気象

冬シーズン落水したら助からない可能性も・・・怖い低体温症

投稿日:

先日も磯から落水された方をたまたま隣で

釣りをされていた方が118番へ救助要請し

なんとか一命は取り留めたそうですが、低体温症で

予断を許さない状態との事・・・・・・。

 

何度か危険な目に遭いながらも釣りを辞めず

ヒットし魚をランディングしようとした瞬間に

波に飲まれたそうです。

落水し救助されるまでに数十分。

この冬の時期に水温10度台の水にさらされると

低体温症を起こします。

恐怖の低体温症

 

低体温症とは

 

低体温症とは

低体温症とは単に平熱が低い状態(低体温)とは異なり、深部の体温が35℃以下に低下した状態を指します。

その体温の低下の度合いによって、軽度低体温(35~32℃)、中等度低体温(32~28℃)、高度低体温(28℃以下)に分類されます。

 

<軽度低体温症(35~32℃)の症状>

全身の震え
無気力、意識がはっきりしなくなる
呼吸が早くなる
手足の血管が収縮し、冷たく蒼白になる
<中等度低体温(32~28℃)の症状>

震えが止まり、筋肉が硬直し始める
錯乱し、服を脱ぎ棄てたり、意味不明の言葉をしゃべったりする
呼びかけても反応しなくなる
呼吸が遅くなる
不整脈が出てくる
<高度低体温(28℃以下)の症状>

痛みを加えても反応しなくなる
致死性の不整脈が出てくる
自発呼吸がなくなる

いしゃまち より

 

実は15歳ころに家族で訪れた長野のスキー場で

軽度低体温症になったことがあります。

夜中に自宅を出発し、長野のスキー場へ。

 

親とは夕方に落ち合う場所を決め、兄と二人で朝一から

汗だくになるほど休憩無しでガンガン滑る!!

インナーは汗でビチャビチャ。

お昼過ぎに全身クタクタで、待ち合わせ場所で

兄と親の戻りを待つが

「多分早めに来るよ」の予想に反して中々来ない・・・・。

 

寒い日で、汗ばんだインナーがどんどん冷えてくる。

そのうち全身の震えが自分で制御できない程に震える。

手足は、ほぼ温度を感じられず、どんどん眠くなる。

ヤバい!思った兄が救助を呼びに行く・・・・・

 

 

恐怖から呼吸が早くなったのを覚えていたが、

呼吸が早くなるのも低体温の症状だったんですよね。

その後、レスキューの方に救護所へ連れて行かれ

無事現在に至る。

 

 

まぁ震えが制御できないほど手足だけでなく背中や首から上すべて

震えて揺れていたのを今でも覚えています。

 

普通にスキーウェアーを着ていましたが、子供の頃だったので

汗ばむ量も凄くて、ヘトヘトニなるほど体力も消耗した状態で

冷えたのも原因かもしれません。

 

地上で起きた低体温症でほぼ一人では何もできなかったのに

水の中で低体温症に陥ると、生きる希望さえも失せるかも知れない

激しい眠気に襲われます。

自分も、兄がいなかったら死んでいたかもしれない。

釣り中に水の中へ落ちると

http://pecodrive.net/?p=2042

 

10℃弱の水温の場合、大気と比べ25倍の速度で体温が奪われる。

2月、3月頃の海水温だと1時間程度でも命の危機に陥ります。

 




 

釣り中の落水で多いランディング時

 

ライフジャケットの着用は当然ですが、

波が高い時期に釣りに行かれるときは、なるべく一人で行かない。

初めての釣り場に行く時はより、気象情報に注意し

直ぐに釣り場に立たず、しばらく波の動きを見る。

 

釣り場に着いたら安全にランディングする場所を見つけて置く

 

特にランディング時に波に救われる方が多いが、

魚なんてこれからもたくさん釣ることが出来ます!

慌てて、興奮状態のまま危険な位置まで降りたり、

波に背を向けたり、注意するのではなく

常に波から目を離さない癖を付けましょうね。

 

落水した人を見たら直ぐに118番へ!

もし仲間が落水してあなたが飛び込んでも

助けれる可能性は少ないです。

一緒に低体温症になり二人とも戻っては来れない確率の方が

残念ながら高いです。

落水したら必ず118番、118番へ電話です!

海の事件、事故は118番。

危険な釣り場へ行かれるときはリダイヤルに118番入れておいても

良いかもしれません。

 

貴方の帰りを待ってる人がいます。

釣りで命を落としてはダメです、生きていれば

また釣りに来ることが出来ますからね。

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/9/17

釣具ランキング~2019/09/17

朝晩涼しく、夏の終わりから本格的な秋へと気温の移り変わりを感じると共に 海の中も魚の活性はMAXへと向かっていきそうです。   千葉県の方では台風の被害により日常を取り戻せていない状態が続いています。 私の福井県で起きた大雪の時もそうでしたが、メディアは興味のある時期しか放送せず 強い雨や強い風が過ぎ去った後はパタリと放送を辞めます。 視聴者も求めていないからでしょうけど。 しかし情報が全く伝わっては来ません。 この週末、色々とバタバタしていてまともにニュース番組を見れていませんが いったい関東 ...

ReadMore

釣行記

2019/9/16

[釣行記]バイト!バイト!今年はハチに襲われる秋シーズン!で終わりそう・・・

2019/09/15 日曜日の釣行記です。 夜明けが遅くなり、4時台ではまだかなり暗いが今日は月の明かりでいつもとは違う明るさ。 一投目からバイトがあるがノラない(笑) 数投目にも・・・・・ 明るくなってからもシーバスとは違う色の大型青物のバイトがあるがノラない! 秋シーズン毎回、トップに乗らない病気に近い。 相当なバイト数があるが、トリプルにもシングルフックにも。 そのうち視界が明るくなると奴が登場する。 「スズメバチ」 顔の周りをブンブン飛び回ったり、気になって仕方ない。 少し足場を変えようと低い位置 ...

ReadMore

ウェーディング装備

2019/9/13

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

磯は多くの魚、驚くようなサイズの魚と出会える夢のある釣り場です。 しかしその分、危険性も多く安全装備やタックルも シーバスタックルやサーフタックルではまさかの大物がヒットした時、何もできずに終わってしまってはもったいない! そこで磯でショアジギング・ショアプラッキングを始めたい方向けに 装備をご紹介していきたいと思います。   磯でショアジギング・ショアプラッキングを始める安全装備 まず磯で釣りを始める時に何が何でも安全装備をしっかりとした製品を購入してください。 ベストタイプのライフジャケット ...

ReadMore

その他

2019/9/10

スズメバチが襲ってくる理由や対処方法は?

9月に入ると一気に釣り場はエギングを楽しむ人により賑やかになります。 しかし気を付けたいのがスズメバチに刺される被害。 海の側・・はすぐ後ろが樹々が生い茂る林になっていたり 山の中と同様にハチの巣は多いです。   そこで今回は特に最も攻撃的なスズメバチが襲ってくる理由や 対処の仕方などをご紹介します。 因みに過去2回スズメバチとアシナガバチに刺されてます。   スズメバチが襲ってくる理由と刺された状況 スズメバチが人を襲う理由 黒色に攻撃的な行動を示す(蜂の巣を襲うクマと同系色だからな ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/9/9

釣り具ランキング~2019/09/09

釣り場に人が多くなり賑やかになってきました。 今後1か月間、アオリイカの釣果によって変わりますが 釣れると話題になれば人も多くなり、釣れないとなると「今年は厳しい」と 誰も来なくなる普段の釣り場へ落ち着きを取り戻していきます。   そして各地の漁港や磯でスズメバチの襲撃を受けているとよく聞きますが 今年は住宅街などでスズメバチを、見る機会が減っているが 磯や漁港など水辺では多くなっていると聞きます。 最も攻撃的なスズメバチをはじめ、 巣に攻撃しなければ単体で飛んでくる蜂は偵察部隊で 突然攻撃して ...

ReadMore

-気象
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.