気象

大潮の日には大地震が発生する確率が高い

アングラーとして常に意識する潮回り(潮汐)

大潮、中潮、小潮、長潮、若潮。

潮の干満を起こすのは太陽と月が大きく関わり

特に月の力を大きく受けていますよね。

planet-581239_640





釣りをする上でも当然のように

大潮だから良く釣れた!や

大潮明けの中潮はいつも好釣果になるなど場所によっても

潮位の変化が大きいのが大潮や中潮です。

その大きく潮位が動く大潮の日に

「大地震が発生する確率が高い」と

東京大学の井出哲教授らのチームが発表!

 

大地震が発生する確率は、大きな潮汐応力が及ぼされている時期に高くなる」と

結論づけており、また重力によって引っ張られる力が最大になる時に

「微小な岩石破壊が巨大な破裂にまで拡大する可能性が増大する」と述べている。

AFPBBNEWS


過去の大地震も新月や満月の大潮の日に発生してることが多く、

大地震が来ることを煽るつもりはないが、アングラーとして津波の到達が早い

海に居る場合もあり、頭の片隅に入れておいても良いと思います。

以前、サーフに居る時に震度3程度の地震が起きた時がありますが、

全く気付かず、膝位までウェーディングしていたし波もそれなりに

高かった日だからなのか、釣りに集中していて気付かないこともあるかもしれませんが

津波が来る来ないに関わらず、海がおかしな変化をした時には

直ぐに釣りを辞めて非難することをお願いしたいですね!

潮汐に詳しい我々が地震で起きた津波で海にさらわれちゃダメです!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2023/9/29

越前海岸 釣行記

かなり久し振りの釣行記ですが、5月からかなりの頻度で釣行していました。 時間こそは2~3時間・・・30分で帰ったりと短い時間ではありますが 回数は週に2回通っていたり、夏も泳ぎに行くか釣りに行くかで楽しんでいました。   春は青物不発・・・・・ まったく釣れない日々が続き、8月に突入。 この時点で今シーズンはイカが早い時期から大量に釣れる予感が。 シオや幼魚青物は釣れるが、根魚も数が釣れない。   9月に突入し、早くも良いサイズのアオリイカが釣れ始める。 人生初の鯛ラバでアオリイカを釣 ...

ReadMore

釣行記

2023/5/27

青物祭り?

2023/05/20  AM11:00~PM2:00 大潮 風:強 波:凪   約半年ぶりの釣り。 日中は真夏を感じさせるような日差しが照り付ける日もあるが 朝晩はまだヒンヤリした空気が風が吹いたりすると正直寒いので、陽が昇って珈琲を飲んでからゆっくりと海へ向かう。   通りから見える漁港にはお子さんを連れた家族が釣りをしているのが見える。 自分も小さい頃、父親の友達家族と一緒に釣りに行った事を思い出す。 大量に釣れたサンバソウを嬉しそうに家に持ち帰り、おばあちゃんに料理してもらった。 ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

-気象
-

© 2023 The firstone