サクラマス釣行九頭竜川

2019九頭竜サクラマス釣行「流れない水」

2019/02/10 12:00~14:00

中角水位計:0.34m

朝は薄っすらと白く雪が積もり、寒い朝だが晴れ間も見えたり。

用事を片付けている雲行きは怪しくなり鉛色の空へと変わり白い雪が舞い落ちて来る。

時間を作れたのですぐに準備して川へ向かう。

先行者2名。




ルアーとフライそして自分と誰が先にサクラマスをかけるのか・・・?

3人で釣り下るが一人、また一人と流し終えて寒さに打ちひしがれ川から帰っていく。

水質はクリア。下流域は知らないがここは相変わらず綺麗な水色だが

先週よりも水の流れが悪い。

当然の様に上流から落ちてくる水は冷たく、クリアではあるが水が死んでいるかのように

生き生きした流れを感じることは出来ず、鉛色の空から晴れ間が見える時間帯はあったが

冷たい風だけが吹いている九頭竜川。

その後も何名かの方とお話しさせて頂いたが、「寒い」の一言。

次の週末には全面解禁となり更に多くのアングラーが九頭竜サクラマス本番と、来られる方も増えると思いますが

まとまった降水量も期待出来ずの全面解禁を迎えそうです。




未分類

2020/7/14

釣り人が教える熱中症対策!

梅雨が明ければ、釣り場には灼熱の地獄が訪れます。 照り付ける日差しからはどこにも逃げ場がなく、 釣り場で熱中症になったら、車が近くにでもない限りかなり危険な状況になります。 軽い熱中症になった経験と、目の前で熱中症になった人を見たことがあるので その時の状況などをお伝えします。   目の前で熱中症になった人。日陰でも熱中症になる! 目の前で知り合いが熱中症になった ある知り合いの設備屋さんに知人宅のお風呂をリフォームする仕事をお願いしました。 その日は湿気が多く、照り付ける太陽というより、蒸し蒸 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/13

釣具ランキング~2020/07/13

今週で一番嫌な時期、梅雨が終わりそう。 海にとって、雨はとても大事で山から栄養分が川に流れだし 海に流れ着き、小さなプランクトンが発生しその後は弱肉強食の世界。 近年の大雨による河川の氾濫は度が過ぎる人の力ではどうしようもない現状ですが、 毎年のように日本のどこかで浸水被害が出て、 堤防技術や河川工学が発展しているはずなのになぜ?と疑問を持たなければいけないのでは? 日本は昔から川の氾濫が頻繁に起きている歴史がありますが、 山の近くに住めば、土砂崩れ・土石流。 川の近くに住めば、浸水。 海の近くに住めば、 ...

ReadMore

釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

-サクラマス釣行九頭竜川
-,

© 2020 The firstone