夫婦で釣りが趣味なのは幸せなのか?

釣りの楽しみ方は

一人でストイックな釣りを楽しむ方法と

釣り仲間や家族で楽しむ方法と

いつもの釣り場でいつもの釣りであっても

気分的に大きく変わります。

ご夫婦で釣りを楽しんでいる方に以前聞いたお話ですが

「夫婦で釣りを楽しめるなんて最高じゃないですか!」

「それがそうでない時も多くて・・・・」

夫婦ならではの釣りの悩みも沢山あるそうで、

話しの内容が『釣りあるある』だったのでご紹介しましょう!




 

夫婦で釣りが趣味だと良い事悪い事

最近夫婦共に、釣りをそれぞれですが

楽しんでいる有名夫婦が

「木村拓哉・工藤静香夫妻」

木村拓哉氏は毎年恒例年末の特番で

オフショアジギングを楽しんでいる姿を見せていたし、

工藤静香さんはInstagramで釣りを楽しんでいる姿を

たまにUPしています。

2018年に1級小型船舶操縦士免許を取得したばかりの

夫「木村拓哉氏」と一緒だったのかどうかは分かりませんが

ボートシーバスを楽しんだ模様です。

 

View this post on Instagram

 

よっしゃ〜💕💕💕🎣 やっとお見せ出来るサイズのシーバスが釣れました😊

Kudo_shizukaさん(@kudo_shizuka)がシェアした投稿 -


これほどのビッグネームのご夫婦と我々の一般の釣り人は違いますが

それでも夫婦で楽しめる趣味を持つのは最高だと思います。

仲の良いご夫婦に同じ趣味を持っている方が多いのは

きっと家庭でも趣味の話題で会話をする機会が多いからではないでしょうか?

 

では早速、

夫婦で釣りが趣味の良い事
  • 休日、お互いに嫌々付き合うことなく同じ趣味で出かけることが出来る
  • 道具をシェアできる
  • 相手のパーソナルスペースにキャストされてもイラつかない
  • 楽しく競うことが出来る

誰もが想像つく事ですが、良い事はシェア(共有し合える)ことでしょう。

道具から、釣り上げた感動から全てにおいて。

 

 

夫婦で釣りが趣味の悪い面
  • 道具を購入したことが金額までバレてしまう

この一つでしょう!

狙いたい魚種が合わないなどは話し合って解決して

どうにでもなる。

しかし夫婦お互いが釣り道具のおおよその価格を

知っていると色々とトラブルになると良く聞きます。

夫、妻だけが釣りをする場合は

我が家もそうですが相方の趣味の道具価格など

知りません。

ネット通販で購入する場合も

コンビニ止め!を使います。

 

新たに道具を購入する場合も

「また釣り道具買ってきて!!!」と

怒られることがあっても

「中古で買ってきた」

「釣り仲間に使わない道具を譲ってもらった」

「価格そのものをはっきり言わない」

など言い訳が利きますが、

ご夫婦で釣りに行かれてると

釣り仲間も知り合いとなり

「道具を見れば新品、中古か分かる」

「道具を譲ってもらう」言い訳はまず使えない。

「価格を知っている」

八方塞がりではないですか!!

いくら釣りに理解があるといっても

釣具にかけるお金はシビアになるのは当然の事。

そして買ってきたものを隠すようになります・・・。

 

ある方から相談されたのは、

「新しい釣り具を買ってきてもバレない方法無い?」

ご自宅で掃除をされる割合は奥様の方が多い。

家のすべてを知ってるわけです。

隠さずに正直に言わないと家庭不和でも起されると困るので

「そんな方法無い」と返事をしましたが

いつまで隠せるか分かりませんけど

我が家では購入してしばらくは

ベットの収納に隠すようにしています!

基本季節毎の洋服を入れてあるので

半年ほどは隠すことに成功していますよ。

 

ご夫婦で共通の趣味である

「釣り」を楽しめることは羨ましくもありますが

どこの御家庭でも、趣味にお金を使ってばかりだと

怒られるのは共通なんですよ!

それだったら、50,000円のリールを二人でシェアするより

25,000円のリールを2つ購入して同じ釣りを一緒に楽しむことが出来る

時間を大事にする夫婦水入らずの釣りを生涯楽しんでくださいね。




-個人的な思い
-