魚の生態

クロマグロ(本マグロ)1匹、3憶3360万円!豊洲初競りで最高値で落札したのは「すしざんまい」

投稿日:

すしざんまいの木村社長が年始早々

世間にどよめきを起こしている!

5日、新春の初セリが開催された「豊洲市場」にて

1匹の総額、1キロ単価ともに史上最高値となる

青森県大間産の278キロの大物が

3億3360万円(1キロ120万円)で落札された。

その落札者が「すしざんまい

これまでの最高値は、

2013年の初セリで同社が競り落とした222キロの大間産で、

1億5540万円(1キロ70万円)

日刊スポーツ





 

マグロを取り巻く闇

クロマグロは、本マグロとも呼ばれ

マグロの中のマグロ!と味、価格ともに最高級品とされていますが

近年は乱獲による資源の激減から絶滅危惧種に指定され、

厳しい漁獲制限が各国に課されている。

水産庁

クロマグロ(本マグロ)漁獲制限についてはメディアなどでご存知の方も

多いと思いますが、

実際にスーパー、回転ずしチェーンなどで食べるマグロの価格はどうですか?

昔よりは若干上がったかもしれないが

我々一般庶民が手の届かない価格となってるほどではない。

普通の魚とさほど変わらない価格で買うことが出来る。

 

なぜなら、天然の本マグロは産地によって価格が大きく変わり

すしざんまいが初セリで競り落とした本マグロも「大間産本マグロ」。

 

我々が回転ずしチェーンで食べるマグロのお寿司は

日本産もあるが多くが海外産の冷凍マグロで、

中国産やその他と表記されたマグロが多い。

原産地も太平洋、インド洋など詳しく表記されていない。

この辺りが、本マグロの漁獲量を制限しなければいけない程

資源が悪い状況が続いていることを闇に葬っている。

当然養殖マグロも世に出てきているが

「本マグロ漁を取り巻く闇」そのものだと思う。

家族で回転ずしチェーンへ食べに行く、

「あ、マグロのお寿司も価格値上がりせずあるんだ~」

「美味しいね~!」

マグロ資源が減少していることなど

まったく記憶から薄れていく。

消費者としては、「マグロが食べたい」

提供する側は、「世界中から冷凍でも養殖でもマグロを仕入れる」

日本は

マグロ総漁獲量の4分の1、

クロマグロ(本マグロ)に限って言えば

世界総漁獲量の80%も日本だけで消費される

マグロ消費大国なのです。

毎年年始の初セリは10年ほど前から

2014年・2015年を除きすべて1000万円以上の高値が付いています。

しかし、高級品のクロマグロが(本マグロ)と

回転寿司で出されるマグロの価値や認識の開きが大きすぎて

一般人にはなぜ「クロマグロ資源が減少しているのか?」

理解し難いと思います。

それは

成魚としてのクロマグロは高い、

幼魚のメジマグロの時に漁獲してしまえば

安値で提供できる。

この事実が回転寿司で手軽にマグロを食べている我々と

高級すし店でしか流通しないクロマグロ(本マグロ)の実態ですね。

クロマグロを食べていない様で

実はクロマグロ(本マグロ)の幼魚メジマグロを回転寿司で食べてしまっている。

これがマグロを取り巻く闇なのですよ!

 



ウェーディング装備

2019/9/13

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

磯は多くの魚、驚くようなサイズの魚と出会える夢のある釣り場です。 しかしその分、危険性も多く安全装備やタックルも シーバスタックルやサーフタックルではまさかの大物がヒットした時、何もできずに終わってしまってはもったいない! そこで磯でショアジギング・ショアプラッキングを始めたい方向けに 装備をご紹介していきたいと思います。   磯でショアジギング・ショアプラッキングを始める安全装備 まず磯で釣りを始める時に何が何でも安全装備をしっかりとした製品を購入してください。 ベストタイプのライフジャケット ...

ReadMore

その他

2019/9/10

スズメバチが襲ってくる理由や対処方法は?

9月に入ると一気に釣り場はエギングを楽しむ人により賑やかになります。 しかし気を付けたいのがスズメバチに刺される被害。 海の側・・はすぐ後ろが樹々が生い茂る林になっていたり 山の中と同様にハチの巣は多いです。   そこで今回は特に最も攻撃的なスズメバチが襲ってくる理由や 対処の仕方などをご紹介します。 因みに過去2回スズメバチとアシナガバチに刺されてます。   スズメバチが襲ってくる理由と刺された状況 スズメバチが人を襲う理由 黒色に攻撃的な行動を示す(蜂の巣を襲うクマと同系色だからな ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/9/9

釣り具ランキング~2019/09/09

釣り場に人が多くなり賑やかになってきました。 今後1か月間、アオリイカの釣果によって変わりますが 釣れると話題になれば人も多くなり、釣れないとなると「今年は厳しい」と 誰も来なくなる普段の釣り場へ落ち着きを取り戻していきます。   そして各地の漁港や磯でスズメバチの襲撃を受けているとよく聞きますが 今年は住宅街などでスズメバチを、見る機会が減っているが 磯や漁港など水辺では多くなっていると聞きます。 最も攻撃的なスズメバチをはじめ、 巣に攻撃しなければ単体で飛んでくる蜂は偵察部隊で 突然攻撃して ...

ReadMore

ロッド

2019/9/9

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

年間を通して多くの魚を狙うことが出来る 『ショアジギング』 ヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型青物から、ヒラメやマゴチまで 磯、堤防、サーフからと多くのフィールドで多くの魚と楽しめます。 ショアジギング用ロッドとして、シマノからはグレードの違う4つのショアジギングロッド コルトスナイパーが発売されています。 今回はショアジギングロッドの購入を考えている方向けに シマノ・コルトスナイパーシリーズをご紹介しましょう。   コルトスナイパー4つのグレードの違い コルトスナイパーモデルは4つが発売されてい ...

ReadMore

釣行記

2019/9/8

青物サイズUP、カマスベイトわらわら!

2019/09/08  05:00~08:00 風:爆風  波0.5以下   自宅を出て海に近付くにつれて通りに生えている草木の揺れる動きで ドンドン風が強くなっているのが分かった。 途中で帰ろうかとも思ったが、途中寄った漁港のトイレであまりの釣り人の多さ、賑やかさに高揚し釣り場へ。 波は低いが早い間隔で強い風波で出来る波が次から次へと押し寄せる。 爆風で入った立ち位置では完全に風表で全く飛距離が出ない。   それでも昨日と同じ時刻の地合いを待つ間、ジグを投げてみたり、 最も飛距離の出 ...

ReadMore

-魚の生態
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.