ウェーディング装備

完全防水靴下「DEXSHELL」

夏にクロックス裸足で釣りをしている人を

頻繁に見るが自分は夏でも

ウェーディングソックス&ブーツ着用です。

ブーツの中に小石や砂が入り込んでも痛くないし

エイには効果ありませんが、何かに刺されたり

噛まれたりしても被害を最小限に食い止める為でも

と思い着用してます。

 

 

暑い夏のサーフでウェーディングしてないと

熱くて体温の上昇を防ぐ為もあって

波の無い日は膝下位までは必ず水に浸かる。

 

当然帰りはウェーディングソックス・ブーツ

共にビチャビチャで、長時間だと

濡れた足がふやけているなんてことも・・・・。

 

そして冬の九頭竜サクラマス釣行時にも

ウェーダーを履かずに釣行するため

足元は濡れて地獄の寒さ・・・・・。

濡れないソックスは無いのか・・・・?

あるんですね、たくさん!

 

 

完全防水DEXSHELLウェーディングソックス

 

そこで表面は濡れても、内部までは水が浸透しない

 

DEXSHELL waterProofsockSeries

 

これは凄いと思い、すぐに購入。

 

デックスシェルは三層構造になっており

1枚の生地でアウター・ミドル・インナーの

3枚を着ているイメージです。

 

アウターで水をはじきミドルで風を防ぎインナーで蒸散する。

 

簡単に説明すると

風や水は防ぐが、内側からの蒸れは通気する構造になってます。

少し個人的な感想を・・・・・

 

○防寒性能はネオプレーンの方が上。

○通気性は良い!ネオプレーンソックスよりもかなり蒸れない。

○履き心地はネオプレーンウェーディングソックスと比べると

格段に良い。普通の靴下に近い感じです。

 

 

デックスシェル、肝心の防水性は・・・・・・・

 

海(サーフ)で使用しましたが着用4時間ほどでしょうか、

残念ながらジワリと浸水。

足の横や裏から浸水するより

靴下の上部、すねの隙間やフクラハギ辺りからの浸水。

ずぶ濡れにはならなかったが

蒸れて濡れたのとは違う強く湿った状態。

海水の浸透圧の影響なのか分からないが

ウェーディングしてしばらくは浸水してこなった。





靴自体が完全防水ではない装備で長時間のウェーディングでは

完全防水は耐えれないことになる。

磯などでブーツを履いたうえでの

釣りには最適だと思いますけどね!

 

ゴアテックス製の靴下もあるがこちらは重ね履きが基本で

価格もビックリでとても購入する気は起きない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●モンベル 1118372・GORE-TEXオールラウンドソックス

価格:7452円(税込、送料別) (2017/5/23時点)

結論としては、常時水中に足が浸かっている

ブーツが完全防水ではないブーツ着用のウェーディングでは

水はジワリと浸透してきたが、

磯や堤防などで、ブーツや靴が防水でなくても

デックスシェル防水靴下を履いていれば

飛沫や少しの浸水では素足が濡れる事は無く、

冬の寒さからも守ってくれるアイテム

こんな感じになりますね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防水ソックス 防水靴下 防水・通気 サーモライトソックス「DS626O(オリーブグリーン)」「DS626T(オレンジ)」デックスシェル【DS626】【DexShellシリーズ】【10P03Dec16】

価格:3900円(税込、送料別) (2017/5/23時点)




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-ウェーディング装備
-

© 2023 The firstone