イベント

「D.Y.F.C」釣りの知識も道具もなくても子供と釣りを楽しもう!

釣具メーカー「ダイワ」が活動を続ける

D.Y.F.C(DAIWA YOUNG FISHING CLUB )』をご存知ですか?

会員クラブですが、小学生から中学生まで誰でも会員になる事が可能です。(19歳まで在籍可)

会員になるとフィッシングスクールに参加できたりその他イベントにも参加出来たりします。

お父さんや、お母さん家族で釣りが出来る方がいなくても子供さんがダイワプロテスターに

子どもさんのレベルに合わせたレクチャーを受けることが出来ます。




 

D.Y.F.Cスクールはリール・ロッド・ライフジャケット・ルアーまで用意してくれる

自分が釣りをしないと、何を買っていいかもわかりませんよね?

そんなご家族にD.Y.F.Cはスクール当日、釣具も貸し出しを行ってますので、

  • タオル
  • ハサミ
  • 釣れた魚を持ち帰るクーラーボックス
  • お弁当

などだけ持ってくればあとはすべて用意してくれます。

もちろん自分の道具を持ってきても良いですよ!

 

スクールは1日かけて行われ、

釣りの技術だけではなく危険な場所を知ることが出来たり、

みんなで昼食を食べたりで、スクールに来た同年代の釣り好きな友達が出来たりもしますよ。


 

どこへ釣りに行ったらいい?全国35か所ある安全な釣り場と提携

釣り場に関しても全国35施設と提携しており、

海釣り公園や、管理釣り場、船釣りなど安心できるフィールドで釣りを楽しむことが出来て

ロッドやリールの貸し出し無料や割引を受けることが出来る施設もあります。

 

スクール以外でもD.Y.F.C会員になるとタックルがレンタルできる

D.Y.F.C会員は、ロッドとリールをスクールとは別にレンタルすることが可能。

それも10泊11日と期間も長く、料金も1500円と安い!

狙いたい対象魚でダイワタックルが選べるので、

よくありがちな、エサ釣りのロッドでルアーを投げてるような適当な物ではなく、

本格的な専用タックルなのが嬉しいですね。

2セット借りることが出来るので兄弟や家族が使ってもOK!

 

子どもが釣りしたいのに道具から釣り場から何をして良いか悩むご家族へ

子どもが釣りをしたくても、ロッドとリールが必要なことはわかるけど

釣り糸や、仕掛けなど必要な物やラインの結び方まで分からない・・

そんなご家族の方はぜひ「D.Y.F.C」に入会すると釣りを手軽に楽しめるようになります。

入会費:1,000円

3年ごとの更新費:1,000円

価格も安いのでお勧めです。

 

自分も「子供が釣りしたいけど何用意したらいい?」とよく聞かれます。

なかなか忙しくて一緒に釣りに行ってあげることが出来なく申し訳ないのですが

D.Y.F.Cを利用して、ぜひ釣りの楽しみを子どもさんに感じてもらってください。

1回きりの釣りでも、色んな事を子どもさんに体験させてあげてくださいね。

D.Y.F.C会員登録はこちらから




釣りに使える便利グッズ

2020/10/31

シマノ2021年魚拓カレンダー受付開始!

今年も残すところ、あと2か月。 釣れても釣れなくても、記録更新してもしなくても 満足できる釣りが出来れば、また来年健康に釣りが楽しめればそれで良いのです。 すでに釣りシーズンを終えた方もいれば、真冬でも釣りに行く方もいるでしょう! そして釣りのモチベーションを上げる「シマノ魚拓カレンダー」が今年も受付を開始しました。 2021年の表紙は眼張魚(メバル) 1月:真鯛【マダイ】 2月:平鱸【ヒラスズキ】 3月:鮃【ヒラメ】 4月:へら鮒【ヘラブナ】 5月:伊佐木【イサキ】 6月:鮎【アユ】 7月:白鱚【シロギ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

-イベント
-,

© 2020 The firstone