ルアー

サゴシの釣り方「もっとも簡単な青物釣り」

もう個人的にどこに行ってもこの魚と出会う

「サゴシ」

数年前から福井県では漁獲高も大幅にUPしており

当然釣果の方も恐ろしいほど数が釣れる。

 

 

ただ釣れる際に、サゴシナブラと呼ばれる状況と

水面に何の反応も無い場合があり

そんな時の狙い方を書いてみたいと思います。

 

何を投げても釣れるサゴシナブラと、ボトムを狙わなければ釣れないサゴシ

 

水面をベイトが飛び跳ねフィッシュイーターが追いかけて水面目掛けてベイトを喰い散らかす・・・ナブラ。

サゴシナブラは見たことがありますか?ベイトを追いかけるサゴシが空中を乱舞する。

「上がワラサで下がサゴシ・・体高がこれだけ違う」

 

かなり遠くからでも見分けることが出来、

サゴシ自体が他の青物イナダ・ワラサとは体高に大きな違いがある為

細長いナブラに飛び跳ねている魚が細ければ”サゴシ”で分かり易い。

当然こんな状況の時は、どのルアーを投げても釣れる。

以前こんな状況で多くのルアーを使ってみたが釣れなかったのはヘビーシンキングミノーのみ。

表層で捕食状態の時にボトムを狙う人はいないと思うが、1キャストで数バイト・・・

正確に数えてないだけで釣れすぎて嫌になる異常な状況だったので

どうやったら釣れないかな?と違う発想で試してみました。

 

サゴシ専用ルアーがなぜ発売される?

自分の周りでもサゴシ、サワラが好物な人も居てサゴシにも需要はあるのか?と思いますが

表層のベイトを追って乱舞している時は

スプーン・シンキングペンシル・ミノーメタルジグ、何を使ってもサゴシの生態上釣れる。

サゴシ生態

逆に何を投げても釣れない時にこそ釣って楽しみたいのが釣り人の楽しみ。





表層回遊しない時にはボトム付近でしか釣れない時がある。

そんな時に、初心者の方でも簡単に釣れるルアーのコンセプトで作られているのだと思いますが。

 

[ジャクソン・ピンテール サゴシチューン(サゴシのエサ)]

 

スペック

サイズ:90㎜

自重:28g

スーパーシンキング

 

海で一般的に使うどんなロッドでもキャストしやすい28g

シーバスロッドでも一番飛ばせる飛距離。

 

スーパーシンキングと表記されてる事もあり

このルアーはボトムでしか反応が無いサゴシに対しての

ボトムサゴシ用と言えるでしょう。

 

実際にボトムでしか反応しない時は簡単には釣れない。

ボトムを丁寧に通さないと、ベイトが浮かない限り

サゴシもボトムに張り付いている。

そんな時に使って欲しいルアーですね。

 

初心者の方でも早く巻くだけで不意な平打ちをさせることが出来て

光る物にバイトするサゴシに対してルアーの3面が強烈にアピールする。

「周りの人がサゴシを釣っているのに自分には釣れない・・・。」

そんな時にぜひ使ってみてください!


キャスト→ボトムを取る→しばらく巻いたら再度ボトムを取る。

これを早巻きで繰り返すだけです。

ジャクソン・ピンテール サゴシチューン




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-ルアー
-, , ,

© 2022 The firstone