波、地形

凪の日でもあっという間にさらわれる『ヨタ波』に要注意!

投稿日:

夏の晴れた日や曇りでも雨さえ降っていなければ

サーフ、磯を問わずに海水浴客が多く訪れています。

 

 

海水浴場は沖にテトラポッドが入っている場合や

波の高さを監視委員が観て遊泳禁止にするなど

波の高さはあまり心配いりませんが

磯場の海岸で海水浴を楽しむ場合や我々アングラーは

『ヨタ波』に注意しましょう!

 

凪の日でも発生するヨタ波

 

ヨタ波・・・・・聞いたことが無い方も居るかも知れませんが

「一発波」などと呼ばれることも。

地元の釣り場も過去何人もの方が波にさらわれて

釣り禁止となっている場所がありますが

まさに「ヨタ波」が発生する場所で、海面から7,8m

あるにも関わらず、大荒れでもないのに

堤防が波で濡れていることがある。と

漁船に乗っている方に聞いたことがあります。




 

ヨタ波の恐ろしい所は凪の日でも起きる!

自分も磯へ釣りに行くようになり常に膝上辺りまで

水に浸かっていますが、たまに大きな波が突然沖の方から

寄ってくるのが見える時があります。

 

通常、波が起きる原理は簡単に説明すると

沖から陸へ向かって風が吹くから波が起きる。

その他には

  • 遠くで沖合で大型タンカーが通った時
  • 小型船が猛スピードで走り抜けた時
  • 遠く離れている場所に台風が接近している時
  • 波は小さいように見えても「うねり」がある時

 

この様な条件下で『ヨタ波』は発生することが多く

いろんな角度からぶつかったり

一度岸に押し寄せた波の力が他の波と合わさる等

複雑な要素なども関係して大きなうねりとなり

一発波『ヨタ波』が発生します。

足場の高い所でも釣り人をさらっていき悲しい事故になっています。

 

ヨタ波が発生する直前は、

「水面から水が引き、水中の岩や海藻が見えたと思ったら

今まで押し寄せていた倍の大きさの波に呑まれた!」

この様な事を体験談として話される方が多いですね。

命があるから体験談として語れるが

波にさらわれて亡くなった方の多くも

引いた波を見ていたかもしれない。

 

ヨタ波が発生する場所は地元の方には有名

 

突然発生するヨタ波ですが

地元の漁業関係者の間やサーファー達の間では

発生する場所は有名だったりします。

その様な場所は

「遊泳禁止・釣り禁止」になっている場所が多い。

遊泳禁止や釣り禁止は漁協側の都合でそうなっているのではなく

人の命に係わる事があるからそうなっているのであり

絶対に柵などを乗り越えて行くものではありませんよ。

 

以前釣り場で初めて会って話した方だが、

「いつもどこの釣り場に行ってるの?」と

聞きもしないのに

「○○(立ち入り禁止で大きな策がある釣り場)」にいつも行ってると

自慢げに話されていましたが、

立ち入り禁止釣り場に入るのが、なぜそんなドヤ顔で自慢できるのか

理解に苦しんだ・・・・・。

いい年の50代のオジサンでしたけど。

 

初めて入る釣り場でも、

濡れている岩の上には絶対に立たない!

絶対に海に向かって背中を向けない!

など波が弱い日や、ここまでは波は来ていないと思っても

その隙をついてくるように襲ってくるのが

『ヨタ波』の怖い所ですね。

突然襲ってくるヨタ波に注意して

夏の釣りを満喫しましょう。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

-波、地形
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.