波、地形

凪の日でもあっという間にさらわれる『ヨタ波』に要注意!

夏の晴れた日や曇りでも雨さえ降っていなければ

サーフ、磯を問わずに海水浴客が多く訪れています。

 

 

海水浴場は沖にテトラポッドが入っている場合や

波の高さを監視委員が観て遊泳禁止にするなど

波の高さはあまり心配いりませんが

磯場の海岸で海水浴を楽しむ場合や我々アングラーは

『ヨタ波』に注意しましょう!

 

凪の日でも発生するヨタ波

 

ヨタ波・・・・・聞いたことが無い方も居るかも知れませんが

「一発波」などと呼ばれることも。

地元の釣り場も過去何人もの方が波にさらわれて

釣り禁止となっている場所がありますが

まさに「ヨタ波」が発生する場所で、海面から7,8m

あるにも関わらず、大荒れでもないのに

堤防が波で濡れていることがある。と

漁船に乗っている方に聞いたことがあります。




 

ヨタ波の恐ろしい所は凪の日でも起きる!

自分も磯へ釣りに行くようになり常に膝上辺りまで

水に浸かっていますが、たまに大きな波が突然沖の方から

寄ってくるのが見える時があります。

 

通常、波が起きる原理は簡単に説明すると

沖から陸へ向かって風が吹くから波が起きる。

その他には

  • 遠くで沖合で大型タンカーが通った時
  • 小型船が猛スピードで走り抜けた時
  • 遠く離れている場所に台風が接近している時
  • 波は小さいように見えても「うねり」がある時

 

この様な条件下で『ヨタ波』は発生することが多く

いろんな角度からぶつかったり

一度岸に押し寄せた波の力が他の波と合わさる等

複雑な要素なども関係して大きなうねりとなり

一発波『ヨタ波』が発生します。

足場の高い所でも釣り人をさらっていき悲しい事故になっています。

 

ヨタ波が発生する直前は、

「水面から水が引き、水中の岩や海藻が見えたと思ったら

今まで押し寄せていた倍の大きさの波に呑まれた!」

この様な事を体験談として話される方が多いですね。

命があるから体験談として語れるが

波にさらわれて亡くなった方の多くも

引いた波を見ていたかもしれない。

 

ヨタ波が発生する場所は地元の方には有名

 

突然発生するヨタ波ですが

地元の漁業関係者の間やサーファー達の間では

発生する場所は有名だったりします。

その様な場所は

「遊泳禁止・釣り禁止」になっている場所が多い。

遊泳禁止や釣り禁止は漁協側の都合でそうなっているのではなく

人の命に係わる事があるからそうなっているのであり

絶対に柵などを乗り越えて行くものではありませんよ。

 

以前釣り場で初めて会って話した方だが、

「いつもどこの釣り場に行ってるの?」と

聞きもしないのに

「○○(立ち入り禁止で大きな策がある釣り場)」にいつも行ってると

自慢げに話されていましたが、

立ち入り禁止釣り場に入るのが、なぜそんなドヤ顔で自慢できるのか

理解に苦しんだ・・・・・。

いい年の50代のオジサンでしたけど。

 

初めて入る釣り場でも、

濡れている岩の上には絶対に立たない!

絶対に海に向かって背中を向けない!

など波が弱い日や、ここまでは波は来ていないと思っても

その隙をついてくるように襲ってくるのが

『ヨタ波』の怖い所ですね。

突然襲ってくるヨタ波に注意して

夏の釣りを満喫しましょう。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

-波、地形
-

© 2022 The firstone