ロッド

「ジャンプライズ」オールウェイク105マルチ・オールウェイク108モンスターバトル、スペック比較

投稿日:

ジャンプライズから

オールウェイク105マルチが発売され、その後すぐ発売された

オールウェイク108モンスターバトル。

2つのスペックを比較してみましょう!

 

オールウェイク105マルチ・108モンスターバトルスペック比較

オールウェイク105マルチ

LENGHT:10.5ft

WEIGHT:190g

LURE WT:8~40g

適合PE:1~1.5号
適合リーダー:20~35ポンド

ガイド:トルザイトリング(25-16-10-7-6-6-6-6-6)

価格:実売価格で60,000円前後(2016/12)

 

 

オールウェイク108モンスターバトル

LENGHT:10.8ft

WEIGHT:200g

LURE WT:10~55g

適合PE:1.5~2号
適合リーダー:25~40LB

ガイド:トルザイトリング(25-16-10-7-7-7-7-7-7)

定価 実売価格で65,000円前後(2016/12)

 

たしか開発者の井上友樹氏は語っていた・・・・

「ここ数年間で海が変わってきたと。」

実感されてる方も多いと思いますがSNSなどを見ていても

 

ヒラスズキゲームを楽しんでる時に、ヒラマサがヒットし

数秒でバレた。

ショアからモンスター真鯛が釣れた・・・!

 

など、従来のシーバスを釣るロッドということに捉われずに

ロッドも進化していかなければいけないと。

 

オールウェイクシリーズは

まさに技術の良いとこ取りした進化されたロッド。

 

根掛かりやストラクチャーも無い場所で

魚とのファイトだけを楽しむのであれば高弾性の

レスポンスの良いロッドでも大きな魚を釣り上げる事は可能です。

 

このレベルのロッドを購入する人に初心者は

ほぼいないでしょう。

 

ではどんな人が購入するのか?

シーバスタックルでまさかの大型青物がヒットし

ロッドパワーが足りなくランディングまで

物凄く時間が掛かってしまいバラしてしまった。

経験を持つ方、またはよく似た経験を持つ方ですよね。

 

ではショアジギングロッドと呼ばれるようなロッドで良いのではないのか?

まずオールウェイクシリーズは軽い。

105は190g、108は200gで長時間の釣りでも耐えれる重さですよね。

 

個人的に260gもあるショアジギングロッドは休憩なしに1時間振り続けるのが

やっとでした・・・・・。

この60~70gの違いはかなり大きい。


ジャンプライズロッド、開発秘話 より

約4㎏の錘をぶら下げて歩くことが出来るほど

強いけど曲がる! 反比例する様な2つの理由なのに

それを実現しているのがオールウェイクシリーズの

一番の魅力ですね。

 

この重さでしか曲がらないのか?

そこが高弾性の様なレスポンスを持ちながらも

中弾性として開発されたオールウェイクシリーズ

ならではの持ち味で

オールウェイク105マルチの方はルアーウェイトを8g

オールウェイク108モンスターバトルの方は10gと

軽いウェイトのルアーでもティップ曲がる為に

キャストできる仕組みとなっている。

 




強いパワーを持つロッドを作るのであれば、

洗濯物干しざおが最強だと思う。

しかし物干しざおの様な硬さのロッドで大きな魚を釣ると

どうなるのか?

 

分かりますよね・・・

  • ロッドパワーがあり過ぎてフックが曲がってしまう。
  • ロッドパワーがあり過ぎて魚の口が切れる。

もしもラインはワイヤー、フックは絶対に曲がらないものだとしたら

リールのドラグ性能を無視した場合

魚が引くパワーを吸収出来なく

そのまま引く力がロッドを支える力よりも強くなれば海に引きづりこまれる。

 

単純にロッドが曲がる事で引く力を吸収して変えてくれるのを

感じることが出来るのが

ロッドの弾性です。

 

通常の外洋サーフなどで大型ヒラメや中型青物に対して使用するのであれば

オールウェイク105マルチで十分でしょう。

しかし、ストラクチャーや水深の起伏が激しく

魚を速く取り込まなくてはいけない場所での釣りには

オールウェイク108モンスターバトルの様な

105マルチよりもさらに強いロッドが

今まで取り込めなかった魚とのファイトに力を発揮してくれますね!

 

 

オールウェイク108モンスターバトルで大型青物を釣り上げた人が

SNS上で書いた言葉が印象に残っています。

「このロッドは革命、今までの価値観が変わった」と。

 

各メーカー良いロッドがたくさん出てるし

それぞれ特色があってどれを選んで良いか分からないほど

充実してる現在ですが、

開発者の井上友樹氏が情熱を混めて作り上げ

 

今現在はこれ以上の良いものを作り上げることは出来ない!と

 

最新の技術と情熱が込められた

オールウェイクシリーズを、

ロッド購入の選択肢に加えてみては如何でしょうか!

 

 

 

オールウェイク105マルチ

 

オールウェイク108モンスターバトル

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

-ロッド
-, , , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.