その他

災害時に改めて感じるモバイルバッテリーの重要性!

日本全国各地が災害に襲われている。

自分も数年前、もう10年以上前か、福井豪雨を体験している。

高層階に住んでいるために、住居は問題無かったが

水が引いた後、仕事の関係で県の職員たちと最前線へ行きました。

悪臭、冷蔵庫の中まで泥だらけ、経験したことの無い異常事態だったのを

今でも、いつまでも忘れないと思う。

 

そして今現在被災されている方に不要な電話など掛けないでおきましょう。

親族の方などは当然ですが、自分が被災地へ救助に行くことも出来ないのに

「心配だから」の電話はバッテリー消耗を早める為に控えましょう!

 

今はスマートフォンがあるので、電話回線が途切れても連絡を取ることは可能ですが

バッテリーの問題があり、電源が途絶えている地域では充電もしようがない。

 

そこで重宝するのがモバイルバッテリー!




災害時にも重宝するオススメモバイルバッテリー

 

モバイルバッテリーも多種多様に発売されていますが

何かある時には非常に役に立ちます!

自分の使い易い用途、車、パソコンを所有しているのであれば

USBケーブルで充電出来る物もあるし

電源で充電し大容量タイプなど用途に合ったモバイルバッテリーがあります。

 

 

USBケーブルが無くてもワイヤレス充電出来るタイプ

 

 

無線でも有線でも充電出来、

iPhoneX/iPhone8/iPhone8Plus

/Samsung Galaxy Note8/Galaxy S8/Galaxy S8 Plus/

Galaxy S7/Galaxy S7 Edge/Galaxy S6/Galaxy S6 Edgeなど

Qi対応可能な各種機種に対応。

また、ワイヤレス充電を対応出来ない機器は、

レジーバーを使うことでQI充電することが可能です。

容量は大きくないが、

何よりスマートフォンにUSBケーブル接続しなくても

ワイヤレス充電出来る所が素晴らしい!

フル充電状態でスマートフォン3回~4回ほど充電出来ます。

 

 

最小 最軽量モバイルバッテリー

 

 

安心、抜群の安定性を誇りモバイルバッテリーで多くのシェアを持つ

Ankerモバイルバッテリー!

この容量で最小、最軽量で大きさはICカード程度。

手の平に収まるくらい小さくて軽い。

電源でモバイルバッテリーに充電供給しながら、

スマートフォン本体のバッテリーを使わず使用できるので

電源さえあればスマートフォン本体のバッテリーは100%のまま

使用できる。

 

 

災害時にも最強のモバイルバッテリー

 

 

 

これぞ最強のモバイルバッテリー!

4台同時接続も可能で、

1台のスマートフォンへの充電時間も60分~90分と

電源並に出力能力も高く充電が早い!

大きさは大した大きさでは無いが

約 119(縦)×73(横)×40(高さ)mm

重さは483gとモバイルバッテリーとしては重い。

それさえ気にならない環境であれば、文句無し!

 

 

電源もUSBも不要、ソーラーでチャージするモバイルバッテリー

 

 

 

災害時、電気が止まり車も無い・・・・・

モバイルバッテリーはあるけど充電が空っぽ。

そんな時でもソーラーの力でチャージするモバイルバッテリーもあります!

 

 

 

その他にも、停電時LEDライトにも、モバイルバッテリーとしても

使用可能なものや、

 

バッテリーどころか、電源として持ち運べる

ポータブル電源など、

災害時やアウトドアシーンでも使える製品もあります。

 

 

 

そしてこういった製品は

万が一に備え常時フル充電しておくことをお勧めします。

 

楽天でもモバイルバッテリーはお得に購入できますよ。

楽天 最安値モバイルバッテリー




釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-その他
-,

© 2022 The firstone