災害時に改めて感じるモバイルバッテリーの重要性!

2018/09/07

日本全国各地が災害に襲われている。

自分も数年前、もう10年以上前か、福井豪雨を体験している。

高層階に住んでいるために、住居は問題無かったが

水が引いた後、仕事の関係で県の職員たちと最前線へ行きました。

悪臭、冷蔵庫の中まで泥だらけ、経験したことの無い異常事態だったのを

今でも、いつまでも忘れないと思う。

 

そして今現在被災されている方に不要な電話など掛けないでおきましょう。

親族の方などは当然ですが、自分が被災地へ救助に行くことも出来ないのに

「心配だから」の電話はバッテリー消耗を早める為に控えましょう!

 

今はスマートフォンがあるので、電話回線が途切れても連絡を取ることは可能ですが

バッテリーの問題があり、電源が途絶えている地域では充電もしようがない。

 

そこで重宝するのがモバイルバッテリー!




災害時にも重宝するオススメモバイルバッテリー

 

モバイルバッテリーも多種多様に発売されていますが

何かある時には非常に役に立ちます!

自分の使い易い用途、車、パソコンを所有しているのであれば

USBケーブルで充電出来る物もあるし

電源で充電し大容量タイプなど用途に合ったモバイルバッテリーがあります。

 

 

USBケーブルが無くてもワイヤレス充電出来るタイプ

 

 

無線でも有線でも充電出来、

iPhoneX/iPhone8/iPhone8Plus

/Samsung Galaxy Note8/Galaxy S8/Galaxy S8 Plus/

Galaxy S7/Galaxy S7 Edge/Galaxy S6/Galaxy S6 Edgeなど

Qi対応可能な各種機種に対応。

また、ワイヤレス充電を対応出来ない機器は、

レジーバーを使うことでQI充電することが可能です。

容量は大きくないが、

何よりスマートフォンにUSBケーブル接続しなくても

ワイヤレス充電出来る所が素晴らしい!

フル充電状態でスマートフォン3回~4回ほど充電出来ます。

 

 

最小 最軽量モバイルバッテリー

 

 

安心、抜群の安定性を誇りモバイルバッテリーで多くのシェアを持つ

Ankerモバイルバッテリー!

この容量で最小、最軽量で大きさはICカード程度。

手の平に収まるくらい小さくて軽い。

電源でモバイルバッテリーに充電供給しながら、

スマートフォン本体のバッテリーを使わず使用できるので

電源さえあればスマートフォン本体のバッテリーは100%のまま

使用できる。

 

 

災害時にも最強のモバイルバッテリー

 

 

 

これぞ最強のモバイルバッテリー!

4台同時接続も可能で、

1台のスマートフォンへの充電時間も60分~90分と

電源並に出力能力も高く充電が早い!

大きさは大した大きさでは無いが

約 119(縦)×73(横)×40(高さ)mm

重さは483gとモバイルバッテリーとしては重い。

それさえ気にならない環境であれば、文句無し!

 

 

電源もUSBも不要、ソーラーでチャージするモバイルバッテリー

 

 

 

災害時、電気が止まり車も無い・・・・・

モバイルバッテリーはあるけど充電が空っぽ。

そんな時でもソーラーの力でチャージするモバイルバッテリーもあります!

 

 

 

その他にも、停電時LEDライトにも、モバイルバッテリーとしても

使用可能なものや、

 

バッテリーどころか、電源として持ち運べる

ポータブル電源など、

災害時やアウトドアシーンでも使える製品もあります。

 

 

 

そしてこういった製品は

万が一に備え常時フル充電しておくことをお勧めします。

 

楽天でもモバイルバッテリーはお得に購入できますよ。

楽天 最安値モバイルバッテリー




-その他
-,