県内外情報 美味しい物

「おおとく」海が見える和食レストラン

投稿日:

福井県坂井市三国町は海が見える立地にあるお店が多く

今回ご紹介する『レストラン おおとく』も

海が見えるデートにも、仲の良い友人との食事にも

とってもおススメな和食レストランです。




 

海を見ながらランチ、レストラン「おおとく」

 

レストラン「おおとく」の場所からご紹介しましょう。

 

『レストラン おおとく

 

雄島へ渡る赤い橋の横に小さな漁港がありますが

その隣に立って居るのがレストラン「おおとく」です。

 

駐車場は店舗周辺何か所もあり看板が出ていますが

狭い!ので気を付けてください。

この辺りは港町なので道が細く段差が大きい道なので

間違えて落ちると大変なことになります・・・。

道路の段差に気を付けてください。

(実はこの日も店舗前の道路で車が脱輪し宙に半分浮いてました。)

 

店内は1階と2階に分かれ、テラス席もあり

雄島を西側から観ながら食事を楽しむことが出来ます。

2階からの景色が最高ですが

団体のお客様が多い時は2階は満席が多く

予約時に聞くと教えてくれますよ。

 

 

 

 

ではレストラン「おおとく」の料理を!

 

 

アジメインの定食と、ハンバーグメインの定食、

そして奥に写ってるのが小さくて申し訳ありませんが、

パスタメインのパスタランチ。

どれも美味しい!

何が美味しいって素材の味が!

魚はお刺身もフライも、とても新鮮さを感じ

ハンバーグもジューシーな肉汁が美味しい。

 

そして、お腹満杯になるこの量!

文句無しです。

知り合いにレストラン「おおとく」に行った方はとても多いのですが

みんな味も量も大満足でみんなが太鼓判を押す。

そして「三国で和食が食べたいけど、どこ行こうか?」

「おおとく!!」と声を揃える程。

とにかく魚が美味しい。

さすが三国にあるレストランだと思います。

 

お客様には、ご年配の方も多いし若いカップルも多い。

春は、風が気持ちよく、夏は水が澄み、秋は一番魚が美味しく、冬は荒波の海を見ながら

三国町で和食を食べたくなったら、

ぜひレストラン「おおとく」へ!

 

東尋坊や雄島、松島水族館、三国サンセットビーチ、

付近には海に関する観光地も多い為、

これから夏に向けて益々ランチ時には大変混雑します。

予約をして行かれた方が間違いありませんよ。

※ディナーに関しては事前予約のみです。

道を挟んだ所には

雄島を独り占めできる展望風呂「内湯の宿 おおとく」もあります。

内湯の宿 おおとく

レストラン「おおとく」

場所:〒913-0064 福井県坂井市三国町安島24-51-2

電話:TEL 0776-82-6668

営業時間:ランチ 11:00~14:00  カフェ14:00~17:00

 

定休日:水曜日(レストランのみ定休日)

レストラン おおとくH.P




no image

釣行記

2019/8/25

20分釣行!

2019/08/25 お盆の間もずっと休みなく働いていたので、久しぶりの休み。 午前中は色々やりたい事を済まして、波が落ちてくる15時頃から海へ。   途中でスマホを忘れてる事に気付いたけど、すぐに帰ろうと思っていたので そのまま海へ着いたが、波は一瞬落ちたけどまだ強烈なうねりが・・・ 辺り一面、藻だらけで10投だけで終了。 毎年、お盆は釣りに行かないが特に今年は忙しくて夏の釣り満足に出来なかった。 これから始まる秋シーズン、釣りに行く時間をなんとか生み出したい! 今年の夏は始まるのが遅くて、あ ...

ReadMore

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

-県内外情報, 美味しい物
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.