釣りに使える便利グッズ

5年間探し続けて見つかった、「釣り中最強の携行食ドライフルーツ」

投稿日:

釣りは全身を使う。

一部の座って行う釣りにしても朝から晩まで

動かないわけではないし特にフィールドをラン&ガンするような

釣りは体力も奪われる。

そしてお腹が減れば集中力も続かなくなる。

 

釣り仲間でも、釣行前に必ずパンを買って持ってくる人もいれば

自分は、釣り中に胃を満たすような物は必要ないと思い

たまに持って行ってもグミ程度のお菓子。

グミは食べてもお腹に軽いし、チョコバーの様な

口の中に残る甘さもあまり感じないので

最高の携行食の一つだと思っているが

夏に悲劇が起きた・・・・。

溶けて「ネチャ~っと」触りたくない状態になっていた。

 

アイスやチョコレートが溶けた感じよりも

あの手に付いたら洗っても中々粘着力が取れない不快な感じ。

夏の炎天下でライフジャケットにパッケージのまま

持ち歩いていれば融けるのはどうしようもない。

そして新たな最強の携行食を探す旅が始まった。




 

釣り中、最強の携行食は糖分も摂取出来て溶けない食べ物

釣りにおける携行食の条件は

  • 一口サイズで口に放り込むことが出来る
  • 溶けない
  • 糖分を摂取できる
  • 手が汚れない
  • のどが渇くような口の中に残らない物
  • トイレがない事を前提に腹痛を誘発させない軽い食べ物

夏と冬とでは少し条件は違うが

やはり溶けない食物であることは必須だ。

汚れた手でリールハンドルを触るなんて嫌だから。

最近のお菓子は融けにくくはなっているが

それでも

チョコバー・飴・グミ・などは溶けた。

 

次にカロリーメイトやソイジョイの様な

バランス栄養食と呼ばれる物は

口の渇きを誘発し、水分を多く必要とするので

論外だった・・・・。

クッキーなどの焼き菓子もこれに分類されるのでダメ。

座って腰を下ろして食べるには最高だと思うが

食べながらも釣りが出来るのか?というと

選択肢から外れた。

 

 

あとは何があるかな・・・・・?

行きついた先は?

 

ドライフルーツこそ釣り中の最強の携行食

ドライフルーツは

果物を干して水分を乾燥させて砂糖などに漬けにした物。

携行の仕方にもよるのかもしれないが

溶けない!

夏、飲み物は凍らせたペットボトル500ml×2本

小容量のサーモス水筒の中にドライフルーツを入れて

持ち運んでいたが全く溶けない。

プラスチック容器に入れて行ったこともあったが

溶けなかった。

溶けないので手も汚れない!

そして一口サイズなので口に放り込みながら釣りもできる。

糖分も摂取できる!

のども乾きも最低限に抑えられる!

食べても容量以上に軽いけど腹持ちする!

最も釣りに適した携行食を見つけた。

 

サーモス水筒の内側のパッキンを外して

ドライフルーツを入れて行けばゴミも出ないし

防水性も保たれるので便利で飲み物を飲む要領で

口に入れることも出来て手は汚れない。

 

 

 

ドライフルーツはお肌にも良いとの事で

「直射日光に痛めつけられた夏のお肌にも良い」と

エステガールが言ってました。

 

実は小さい頃ドライフルーツは苦手だった。

干し柿が好きじゃないので、何とも言えない甘さや

ねちょ~ってした食感が・・・。

私も大人になったからなのだろうか?

色んな味があるからなのだろうか?

 

子供がお菓子作りに買ってあった小粒のドライフルーツを食べてみると

「なにこれ!意外に美味しいじゃない!」

最近では健康食としてドライフルーツを

水や炭酸水に溶かしたフォンダンウォーターなどもブームとなり

多くの味のドライフルーツが登場しているので

リンゴ・マンゴー・レーズン・パイナップル・レモン・みかん・・

などなど自分の好みに合わせて

釣り中の携行食としてドライフルーツをおススメしますよ!

一番おススメは甘すぎず、ほんのりした苦みもある

「レモンドライフルーツ」

ドライブ中などの口寂しい時にもおススメですよ。

賞味期限も半年と長く非常食としても

保管しておいても良いですね。

 

※木の実が入っているようなドライフルーツは

口の中に残る感じがするので個人的にはお勧めしません。

楽天 ドライフルーツ一覧 

Amazon ドライフルーツ



釣具ランキング

2019/8/26

釣具ランキング~2019/08/26

今週、北陸地方の天気予報は雨だらけ。 少し涼しくなるかな?と思ったけど一時的なもので、 まだまだ最低気温は20度を超えている。 これから雨が多くなり、水温が少しずつ低下してくると 海の方は秋シーズンが開幕します!   ベイトはカタクチイワシ。 カタクチイワシは年に何度も産卵します。 春のカタクチイワシは成長もゆっくりで、ある一定のサイズになるとすぐに沖へ出てしまう。 しかし秋のカタクチイワシは一度接岸すると2週間程度はその近辺を回遊し 大型魚はそれを当然のように狙って接岸してきます! 秋はルアー ...

ReadMore

no image

釣行記

2019/8/25

20分釣行!

2019/08/25 お盆の間もずっと休みなく働いていたので、久しぶりの休み。 午前中は色々やりたい事を済まして、波が落ちてくる15時頃から海へ。   途中でスマホを忘れてる事に気付いたけど、すぐに帰ろうと思っていたので そのまま海へ着いたが、波は一瞬落ちたけどまだ強烈なうねりが・・・ 辺り一面、藻だらけで10投だけで終了。 毎年、お盆は釣りに行かないが特に今年は忙しくて夏の釣り満足に出来なかった。 これから始まる秋シーズン、釣りに行く時間をなんとか生み出したい! 今年の夏は始まるのが遅くて、あ ...

ReadMore

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

-釣りに使える便利グッズ
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.