ルアー

シマノ「別注ヒラマサ」初心者にも使い易いミスダイブ少ない万能ダイビングペンシル

シマノから発売されている、「オシア 別注ヒラマサ」

サイズは130mm/145mm/160mm/190mm/220mmと5つのサイズ展開。

ショアからもオフショアからも使用でき、青物シーズンには大活躍してくれるトップウォータープラグ。

今回は別注ヒラマサを取り上げてみましょう。





シマノ別注ヒラマサは、とにかくミスダイブせず使い易い

別注ヒラマサを一言で例えると、優等生です。

ダイビングペンシルの中には、ロッドアクション、リーリングで巻く回数を個人が制御しなければ

水面をタダ単に滑っているだけの、アクションに成りがちなダイビングペンシルもあります。

実際にそれで釣れるか釣れないかは別で、活性が良い時は水面をバシャバシャやってるだけで釣れたりもしますが

やはり確実にバイトしてフッキングするのは

「水面をダイブして浮かび上がった瞬間です!」

 

シマノ別注ヒラマサのスイムや飛距離は?

別注ヒラマサが優等生なのは、波が在る無しに関わらず、しっかりとダイブして水面直下をS字を描きながらスイムする。

そしてポコッと水面に顔を出しバイトを誘います。

ロッドアクションの入力を弱めればおとなし目にダイブし凪の日でもナチュラルに誘うことが出来、

荒れた日でもしっかりとダイブする。

凪と荒天時の全てのシチュエーションに対応出来て、安定したダイビングペンシルです。

 

飛距離は130/35g・145/46g・160/57g・190/70g・220/114g、自重に対して適正ロッドを使えば

70m~80m程度安定した飛距離を出せます。

飛距離に関しても誰が投げてもミスキャストしにくに設計となっているので扱いやすい。

 

ルアーカラーの多くに狂鱗(キョーリンカラー)が採用されています。

※130mmは8色のうち4色・145mm~220mmは6色のうち4色がキョーリンカラー。

キョーリンカラーはパッと見た目、あまりキラキラせず人間の眼にはおとなしい感じのカラーに見えますが

光の当たり方や水面に入るととっても艶めかしい輝きを出すのでお勧めですよ!

シマノ 狂鱗(キョウリン)カラーインプレッション アピール力よりナチュラル感!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SHIMANO シマノ】'19 オシア ペンシル 別注平政 130F XU-T13S
価格:1901円(税込、送料別) (2019/4/23時点)

楽天で購入

 

 

ダイビングペンシルを足場の高い位置で使用すると、水面を走るだけになってしまうルアーも多いですが

別注ヒラマサは高い位置からのロッドアクションにもしっかりと反応して安定してダイブします。

万能・優等生、こんな言葉がぴったりの誰が使っても、ダイブし飛距離も申し分なく飛ぶ。

参考までに私のテンリュウロッド

テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ

別注ヒラマサ145/46gまでがキャストしやすくて最も飛距離の出る重さです。

160/57gだと、ロッドが幾分負けてしまい慎重にキャストしないと飛距離も伸び悩みます。

145Fと160Fのボリューム自体はほとんど同じ。

 

これから磯や堤防などでトップウォーターゲームを楽しみたい方、

130mmはサーフで青物ゲームを楽しみたい方にもおススメのサイズです。

万能でとても使い易い「シマノ 別注ヒラマサ」をぜひ使って大型青物をGET!してみてくださいね。

どこでも販売されてるし手に入れやすさ、価格もトップウォータープラグの中では

1個1万円近くするようなウッド素材の物と比べると半額以下だったりお求めやすい価格も魅力です。




魚の生態

2021/6/20

釣れない人必見!「これであなたも間違いなく釣果確率が上がるよ!」

誰もが通る道! 「釣りを始めたけど中々釣れない・・・・」 SNSを見れば、みんな釣れてるのにどうして自分は釣れないのだろうか? こんなことを思うように成れば、 あなたも釣りが上手くなる第一歩です!!   釣れる条件を検索すれば多くの情報が出てきます。 ルアーの動かし方 潮回り・時間 場所 もちろん全ての状況が肝心だとは思いますが、 釣りってもっと簡単なんですよ。 では簡単に釣果確率を上げる方法をお話しします。   釣れる潮回りに釣りに行けば釣れる! 見出しで答えを書いてしまいましたが ...

ReadMore

釣行記

2021/6/18

ララペンよ!何故にそんなに釣れるの?

2021/06/18  08:00~10:30 小潮 風:時に爆風 波0.5m   半年ぶりの釣り。 タックルのチェックも一切していないし 取り合えず忘れ物がないように朝も起きてゆっくりしてから海に向かった。   陽が昇った後の海に続く道のりは仕事の車しか通らない。 観光地としては寂しい限りだけど今しばらくは仕方ないでしょうね。 海には遠くに見えるいつもの場所に一人アングラーが見える。 何も変わらない光景、いつもの海が広がる。   別に魚なんて釣れなくても良かった。 ラインな ...

ReadMore

個人的な思い

2021/6/5

久しぶりに海のゴミについて考える

かなり久しぶりに文章をこのサイトで書きます。 毎年夏になると海のゴミ問題がクローズアップされていますが、 やはりメディアの力は大きくて、 今年はいつもより海洋ゴミに関して人気タレントが漂着ごみの多い地域を訪れたり クローズアップされている気がします。 我々釣りを楽しむ釣り人は釣り経験が長くなるほどに ゴミに慣れていきます。 人間とは恐ろしいものです。 釣り場でのごみ問題に関してSNSなどでも取り上げている人は 釣り経験が長い人よりも、釣り歴の浅い人が多いのが事実です。 その理由は 自分も子供と海水浴場を離 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/5/28

釣具ランキング~2021/05/28

かなりお久しぶりの更新となりました。 毎月が先月より仕事量が増える一方で、 ライター業、カメラマン業、WEB制作の打ち合わせなど あちこちへ飛び回っております!   そして残念ながら自分の釣りシーズン始まらない・・・。 6月からは少しずつ開始していけるかな?と思っていますが さすがに体力的に厳しい年代にもなってきたのが本音です。 釣りのスタイルを変えるつもりはありませんが、 ゆっくりサーフでキス釣りでも良いかな~なんて キス釣りをしてる方には怒られてしまいますが、 アクティブな釣りよりも「ボォ~ ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/5/13

釣具ランキング~2021/05/13

久しぶりの更新となりました。 相変わらず、仕事は途切れることなく突っ走り 毎日マスクしてるせいなのか?頭痛と格闘しております・・・。 ほんといつまで続くのか?マスク生活にも飽きてきましたよね。 釣りの方は土日の度に撮影が入っているのでまだ今シーズンの初陣を切れていません。 5月の月末頃には行けるかな~と思ってますが すでに福井県の方ではヒラマサの釣果も出ているし タックルの調子を見るためにも漁港かどこかでキャストして慣らし運転から 始めようかな~と思ったりもしています。   今年に入り、釣り人口 ...

ReadMore

-ルアー
-, , ,

© 2021 The firstone