ルアー

シマノ「別注ヒラマサ」初心者にも使い易いミスダイブ少ない万能ダイビングペンシル

投稿日:

シマノから発売されている、「オシア 別注ヒラマサ」

サイズは130mm/145mm/160mm/190mm/220mmと5つのサイズ展開。

ショアからもオフショアからも使用でき、青物シーズンには大活躍してくれるトップウォータープラグ。

今回は別注ヒラマサを取り上げてみましょう。





シマノ別注ヒラマサは、とにかくミスダイブせず使い易い

別注ヒラマサを一言で例えると、優等生です。

ダイビングペンシルの中には、ロッドアクション、リーリングで巻く回数を個人が制御しなければ

水面をタダ単に滑っているだけの、アクションに成りがちなダイビングペンシルもあります。

実際にそれで釣れるか釣れないかは別で、活性が良い時は水面をバシャバシャやってるだけで釣れたりもしますが

やはり確実にバイトしてフッキングするのは

「水面をダイブして浮かび上がった瞬間です!」

 

シマノ別注ヒラマサのスイムや飛距離は?

別注ヒラマサが優等生なのは、波が在る無しに関わらず、しっかりとダイブして水面直下をS字を描きながらスイムする。

そしてポコッと水面に顔を出しバイトを誘います。

ロッドアクションの入力を弱めればおとなし目にダイブし凪の日でもナチュラルに誘うことが出来、

荒れた日でもしっかりとダイブする。

凪と荒天時の全てのシチュエーションに対応出来て、安定したダイビングペンシルです。

 

飛距離は130/35g・145/46g・160/57g・190/70g・220/114g、自重に対して適正ロッドを使えば

70m~80m程度安定した飛距離を出せます。

飛距離に関しても誰が投げてもミスキャストしにくに設計となっているので扱いやすい。

 

ルアーカラーの多くに狂鱗(キョーリンカラー)が採用されています。

※130mmは8色のうち4色・145mm~220mmは6色のうち4色がキョーリンカラー。

キョーリンカラーはパッと見た目、あまりキラキラせず人間の眼にはおとなしい感じのカラーに見えますが

光の当たり方や水面に入るととっても艶めかしい輝きを出すのでお勧めですよ!

シマノ 狂鱗(キョウリン)カラーインプレッション アピール力よりナチュラル感!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SHIMANO シマノ】'19 オシア ペンシル 別注平政 130F XU-T13S
価格:1901円(税込、送料別) (2019/4/23時点)

楽天で購入

 

 

ダイビングペンシルを足場の高い位置で使用すると、水面を走るだけになってしまうルアーも多いですが

別注ヒラマサは高い位置からのロッドアクションにもしっかりと反応して安定してダイブします。

万能・優等生、こんな言葉がぴったりの誰が使っても、ダイブし飛距離も申し分なく飛ぶ。

参考までに私のテンリュウロッド

テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ

別注ヒラマサ145/46gまでがキャストしやすくて最も飛距離の出る重さです。

160/57gだと、ロッドが幾分負けてしまい慎重にキャストしないと飛距離も伸び悩みます。

145Fと160Fのボリューム自体はほとんど同じ。

 

これから磯や堤防などでトップウォーターゲームを楽しみたい方、

130mmはサーフで青物ゲームを楽しみたい方にもおススメのサイズです。

万能でとても使い易い「シマノ 別注ヒラマサ」をぜひ使って大型青物をGET!してみてくださいね。

どこでも販売されてるし手に入れやすさ、価格もトップウォータープラグの中では

1個1万円近くするようなウッド素材の物と比べると半額以下だったりお求めやすい価格も魅力です。




釣具ランキング

2019/5/27

釣り具ランキング~2019/05/27

青物回遊も始まり、梅雨に向けて海の方は 根魚も始まるし、面白くなってきましたよ! 釣具の方も以前からお伝えしているように、 この時期は秋シーズンに発売するNEWタックルがポツポツと発売、発表される時期でもあります。 19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール! 「JUMPRIZE(ジャンプライズ)」2019新製品はロッド、ルアーだけじゃない既に総合釣り具メーカー! 多くの方が、普通の新製品では満足が出来ない時代・・ あ、これあれと同じじゃん。とメーカー側も厳しい目を向けられます。 しかしそれを超える ...

ReadMore

釣行記

2019/5/26

[釣行記]今日もヒラマサ!

2019/05/26 4:30~7:30 小潮 風:無風  波0.5m   本日も昨日に引き続き、タイドグラフで見る潮はあまり良い感じに見えない。 ただ自分が好きな小潮なので朝マズメから海に。 朝陽が綺麗に上がるが潮は動かず。 やはり今の潮はマズメ時はダメですね・・・。   まぁ仕方ない・・・と今日もトップにはダツだらけ。 カタクチイワシが少しずつ良いサイズに成長しそれをあちこちで追いかけ回している。 陽が上がってからもどんよりした潮は変わらずだが、 なんとか1匹、渋いながらも。 ヒラ ...

ReadMore

釣行記

2019/5/25

[釣行記]一人青物祭り開催!!ヒラマサ、メジロ!

2019/05/25 10:00~12:30 中潮 風:微風  波:0.5m 昨日、タイドグラフを眺めながら朝マズメあまり良い潮ではなさそうだな・・ と言いつつも朝マズメ狙いで行くつもりが、起きたら スズメが「チュンチュン」外は明るい。 ゆっくり目にお昼頃の潮を期待して海へ。   本日も立ち位置から見える磯アングラーは一人もいなくて ボートで釣りをしてるお爺さん?が見えるだけ。   ダイビングペンシルからスタートするがトップに出るわ出るわ、しかしフッキングしない! その時は何か分からな ...

ReadMore

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

-ルアー
-, , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.