魚の生態

魚のスピードランキング!

投稿日:2016年8月11日 更新日:

みんな大好きランキング

今回は海のスピードキングはどの魚だ?

No.10

時速56km  ターポン

別名(シルバーキング) 南米でよくゲームフィッシュとして釣られる魚

引きが強いらしく釣り人には大人気だが、小骨が多く美味しくないらしい・・・・・・

speed10
wikiより

 

 

No.9

時速56km   ツクシトビウオ

う~ん、これは早いのが想像がつく

speed9
web魚図鑑より

 

 

No.8

時速64km   メカジキ

日本でも多く食され、刺し身から フライ、蒲鉾まで 日本の魚料理の多くに使用されている!

メカジキは 授乳中・妊娠中の女性、小さなお子さんは1回に食べる料 80gを週に1回までと

目安が出ているが 体内に含まれる微量の水銀に注意する必要があるとされていますが

一般成人は何も問題ありませんので美味しくいただきましょう!! 何でも栄養の偏り過ぎは

良くない ということです!

speed8
wikiより メカジキの骨格

 

 

No.7

時速 64km   ボーンフィッシュ

ソトイワシ科の魚で 熱帯、亜熱帯地方に生息・・・・・・

見た目もふつ~の魚だが・・・ボーンフィッシュで検索すると なんと あの「パズドラ」の

キャラクター?になっているらしく 人気なのか??? (パズドラやったこと無いので分かりませんw)

speed7
wikiより

 

 

No.6

時速69km  ヨシキリザメ

日本に水揚げされるサメの中では最も漁獲量が多いが、人や船に襲いかかる危険性が高いサメ

2~4mになるが思った以上にスピードが早く危険です!

攻撃してくる時はゆっくりと旋回しながらガブっと来るらしい・・・ゆっくり来た時こそ注意すべき

speed6
wikiより

 



No.5

時速70km  クロマグロ

日本で食用として多く好まれる。 乱獲の話がよく出るが 2012年より近畿大学が養殖に成功し

商業化している話も有名ですね!

漁の事を思い浮かべると マグロの1本釣り が頭に浮かぶ・・・・・・

speed5

 

No.4

時速74km   ソーダガツオ

鮮度が落ちやすいために 市場に出回ることが少ないが 釣り人は食べる人が多いらしい。

血合いの部分に ヒスタミンが多く含まれるらしいが釣り人はこれを取り除き

美味しく食べる方法を知っている !

speed4
web魚図鑑より

 

No.3

時速78km  カマスサワラ

カマス?なのかサワラ?なのか? サワラの近縁だが頭部がカマスに似てるらしいので この名。

サワラと同じような料理法で食べる。 釣りをしていて ジグなどルアーをラインごと切られる

経験を持つ人は多い 。 それくらい歯は鋭い!!

speed3
WEB魚図鑑より

 

 

No.2

時速80km   マカジキ・クロカジキ

マカジキというより 別名 カジキマグロ と呼ばれている方が多い。

味はカジキ類中、最高級品で 刺し身などの値段も高め!

speed2

日本かつお・マグロ漁業協同組合より

 

 

No.1

時速110km   バショウカジキ

なんといっても 船の帆のように見える背びれが特徴的、釣りの対象魚としても大人気!

speed1

wikiより

海のスピードキング は バショウカジキでした!!

村田 基氏 がマレーシアにて セイルフィッシュ(バショウカジキ)を釣り上げる動画をお楽しみください

水中最速のスピードスター マレーシアでセイルフィッシュを追う!

びゅう~~~てぃふぉ~~~~~

 

 




釣具ランキング

2019/7/16

釣具ランキング~2019/07/16

2019年の海の日は、ここ十数年間で最も低い最高気温を記録した地域が多かったそうです。 あっという間に過ぎ去るけどたくさんの思い出を残していける夏。 短いけど夏の釣り場は賑やかになります。 海水浴、磯遊び、スピアフィッシングやその他のマリンスポーツなど 大きな魚を釣ると近くに居たギャラリーに拍手してもらえたり(笑) 普段一人で釣り場にいるからなのか?妙に嬉しかったりもします。 釣りはスポーツだけどギャラリーがいるともっと面白くなるかも?なんて想像をしてしまった。 2020年の東京オリンピックでは公式競技に ...

ReadMore

釣行記

2019/7/15

寒い海の日・・・

2019/07/15  4:30~8:30 中潮 風:強い  波:0.5m   自宅から外に出るとそよ風より強いくらいの、少し肌寒く感じる空気が夏を感じさせない。 ここ数年で一番肌寒い海の日となりそう。   もちろん海には街で吹いている風の倍くらい強い。   完全にこの1か月間ベイトの付き場も回遊ルートも不明に。 珍しく3か所回って見たが、どこもイマイチだったが キジハタポイントで外したのが痛かった・・・・・。 毎キャスト釣れるようなキジハタマンションだったのに住人は留守なの ...

ReadMore

その他

2019/7/14

釣り中に勝手にアレをやってくれるものから魚の匂いを取ってくれて速攻乾かしてくれるアレまで!

人間には24時間と1日として行動できる時間は限られている。 何かをやっている間に別の事を人かテクノロジーがやってくれることに 人は対価を払って生きている。 全てがそうなっている。 車・・・早く遠く目的地に到着するために車を買う 飛行機・・より早く遠くに到着するために航空チケットを買う 掃除機・・ホウキや雑巾をかける手間を短縮して綺麗にするため掃除機を買う IH調理器・・早くお湯を沸かしたり料理を早く作る為にIH調理器を買う 乾燥機・・早く衣類を乾かす為に乾燥機を買う 全てが時間です。 車を買いたくないなら ...

ReadMore

釣行記

2019/7/13

[釣行記]落ちない波・・・

2019/07/13 9:30~11:30 若潮 風:微風  波:1m   記事自体が久し振りの更新となってしまった。 追われる仕事と追わなければいけない仕事と、2つともタイミングが重なると とてつもない労力が必要になり体力が持たない。 どれも今後の為なので、逃げる訳にもいかず・・・   まぁ釣りに行く為に仕事を片付けてたという事です! 朝からは波が落ちる予定を見たので、朝までゆっくり就寝。 そして海へ。 また磯の方は釣果が落ちているので相変わらず人はいない。 そんな事関係なく、行ける ...

ReadMore

PEライン

2019/7/10

「セフィア8」低価格エギング専用PEライン!

シマノからタナトル、ピットブル、オシア、シリーズに続き エギング専用PEラインとして 『セフィア8』が発売されます。 エギング専用ラインとしては「セフィアG5」もありますが 低価格を推したエギング専用PEラインとしての発売です。 セフィア8、低価格PEラインとしてのエギング専用PEライン シマノから発売のタナトルシリーズやピットブルシリーズは 低価格にスポットが当たる製品ですが、 タナトル8に関しては自分も使用しインプレッションしています。 シマノPEライン タナトル8「使用5か月の使用感」   ...

ReadMore

-魚の生態
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.