タックル

スプリットリングを使い続けた結果・・・。実釣でのスプリットリング耐久性

釣り道具の中で

最も小さく、最も安い消耗品。

狙う魚種や狙う場所によっては

使わない人も居るが多くの方が使っている

ルアーとラインを繋ぐ

「スプリットリング」や「スナップ」

 

色んなメーカーから発売されているが

自分が使っているスプリットリングを

5回釣行後の状態をお伝えしましょう。




スプリットリング耐久性は?実際何回使えるの?

普段から自分が使用している#4

「XESTA(ゼスタ)ハードスプリットリング」

 

スペック

 

#4

強度 80lb(約36㎏)

内径 5.2㎜

外形 7.2㎜

厚さ 1.2㎜

 

スペックの数値でいけば36㎏まで引っ張り強度ありますよとなるが

実際の魚はロッド、リールドラグ等で変わるし

水深に寄る水圧、潮の流れで条件も異なる。

 

要はこのスプリットリングを使っていて

  • 口が開いてルアーが飛んで行った
  • ファイト中にルアーが抜けた

トラブルが起きた事があるかないのか?

一度たりともない!!

 

36㎏の魚をかけた事なんて無いし、

私のタックルで36㎏の負荷が掛かった事は無い。

それこそ20㎏クラスのヒラマサでもヒットしなければ

無いでしょうね。

そもそもリーダーを50lbまでしか使わないので。

 

しかしスプリットリングはルアーチェンジする度に

プライヤーを使って口をこじ開けている訳です。

金属でも当然変形してくる。

じゃあ何回程度ルアーチェンジすると口が開いて来てしまうのか?

 

XESTA(ゼスタ)ハードスプリットリング耐久性

基本的に普段は釣行時間が丸一日に及ぶ場合は

1日で交換です。

半日釣行の場合は、土日で使い回します。

半日の釣行でルアーチェンジの回数は、

20g~60g程度のプラグを中心に、

10回交換するとして、スプリットリングを

プライヤーを使い20回開閉してるとします。

約5回の半日釣行で100回開閉した

XESTA(ゼスタ)ハードスプリットリングの画像はこちら。

(一眼レフカメラで撮影し更に拡大してます。加工は無し)

 

まずは新品時

 

約100回の開閉後

 

5回の釣行で使い続け、

5回目となる釣行のランカー磯マルを含めて

60㎝台のヒラマサ、キジハタ数えきれないほど

釣りました。

 

流石に若干口は開いて来てますが

ルアーアイが勝手に外れようと回っていたことも無く

全く問題ない状態でした。

さすがにこれ以上は使い続けようとは思いませんが。

 

消耗品として、これだけ耐久性があれば十分だと思います。

XESTA(ゼスタ)ハードスプリットリング#4は

バリューパックで100個入り、税込みで950円程。

楽天 XESTAハードスプリットリングバリューパック

Amazon XESTA(ゼスタ) ハードスプリットリング バリューパック 4
1回の釣行で使い捨てたとしても

1個、約9.5円です!

 

スプリットリングを使い始めたそもそもの理由が

使用していたスナップタイプ、

いつの間にか勝手に開いていたことを何度か経験し

ルアーが飛んで行ってロストした事は無いが

いちいちチェックしなくてはいけないストレスから逃れる為。

しかしスナップは指で簡単に迅速に交換できるメリットがある。

 

スプリットリングは爪で開閉できる物もありますが

自分は毎回スプリットリングプライヤーで開閉しているので

その手間は増える。

しかし慣れれば迅速に交換可能で、

勝手に開かない安心感をメリットに考えれば

スプリットリングを使う事をお勧めします!

 

自分の釣り場で20㎏とか30㎏がヒットすることは

まず考えられないので、大型魚に対応するために

スプリットリングを使い始めたのではありません。

それとスプリットリングよりもスナップの方が開かない!と

お話しされていた方もいますが

自分はそのような経験は未だに無いので

スプリットリングを使い続けてます。





釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

-タックル
-,

© 2022 The firstone