個人的な思い

釣りが海を楽しむ人の迷惑行為になっている恐れも考えよう

川もそうですが、気候が良くなると

水辺でのマリンスポーツを楽しむ方が一気に増えます。

我々釣りを楽しんでいる以外にも

サーフィン、Sup、海水浴、磯遊び・・・など

海が観光地となっている所や

景観が良い所は遊歩道が作られていたりもするので

釣りをしている側でも多くの人が通行したりもしています。

 

そして忘れてはいけないのは、

我々釣り人は

針が付いている、凶器にもなる物をキャストしているという事実。

当然魚をかけるための釣針ですが人に刺されば

大怪我となり大惨事になる事も考えられます。

釣りをする人以外の立場を考えた色んな状況を見て行きましょう。





 

海を楽しむみんなが釣り人に思う迷惑

 

サーフィンを楽しむ方が釣り人に思う事

サーフによく通ってたからか、

サーフィンを楽しんでる方とよく話をする機会があった。

「やっぱり近くに投げて来られると怖いよ」

「ライディングラインを避けるために少し離れた所を

通過するけど釣りする人もそういった場所ポイントだもんね」

なんて話をされたことがあった。

これはサーファー同士も最低限のマナーがあり、

波に乗るライディングポイントのライン上では

パドリング禁止だそうで

サーファーが楽しんでる位置は波が立つ場所、

釣り人にとっては魚が付くであろう、かけ上がりが近い。

お互い一応安全ポイントを分かっているつもりであっても

やはり近くにキャストすることは

釣針が付いている物を投げてる以上、事故に繫がれば

こちら側にも責任は発生する。

 

サーファーが近付いて来てしまった時は

一声かけるか、キャストは辞めてもっと離れましょう。

波の位置も移動すると共にサーファーも位置を変えます。

その辺りも理解してあげましょう。

 

 

ペットの散歩で海に来る飼い主が釣り人に思う事

今やペットはペットではない家族です。

知り合いにも自分の子供のように犬を飼ってるご夫婦がいる。

海を観によく行くそうですが

砂浜で犬を走らせる時には特に気を付けているそうです。

それは釣り餌が付いたままの釣針。

犬は鼻が利く。

釣り餌を口にしてしまう事もある。しかし針が付いてるなんて

犬には分からない。

 

これは故意に釣り針を落して帰る人はいないと思うが

根掛かりや、ライントラブルで気付かずに

釣り人が危害を与えてしまう典型的な迷惑行為。

ラインロストしてしまうのはどうしようもないので

落ちていたら犬に見つけられる前に

釣り人が拾って処分してしまいましょう。

それしかありません。

 

釣り場近隣住民が釣り人に思う事

これはもうゴミ・騒音が全て。

しかしこうも話していた。

「○○川がこんなに有名なったのは釣り人のおかげだと思う

県外からも釣りに来てくれて誇らしい気持ちになれるよ」

 

 

自分ひとりだけじゃない、事故は他人を巻き込むことを自覚しよう。

結局は釣りに一人で行っても

全ての行動に責任が伴うのは皆同じです。

サーファーの中にも、

釣り人に対して挑発的な行動をする方もいる。

犬を放し飼いにして、

こちらに迫って来て恐ろしい思いをする事もある。

 

自然の中で遊ぶお互いが思いやりを持つことが出来れば、

きっとトラブルは持って減っていくと思うが

色んな人がいる。注意すれば逆切れする人も。

そんな時は釣り針を使う釣り人が

やはりその場を離れるべきだと思う。

 

どちらが善いのか悪いのか?そんな事関係ない。

そして海で事故になると

救助要請する事態になったり、大事にもなる。

せっかく楽しみに釣りに来ているのに。

もしかすると

  • サーファーに助けられる釣り人も居るかも知れない。
  • 犬に癒されることもあるかも知れない。
  • 近隣の方に車などのトラブルを救ってもらう事があるかも知れない。

大きな海の前では皆が広い心で楽しんでもらいたいですからね!

 

 




 

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

魚の生態

2021/6/20

釣れない人必見!「これであなたも間違いなく釣果確率が上がるよ!」

誰もが通る道! 「釣りを始めたけど中々釣れない・・・・」 SNSを見れば、みんな釣れてるのにどうして自分は釣れないのだろうか? こんなことを思うように成れば、 あなたも釣りが上手くなる第一歩です!!   釣れる条件を検索すれば多くの情報が出てきます。 ルアーの動かし方 潮回り・時間 場所 もちろん全ての状況が肝心だとは思いますが、 釣りってもっと簡単なんですよ。 では簡単に釣果確率を上げる方法をお話しします。   釣れる潮回りに釣りに行けば釣れる! 見出しで答えを書いてしまいましたが ...

ReadMore

釣行記

2021/6/18

ララペンよ!何故にそんなに釣れるの?

2021/06/18  08:00~10:30 小潮 風:時に爆風 波0.5m   半年ぶりの釣り。 タックルのチェックも一切していないし 取り合えず忘れ物がないように朝も起きてゆっくりしてから海に向かった。   陽が昇った後の海に続く道のりは仕事の車しか通らない。 観光地としては寂しい限りだけど今しばらくは仕方ないでしょうね。 海には遠くに見えるいつもの場所に一人アングラーが見える。 何も変わらない光景、いつもの海が広がる。   別に魚なんて釣れなくても良かった。 ラインな ...

ReadMore

個人的な思い

2021/6/5

久しぶりに海のゴミについて考える

かなり久しぶりに文章をこのサイトで書きます。 毎年夏になると海のゴミ問題がクローズアップされていますが、 やはりメディアの力は大きくて、 今年はいつもより海洋ゴミに関して人気タレントが漂着ごみの多い地域を訪れたり クローズアップされている気がします。 我々釣りを楽しむ釣り人は釣り経験が長くなるほどに ゴミに慣れていきます。 人間とは恐ろしいものです。 釣り場でのごみ問題に関してSNSなどでも取り上げている人は 釣り経験が長い人よりも、釣り歴の浅い人が多いのが事実です。 その理由は 自分も子供と海水浴場を離 ...

ReadMore

-個人的な思い
-

© 2021 The firstone