個人的な思い

遺伝子組み換えでサケの成長速度を2倍に育てた魚を販売!

投稿日:

遂に神の領域に人が到達してしまったのか?

実験ではなく販売されました。

 

遂に遺伝子組み換えサーモンが食卓へ

 

米バイオベンチャー「アクアバウンティ・テクノロジーズ」(マサチューセッツ州)は

4日、遺伝子組み換え技術で開発した

通常の2倍の速さで成長するサケを、

1~6月にカナダで販売したと発表した。

英科学誌ネイチャーのニュースによると、

農作物ではなく動物の遺伝子組み換え商品が一般市場で販売されたのは世界初という。

同社は2015年、米食品医薬品局(FDA)からも食品としての承認を得ており、

米国内での販売計画も進めている。現在はカナダやパナマの陸上施設で養殖しているが、

中西部インディアナ州に施設の建設を計画。

環境保護団体から「安全性が不明」との懸念の声が上がっている。

成長が速いキングサーモンの成長ホルモン遺伝子を大西洋サケに組み込み、

少ない餌で効率良く育てることができるのがメリットとしている。

カナダでは約5トンを売り、売り上げは5万3千ドル(約590万円)だった。

SANKEIBIZ

 


マルハニチロ

 

遺伝子組み換え商品は、将来訪れるであろう

「飢餓問題を救う」と随分前から叫ばれているが、

実際に飢餓問題が起こるのだろうか?

これだけ食べ物が廃棄処分されているというのに・・・。

日本で生活する感覚だと情けない事に全く危機感はない。




 

養殖サーモンは一筋縄ではいかない?

以前ご紹介した福井県で養殖している

『福井サーモン』福井サーモンお味は?

今季初出荷の際は話題となりましたが

実は・・・・・・

生存率が悪く、採算ラインの7割を下回り

厳しい状態となっています。

 

魚が進化の過程で類似種と交配し、

生きる為に進化するのであればその後も進化し続け

生き延びるのでしょうが、

人の手によって進化させるものはそう簡単ではないという事ですね。

 

今回記事にした、遺伝子組み換えサーモン。

人体に影響はないとしても、

2倍の成長速度で育ったサーモンを好んで食べたいとも思わないし

飢餓が迫っていると全く感じれないので

この様な話は雲の上の話としか感じれないのだが

いずれ知らない間にこの様な食品が陳列されるスーパーも

出てくるでしょう。

何より、早く育てた物を養殖業の餌としても使われていくかもしれない。

結果、それを食べて育ったものを我々が食べるという事になるのでしょう。

遠い未来では

遺伝子組み換え食品の方が安全

なんて映画のような世界になっていないことを祈りましょう!

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

-個人的な思い
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.