釣行記

[釣行記]弾丸ヒラマサ!

2020/08/10 04:30~07:30

中潮

風:爆風 波:0.5m

 

海に近付くにつれて、道路の木々が揺れ始める。

釣り場に着くとかなり風が強く、イカメタル便は沖に何隻か見えるが

釣り出来てるのだろうか?

視界が開けてくる時間になるとさらに風も強くなり、

波は低いがガチャガチャの波と爆風で、風を背に向かってしかキャスト出来なかった。

磯マルを狙うが、この時期の凪シーバスとは条件が違い過ぎる。




久し振りにぶっ飛び君95Sを使った1投目・・・・

ドン!ドラグが3秒ほどなってロッドにパワーが掛かる。

しかしフッと軽くなってフックアウト。

なんだったのだろう?かなりの重さでドラグもそれなりの強さなのだが。

 

その後何もなく、磯マルは不発。

ヒラマサに切り替える。

ぶっ飛び君95sに何かがチェイス、すぐにララペンに切り替えた1投目。

ダイブするララペンにヒラマサが横から弾丸のように突っ込んでルアーを引っ手繰っていく!

ロッドは最大限に曲がり、ガチャガチャの波と爆風で一瞬魚の行方を見失うが

魚は海へ引きづりこもうとする。

ちょっとヒヤッとしたが態勢を整え波の力でランディング。

なんとも悪い良い顔してるヒラマサだ。

魚にはそれぞれ顔に個性があるが、ヒラマサを表すのによく使われる

「精悍」そのものだが少し優しい顔にも見えたのでメスだろうか?

サイズは80cm超えたかな?

久し振りに楽しいファイトだった。

 

10分ほどすると小さなサイズの青物が釣れ出す。

ポンポンと7~8匹釣れただろうか?

こんなサイズもシングルフックは魚にダメージを与えずリリースできるので

基本、釣った魚は全リリースの自分にはそういった意味でもシングルフックだな・・と

改めて思った。

 

そしてしばらくしてから派手な水柱が上がり、魚は一気に潜ろうとする。

何度かそんなやり取りをして上がって来たのは

サイズは少し落ちたが「ヒラマサ」

これもララペン。

ララペンは必ず125Fと150Fは最低持ってた方が良い。

カラーはグリーン系カラー一択!

 

 

今日ほとんどの魚をララペンで釣り上げているが、

波がガチャガチャの時に、浮き上がった時の立ち姿勢と水面から一枚下をダイブできる

やり易さはプラグの中では一番かな。

 

風は強いままで、波しぶきが嵐のように水面を舞っていたりで

暗い時間から休憩も無くキャストしていたのもあって急に疲れだす。

満足いく釣果だったので帰路に。

 

ベイトは、カタクチイワシに、サヨリ、小さなトビウオも何度か飛んでいたので

今日はもらった!と思っていたが

釣れるタイミングになるとあんなに強風だったがやっぱり魚の匂いがしてくる

第六感的な何かをずっと感じた。

 



釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

-釣行記
-, , , , ,

© 2020 The firstone