未来の釣り場は無限にある!「フライボードエアー」で混雑しない釣り場へ。

ここ最近、面白い乗り物が色んなメディアで紹介されている。

乗り物はまずは軍事用として開発されることが多くて、

すでに実戦投入されているのかどうかは私たち平和な日本に住んでいる者には分かりませんが・・

驚くような乗り物が登場している。

乗り物と呼んで良いのかどうかも分からないが

ジェットスーツと呼ばれるジェットエンジンで浮力し映画アイアンマンでおなじみのアレです(笑)




実際にイギリスでは販売されていて、飛び方レッスン付きで5000万円です。

腕にジェットエンジンを付けているのでこれじゃ釣りは出来ないですよね・・・・。

 

もしも腕が自由になれたら?

ドローンが安定して飛行できる電子機器を搭載し簡単なバランスで空中を飛行、浮遊することが可能なのが

『フライボード・エアー』

https://www.redbull.com/jp-ja/zapata-flyboard-air-franky-zapata-profile

 

『フライボードエアー』は最高時速200km/h、セグウェイの空中版のような形で

身体の重心を傾けた方に加速したり方向先を変えたりすることが可能。

 

 

エンジン付きのボートが無かった時代、誰がバスボートに乗って釣りをすると想像しただろう?

それと同じように未来の釣り場ではフライボードエアーに乗って釣りをしたり、沖磯まで行ったりすることが

遠い未来に行われているかもしれませんね!

これさえあれば、混雑する釣り場でモヤモヤしながら釣りをすることも無いし、

釣り場は海全てがフィールドです!

自分の子供たちの世代にはそういった釣りも登場するかもしれませんよ。

未来の映画やアニメでは、車が空を飛ぶ形で表現されたりしますがそれより先に、

人が空を飛べる時代の方が早く来そうな予感ですね。




-釣りに使える便利グッズ
-