Bay(湾)River(川)Surf(砂)どのフィールドでも楽しめるロッド「JACKALL BRS」

2017/09/30

釣りにも色んなジャンルがあると同時に

釣り竿にも色んなモデルが存在する。

 

重量の軽い魚から大型魚を狙う釣り竿まで

数多くありますが、

基本的にはフィールドで狙える魚に合った釣り竿を使う機会が多い。

 




 

フィールドによって汎用性のあるロッド「ジャッカル・BRS」

 

Bay

湾内であれば、30㎝~60㎝がアベレージの魚や

人工的なストラクチャーなどもある為に取り回しの良い釣り竿が求められる。

10g台のメタルジグや、トップウォーターなどのプラッキングゲーム、

ウルトラライトショアジギングなど最近流行の軽いウェイトのジグを

使う事も求められる。

 

River

河川ではシーバスをメインにロングキャストが必要な場合もあり

ストラクチャーがあり取り回しが限られる場所もあるので

遠投性と取り回しの良い長さが求められる。

 

Surf 

一番は遠投性能を重視。

昨今のサーフフィッシングの人口増加に伴い、

ルアーウェイトは遠距離様に年々ヘビーになり

遠くに飛ばせなきゃ魚と出会えない事は無いが

サーフフィッシング、一番の醍醐味の

遠投性能がなければ始まらない。

外洋に面している為に、

大型マゴチ、大型ヒラメ、大型青物などにも対応できる

しっかりとしたバットパワーも求められる。

 

 

このBay・River・Surfの3つのフィールドに適したロッドが

『Jackal BRS』の特徴で

ラインナップは4種類

  • BRS-S76L
  • BRS-S86ML
  • BRS-S96M
  • BRS-S106MH

 

湾内にも行きたい、リバーにも行きたい方には

ジグも、遠投性能もあるミノーを使う事を想定し

BRS-S86ML

 

河川にも行きたい、サーフにも行きたい方には

ライトショアジギングで使うメタルジグや

ヘビーシンペン・ヘビーシンキングミノーなど

30g台が多くなっている為に

BRS-S96M

 

と汎用性の高いロッド選択が出来るようになっています。

某大手メーカーの謳う、「バーサタイル」ですね!

 

定価が19,000円~22,000円と実売15,000円程度の発売でしょう!

お求め安い価格帯で

フィールドに初めて通う

”最初の1本としておススメできるロッドでもあります”

ロッドは本当に良いロッドが低価格で登場しますね。

エントリーモデルとしては十分すぎるロッドだと思いました。

2017年10月末発売予定


 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ロッド
-, , , ,