シマノ・オーバーホール、メンテナンスに出した15ツインパワー

5月末に釣具店に出した「シマノ・15ツインパワー」が戻ってきました。

ツインパワーラインローラー部に傷!

こちらからの交換指定した部品は「アームカム」のみ。

オーバーホールコースは上限1万円のBコース

2zs

更に1度水没した事もオーバーホール内容に付け加えて出しました。



15ツインパワー部品交換見積もり

実際の交換されてきたパーツは

img_20160702_181244.jpg

  • マスターギア 2500円
  • ピニオンギア 1800円
  • アームカム  500円
  • ピニオンギア・ボールベアリング 1200円
  • ラインローラー組 2000円

5点でした。

  • 工賃 3,600円
  • 部品代 8,000円
  • 合計金額 税別 11,600円

交換された部品を見ても特に大きく破損してる訳でも腐食している事もなく

水没したのに、コアプロテクトでしっかりと守られていたのでしょう。

ギア類の交換は、購入の昨シーズンから5月30日まで

200匹以上釣り上げているので摩耗して仕方なし。

症状が酷くなる前に交換してくれたのでしょう!

(交換前に合計金額の見積もりも連絡ありました。)

もう少し上乗せすればストラディックいや・・・

アルテグラは買える金額でしょうか?

しかしやはりツインパワー4000HGが何の不自由もなく快適なので

オーバーホール金額がそれなりに掛かっても仕方ないと思っていました。

 

5月6月にリールのオーバーホールは時間が掛かるから辞めた方が良いかも?

メンテナンスを釣具店に出した5月末から約1か月も掛かりましたが、

オーバーホールは時間が掛かると云う事と、

この時期「電動リール」の修理が多いとの事で人手が取られ

時間が掛かってしまったとの事です。

急な故障の場合は仕方ないし部品交換のみなら1.2週間で戻ってくるそうですが

オーバーホールはやはりオフシーズンとなる「2月に出すのが良作」と

改めて思いました。

自分はサブリールで釣りを楽しめていましたがやはりメインリールが使えないと

何となく気分が乗らない釣行が1か月間・・・・・。

やはり愛用するリール、メンテナンスやオーバーホールをして

大事に使い続けたいものですね!

おかえり「ツインパワー」!!




de2

シマノ リール 15 ツインパワー 4000HG
SHIMANO(シマノ) (2015-02-09)
売り上げランキング: 18,884

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-リール
-, ,