同じルアーでもカラーで違って見えるルアーアクション

2018/11/11

塗料の微妙な重さが・・・・・・などの話ではありません。

色に寄ってルアーのウォブリング、ローリング幅が違って見えるという話です。

 

 

簡単に説明すると、ご自分で 白い棒と黒い棒を指で摘んで振ってみればわかりますが、

白と黒のみで比べてみます。

白いほうが暗い場所であればあるほど、振れ幅が大きく見えます。

逆に黒などの濃い色は暗ければ暗いほど振れ幅が小さく見える。

これを元に、夜間釣行でアピールが大きいのは膨張色や白色のルアーが

アピールには大きいけど、

ベイトとなる小魚たちがアピールしながら泳ぐわけではないので、ここで

黒いルアーの登場ですね!

当然振れ幅は小さくなりアピールは小さくなるがそれで釣れたりもするので、

夜間の黒いルアーは必須ですね。

早速実践してヒラメを釣り上げた方も居ますし、今日はイマイチ反応がないという場合に

黒いルアーを一つBOXに忍ばせておいては如何でしょうか!


ジャクソン(Jackson) シーバス用ルアージャクソン(Jackson) Gコントロール 93mm BKI ブラック...


ジャクソン(Jackson) シーバス用ルアージャクソン(Jackson) Gコントロール 93mm TRG トロピカ...

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-ルアー
-