釣行記「お盆前半戦」

2018/08/15

お盆休み期間中、毎朝海へ。

多分今年ほど休みが取れ、釣りに使える時間があるのは

最初で最後かもしれない。

 




いきなりのヒラマサを手にし、

釣行記「ヒラマサとのファイト」

次の日はまだ朝陽が昇り切らない薄明るい時間にチェイス・・・!

しかし4回ほどバイトしてくるが乗らない。

時合いはホンの一瞬でそれ以降は魚からの反応は一切なくなる。

 

そして約3時間後の潮が動き出す瞬間。

前日に釣り上げた時間帯。

この時間になるとカタクチをベイトにしていると思っていたが

実は陽が完全に出るこの時間になると

カマスがカタクチイワシを追い込んでくる。

そしてそれを狙ってヒラマサが回遊してくる。

このパターンがハマる日じゃないと

もしかしたらこのポイントでヒラマサの回遊は

無いのかもしれない。

 

2日目はキジハタのみ。

3日目はキジハタ3匹、ダツ。

4日目はキジハタ4匹。

 

あ、キジハタの釣り方ですが

カタクチイワシが群れてるので

ジャンプライズ ぶっ飛び君95S

 

をフリーフォールで着底させて巻き上げて

かなり深い場所でも中層まで食い上げさせてのバイトを得ることが出来るので

鯛ラバやワームで喰いが悪い時は

オススメですよ!

 

根掛かり多くなるのであまりやらないけど、

10キャストすれば1匹は釣れるほど、安定して釣れる。

そういえば昨年もキジハタ釣れたのは

全て

ジャンプライズ ぶっ飛び君95S
だった・・・・・。

 

お盆後半戦は、海が荒れそうなので

ヒラマサ回遊を狙う!





-釣行記
-,