魚の生態

空飛ぶイカがいるのを知ってますか?ジャンプではなく飛行姿勢をする空飛ぶイカの正体!

イカは色んな研究の題材として面白い素材だそうで

各方面で生物学的題材を超えて研究が進められているとも聞きます。

そのイカですが空飛ぶイカを釣りをしていて見たことがある方いるかもしれません。

単体で飛ぶとあまりイカとは気付かずトビウオ?と遠い距離だと分かりにくいですが

空を飛ぶイカも存在します。




 

空飛ぶイカ「アカイカ」の英名はFlying squid

アカイカは種類が多く、和名でケンサキイカ、ヤリイカ、ソデイカと付けられていますが

実際はケンサキイカとヤリイカは形も違いますし

(槍の様に細くエンペラーが長い方がヤリイカでケンサキイカは触手が長い特徴で見分けれます)

地域によっても多くの呼び名があります。

そしてスーパーの鮮魚売り場でも多く売られているし、イカの加工食品として(さきイカ、ソフトさきいか)なども

アカイカが原材料なんですよ!

釣種としてもアカイカは大人気でそのアカイカが空を飛ぶことが出来ると数年前に話題なり、

英名では『Flying squid』空飛ぶイカ!?なんですよ。

因みに漢字で書く『烏賊』に関しては、昔イカがカラスを襲った逸話から烏賊となったそうです。

空飛ぶイカの大群が撮影されている

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 助教 山本 潤(やまもと じゅん)

 

漁師さんや遊漁で沖に行かれる方は見たことあるかもしれませんが

数年前に大軍で空を飛ぶアカイカの撮影に成功した画像です。

水面からジャンプするだけなのか?飛行しようと思って飛んでいるのか?

研究の結果、イカがジャンプする行動ではなく、漏斗より水を勢いよく噴出し続け空中でも加速し

(移動速度は 8.8-11.2 m/s(メートル毎秒))

この状態の速度は100mを10秒くらいで走る人の速さです。

ヒレと腕を翼の様に利用して水の噴出が終わった後でも飛び続ける事が出来るそうです!

 

どうしてイカは飛べるようになったのか?

どうしてイカは飛ぶのか?この辺りが面白いところで、鳥を襲う為?よりも

海鳥から狙われた際の逃避行動として水中でのみ生息するイカは飛ぶようになったと考えられています。

イカは成長も早く、視力も魚介・イカタコ類のなかでも良く、さらに飛ぶことが出来るなど

優れた能力を多く持ち、さらに進化を続けていくのかもしれませんね!

飛ぶときに勢いよく水を噴射する漏斗・・・・エギングを楽しむ方達の中には墨を吐かれて散々な思いをしたかもしれませんが

墨を吐くだけに使われるのではなく、空を飛ぶためにも使われる興味深い生態を持っているのですよ。

衣類に着いたイカ墨の落とし方

海に行った際、陸の方からは見る機会が少ないかもしれませんがもしかしたら水面を飛んでいるのはトビウオではなく

イカかもしれませんからよ~く目を凝らして見てくださいね!




釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2022 The firstone