魚の生態

空飛ぶイカがいるのを知ってますか?ジャンプではなく飛行姿勢をする空飛ぶイカの正体!

投稿日:

イカは色んな研究の題材として面白い素材だそうで

各方面で生物学的題材を超えて研究が進められているとも聞きます。

そのイカですが空飛ぶイカを釣りをしていて見たことがある方いるかもしれません。

単体で飛ぶとあまりイカとは気付かずトビウオ?と遠い距離だと分かりにくいですが

空を飛ぶイカも存在します。




 

空飛ぶイカ「アカイカ」の英名はFlying squid

アカイカは種類が多く、和名でケンサキイカ、ヤリイカ、ソデイカと付けられていますが

実際はケンサキイカとヤリイカは形も違いますし

(槍の様に細くエンペラーが長い方がヤリイカでケンサキイカは触手が長い特徴で見分けれます)

地域によっても多くの呼び名があります。

そしてスーパーの鮮魚売り場でも多く売られているし、イカの加工食品として(さきイカ、ソフトさきいか)なども

アカイカが原材料なんですよ!

釣種としてもアカイカは大人気でそのアカイカが空を飛ぶことが出来ると数年前に話題なり、

英名では『Flying squid』空飛ぶイカ!?なんですよ。

因みに漢字で書く『烏賊』に関しては、昔イカがカラスを襲った逸話から烏賊となったそうです。

空飛ぶイカの大群が撮影されている

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 助教 山本 潤(やまもと じゅん)

 

漁師さんや遊漁で沖に行かれる方は見たことあるかもしれませんが

数年前に大軍で空を飛ぶアカイカの撮影に成功した画像です。

水面からジャンプするだけなのか?飛行しようと思って飛んでいるのか?

研究の結果、イカがジャンプする行動ではなく、漏斗より水を勢いよく噴出し続け空中でも加速し

(移動速度は 8.8-11.2 m/s(メートル毎秒))

この状態の速度は100mを10秒くらいで走る人の速さです。

ヒレと腕を翼の様に利用して水の噴出が終わった後でも飛び続ける事が出来るそうです!

 

どうしてイカは飛べるようになったのか?

どうしてイカは飛ぶのか?この辺りが面白いところで、鳥を襲う為?よりも

海鳥から狙われた際の逃避行動として水中でのみ生息するイカは飛ぶようになったと考えられています。

イカは成長も早く、視力も魚介・イカタコ類のなかでも良く、さらに飛ぶことが出来るなど

優れた能力を多く持ち、さらに進化を続けていくのかもしれませんね!

飛ぶときに勢いよく水を噴射する漏斗・・・・エギングを楽しむ方達の中には墨を吐かれて散々な思いをしたかもしれませんが

墨を吐くだけに使われるのではなく、空を飛ぶためにも使われる興味深い生態を持っているのですよ。

衣類に着いたイカ墨の落とし方

海に行った際、陸の方からは見る機会が少ないかもしれませんがもしかしたら水面を飛んでいるのはトビウオではなく

イカかもしれませんからよ~く目を凝らして見てくださいね!




no image

釣行記

2019/8/25

20分釣行!

2019/08/25 お盆の間もずっと休みなく働いていたので、久しぶりの休み。 午前中は色々やりたい事を済まして、波が落ちてくる15時頃から海へ。   途中でスマホを忘れてる事に気付いたけど、すぐに帰ろうと思っていたので そのまま海へ着いたが、波は一瞬落ちたけどまだ強烈なうねりが・・・ 辺り一面、藻だらけで10投だけで終了。 毎年、お盆は釣りに行かないが特に今年は忙しくて夏の釣り満足に出来なかった。 これから始まる秋シーズン、釣りに行く時間をなんとか生み出したい! 今年の夏は始まるのが遅くて、あ ...

ReadMore

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

-魚の生態
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.