もっと釣果を上げたい時に考えること

2018/11/11

〇〇のルアーでジャークで喰う!

連続トゥイッチでフォール中にバイト!!

これは表現であってルアーがどの状態の時にバイトが起きたという

現場回想録の様なものです。

人に文章で伝えるには充分だと思いますが、

魚にとってはどうでもいいこと。

ルアーカラーよりも、ルアー操作よりも、ある人に

○ ベイトの生態をもっと勉強しろ。

○ 魚の生態について もっと勉強しろ。 と

言われ続けてます。

 

その知識を元に、ルアーカラーは

今日は光量十分だし、今魚はこのポイントに着く筈だから

このレンジならベイトの〇〇の様なカラーに

見えるかな? など

知識の上で経験を使えと毎回言われています。

分かっちゃいるけど・・・・ネットでルアー紹介を見てたり、

動画を見てると欲しくなってしまうのは

もう「どうしようもない」ですね・・・

だって我々人間には「自然界に存在しない綺麗なカラー」としか見えなくなる

思い込みというものがあるのだから。

 

 

そこには魚にどう見えてることなんて考えていない自分がいる。

カラーよりも、

魚をもっと釣りたいなら、[とにかくベイトの生態を調べなさい]でした!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-ベイト, 魚の生態
-, ,