県内外情報

霧の琵琶湖テラス「霧で琵琶湖が見えなくても十分楽しめるよ!」

2018年8月末、10時頃山頂へ向かう。

この日の地上の天気は晴れ時々曇りで、

地上の最高気温は34℃。

2度目の琵琶湖テラスへ・・・・行ってきました。

 

山頂の天気は「霧」だったが

晴れ間を期待してゴンドラへ!

※ゴンドラ料金や詳しい情報は1度目の琵琶湖テラスに

行った際の記事を参照してください!

琵琶湖テラス雨の日に行ってきた

 

 

琵琶湖テラス新エリアノーステラス有料席「インフィニティ ラウンジ」

 

 

自分達がメインテラスに到着したのは10時過ぎ。

それなりに人は沢山いるが、まだまだ余裕はある。

 

※下の画像は同日の13時頃・・・・

眼下は霧に覆われて何も見えないし

人が多すぎて写真撮影も思うように撮れないほどの人出。

インスタ映えを狙う方は午前中に来ることをお勧めします、

午後からは混雑映えはしてもインスタ映えする画像を撮るのは難しいかも。

 

ノーステラス インフィニティラウンジは有料席

お目当ての新エリア「ノーステラス」に出来た

インフィニティ ラウンジへ

しかし霧に覆われて何も見えない為に

ラウンジを利用している人は一人もいない。

ラウンジは有料席となっており

  • 営業時間 10:30~16:30 (土日祝日は9:30~)
  • ご利用料金 6,000円/2名~ 45分間(フード&ドリンク付き)
  • ご予約はラウンジ横のデスクにて承ります(事前予約は承っておりませんのでご了承ください)

ラウンジを使用するとこちらのフード&ドリンクが付くので

それなりの価格ですがゆっくりと景色を見ながら

優雅に過ごす時間も良いと思うが・・・・

晴れ間が見える時だけね。

ここは天候で混雑する時と空いている時が

大きく変わりそう。

45分間の時間制限があり、山は天気が数分で変わる。

晴れ間がのぞくタイミングで

座れるかどうか・・・。




もう一つの有料席があるCAFE360へ

相変わらず晴れ間が見えないので

有料リフトを使いCAFE360へ向かう。

※ここより上にはトイレが無い為にご注意を!

 

カフェ360へ行くにはリフトを2つ乗り継ぐ必要があります。

メインテラスよりまずは

打見リフト」そして「ホーライリフト」と乗り継ぐ。

リフトは有料です。

1日券を購入で。

1日券:大人1,200円、小学生・幼児(3歳~)800円
片道券:大人・小学生・幼児(3歳~)400円

 

徒歩でも行けますが、相当な坂道を上るのでリフトが便利ですよ!

 

琵琶湖テラス CAFE360へ向かうリフトが絶景を観れる!

琵琶湖テラスで初めて2つのリフトに乗りましたが

まぁこれが「絶景!!」

リフトは有料ですが、上まで上がらずにメインテラスのみで

帰ってしまう方は、もったいない!!

この日は山の上でも暑い位の気温でしたが

時々スッーと出てくる霧がとても涼しく

冷たい空気が体の中に入り一気にクールダウンし

改めて山の空気の透明感に癒される。

そして最初に乗る打見リフトから見える山頂の景色は

空が凄く近く見えて絶景でした!

 

 

 

山頂には「CAFE360」のみ。

メニューもドリンクが中心。

アイスコーヒーは早々に売り切れていたので

「コーラ」と「レモネード」を飲んだが、

個人的には美味しいと思わなかった・・・。

普通のコーラとレモネードの味で良かったが

漢方薬飲んでるような味でした。

 

 

 

そしてCAFE360横にあるアーチ状のテラスからは

メインテラスから霧で琵琶湖が見えなくても

ここに来れば霧の動きが違う為に見える可能性があるそうで

数分間だけでしたが霧の隙間から薄っすらと琵琶湖が!

 

 

そして有料席は霧でほとんど見えなかった為、

誰も利用していませんでした・・・。

  • 3,000円/1席 45分間(1席は2名様でご利用いただけます)
  • ご予約は360スタンドにて承ります(事前予約は承っておりませんのでご了承ください)

 

 

蓬莱山、山頂にある方位石盤と

異様な雰囲気だった「彼岸の鐘」

調べましたがはっきりしたことは分からず、

登山者の無事、安全を守る石塔らしい。

鐘を鳴らしてみたが思ったより大きな音が鳴りビックリ!

 

 

 

下りのリフトから見える景色には

山の斜面に小さな子やファミリーが遊ぶ遊具も充実しており

家族でお弁当でも持ってピクニック気分で一日中遊ぶことも出来そう。

 

 

 

 

そしてジップラインを楽しむ人たちからは

楽しそうな絶叫が聞こえる(笑)

 

 

霧に包まれた琵琶湖テラスの感想

 

霧で琵琶湖が見えなかった分、蓬莱山頂にあるCAFE360へ向かうリフトに乗ってる際に

山の上でも暑い日でしたが、冷たい霧に包まれ

地上に居る時は味わえない特別な自然を感じることが出来て大満足。

2度目の琵琶湖テラスでしたが、また行きたい!と思う

不思議な山の大自然の癒しがあり、

琵琶湖テラスから眺める絶景は霧に包まれ残念でしたが

また次回、違う季節に遊びに来たいと思いました。

 

琵琶湖テラスの絶景を見たい方は

山頂付近のカメラはありますが山の天候は変わり易いので

100%晴れ予報が出ている日を選んでくることをお勧めしますよ!

琵琶湖テラス ライブカメラ

琵琶湖テラス ピンポイント天気予報




リール

2021/1/24

2021シマノNEW釣具ラインナップ紹介!

2021年シマノから発売される釣具が公開されました。 いろんな思いや意見もありますが、個人的に思うことは・・・ 「釣具の進化はすごいスピードで進んでいる」です。 今回発表された製品は 1~2年前に発売されている機能性を搭載しているものばかりではありますが 価格面を含めた”進化”です。 5万円も出せば、シマノリールの最高峰の機能を持ったリールが使えるわけですよ! 2021ツインパワーSW 予約 デザインや所有欲を満たすためには、ステラSW。 サブリールや、一つのリールにそこまで価格を出せない方にはツインパワ ...

ReadMore

その他

2021/1/22

『Instagram』メーカー公式、偽アカウントにご注意を!

大手ブランド・メーカーから個人メーカーまで 規模を問わずにアカウントを開設しているInstagram。 国内だけの月間アクティブアカウント数が3300万アカウントを超え 人が集まるところ詐欺や犯罪を狙っている者も多く集まります。   そのInstagramでメーカー公式アカウントのような 「なりすましアカウント」を作り、フォロワーに リンクが貼られているメッセージを送りつけるアカウントが続出しています。 大手釣り具メーカー「シマノ」アカウントも なりすましアカウントにご注意を!のメッセージを公開 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/1/18

釣具ランキング~2021/01/19

今週末は釣り人にとっては一大イベントの 「2021釣りフェスティバル」が開催されます。 未だに「ジャパンフィッシングショー」と書いてしまいそうですが イベント名が変更になっても、あまりやる事は変わらないなと思っていたところでの 2021年はオンラインイベントに。 イベントページを見ると、プロアングラーのステージトークショーは良いが なにかイマイチよく分からない。 当然各メーカーの新製品紹介は観ますが、ほかに興味をそそるものがない。 それよりも、有名アングラー達は自分達のYouTubeチャンネルで何やらライ ...

ReadMore

リール

2021/1/22

2021ツインパワーSW(SHIMANO 21 TWIN POWER SW)登場!

2021ツインパワーSW最新情報 遂に公開されました! 2019年・2020年発売されたステラSWと比べ特別新たな機能性は無いが、 デザインカラーは 旧モデルやステラSWと同系色かと思っていましたが、大きく変わりました。 ステラSWと比べるのもどうかとは思うが、 ゴールドメインのカラーから、シルバーベースに大きく変わり 昨年発売のノーマルツインパワーはゴールドベースでどちらかというと ステラSWそっくりだったことがシマノ社内では不評だったのでしょうか?   2021ツインパワーSW機能 今さら説 ...

ReadMore

九頭竜川

2021/1/17

2021九頭竜サクラマス雪情報

2021年福井県九頭竜サクラマス解禁の2月1日まで あと2週間となりました! 現在2021年1月17日現在、雪に覆われ道幅も狭くなっていますが このまま雪が解けてくれれば、なんとか駐車場も確保できそうですが・・・・   但し、雪捨て場となっている場所も在り 大型トラックも行き交う中で駐車する場所を確保するのは困難で危険です。 福井市雪捨て場 道路に路駐する形の駐車では大型トラックや、 近隣の生活する方達の迷惑になる停め方では通報されたりSNSで拡散されます。 そうなるとサクラマスアングラーすべて ...

ReadMore

-県内外情報

© 2021 The firstone