個人的な思い

SNSで釣れてる釣り場を誘導尋問!

日本さかな検定協会が、「日本さかな検定」会場で受験者に対し、

「釣りを通して学んだこと」アンケートを行った結果を公開しました。

受験者767名からの回答の上位は

  1. 自然の尊さ
  2. ゴミの片付けなどの環境マナー
  3. 食べ物に対する感謝の心

と素晴らしい結果となっています。

 

その他には

「釣り場での情報収集にコミュニケーション能力が必須」などの回答もあるが

釣り場でいい加減な釣果を聞くより、

今時Instagramを見た方がその地域の釣果がよくわかるし

実際、Instagramでは釣果をUPするpicに対して

「自分のいた場所は全くダメでしたけど、そこはどこですか?」

ドストレートな呆れるコメントや

「〇〇にいましたけどそこは○○ですか?」と誘導尋問的なコメントもあったりで、

見ていると笑ってしまうのですが、自分で釣り場探しをするのではなく

聞いた方が早い!的なSNSらしい浅く広い所詮どうでも良い関係の相手に対するコメントも多く目立ちます。




Instagramなどを見る方は釣れてる情報を得るために見ている方が多く、

人の釣った数や大きさなど明日には忘れるのです!

この魚は、朝マズメの数分間だけ13㎝のミノーに反応するなどと書いたところで

見る側はどうでも良いのです。

釣れてるか釣れてないか?その情報が欲しいだけ。

SNSは直ぐに埋もれます。

次から次へと新しい情報が更新され続け、すぐに過去のどうでも良い情報へと朽ち果てて行く。

 

釣りとSNSは特に相性が良いとされて、釣った魚だけUPしておけば

”この人は釣りに行ってこんな魚を釣った”と言葉は最小限で済む。

スマートフォンでサッと見てサッと忘れて行くのも早い。

 

SNSで釣り情報収集が主流となり、自分の足で、目で試すことが減り

釣り本来の何が釣れるかな?のドキドキワクワク感が減ってしまう釣りをしている人が多すぎる。

特に最近は一段とその傾向が強くなっていますね。

自分の画像をUPするよりも見るだけの人が増え、UPする人は”いつも同じ”と

バランスが崩れつつあります。

釣り場に通い自分のやり方で魚を狙うことよりも

SNSの釣果でその場所へ行き、人と同じことをする釣りは面白くもないし、

ドキドキ・ワクワクしますか?

自分の足で誰もいない釣り場を探して釣れた1匹の嬉しさをもっと味わってみてください!

 




 

 

 

 

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/1

釣具ランキング~2020/07/01

今シーズンの海開きが始まりました。 さきほど海の近くに行ったので海水浴場を見てきましたが 荒れた海のため透明度はイマイチでしたが、夏はやっぱり海に人が多くないと 夏の雰囲気も出ないし海沿いの街も活気づきませんね。 福井県内では、県民に限り宿泊費50%offで宿泊施設を利用できるサービスが 好調で、新型コロナウイルス感染者数ゼロの日が伸び続けるのと比例するように 経済も少しずつではありますが、戻りつつある感覚を受けます。   とは言っても飲食業や夜の繁華街はまだまだ厳しい現実が待ち受けてそうですが ...

ReadMore

タックル

2020/6/29

釣りの質問に答えるよ!

たまに、釣りに関する質問・・・・ とくに使用しているタックルに関する質問が来るのでまとめてお答えしましょう!   使用してるスプリットリングの交換タイミングは? 基本的にスプリットリングは使い捨て感覚です。 1回の釣行で新しいものに交換します。 周りのアングラーと比較するとルアーチェンジの回数は多いと思います。 特にトップで使用するルアーは投げ続けることが少なく、 1投でサイズ違いに交換したり、良い潮が流れてきたタイミングで次々交換していく 感じです。 少しリングに隙間が出てきたな・・・。と思っ ...

ReadMore

県内外情報

2020/6/26

福井県内コロナ禍でも開設した海水浴場一覧

2020年、夏。 コロナ禍の影響で福井県内の海水浴場も開設されないビーチが多く存在します。 実際、海岸には「自由使用の原則」と利用自体を制限するものは何もありませんが 監視員・ライフセーバーがいないことなどの安全確保やゴミなどが放置される問題など 環境管理の面からも遊泳禁止の看板が立てられます。   福井県内開設する海水浴場 [福井県嶺北地方・海水浴場] ※()内は海水浴場開設日 坂井市:浜地海水浴場(7月1日)   坂井市:三国サンセットビーチ(7月1日)   福井市:鷹巣 ...

ReadMore

個人的な思い

2020/6/26

今夏の海岸はゴミであふれかえる?

コロナ禍の影響を受け今シーズンの夏はあちこちの海水浴場が開設されずに 駐車場も封鎖されるところが多く例年の海水浴客が賑わう夏は来ないのか? 実は海岸には「自由使用の原則」と呼ばれるものがあり、 海水浴場として開設していない場合でも、遊泳禁止の看板が出ていたとしても 「海で泳いではいけません」の法律はないので任意の呼びかけに過ぎず、 強制力はいっさいないのが現状。   遊泳禁止の看板も強制力はない 海外のように外出自体が法で縛られたりすることも日本にはないため、 誰もが海岸を利用して良い訳です。 ...

ReadMore

-個人的な思い
-

© 2020 The firstone