ルアー

ジャンプライズ・ぶっ飛び君1強時代に一矢報いるか!「アイマ・ヨイチ99」

シンキングペンシルといえば

今や多くのアングラーが「ジャンプライズ・ぶっ飛び君」と

真っ先に挙げるだろう!

飛距離、使いやすさ、狙うレンジの広さと長時間使っていても

飽きない事から圧倒的な釣果を叩き出す。

そんなこと無いだろ?と思われる方は、SNSを見ていないだけだと思う。

別にSNSが全てではないが、真実は一つ。

釣果画像を撮らない人の方が少ない時代に、証拠となる

釣果写真は物語る。

 

各ルアーメーカーも相次いで飛距離優先のルアーを発売。

しかし釣れる釣れないの前に

長時間使って飽きないルアーに死角なし。

釣果の多さはそれだとも言えますね。

 

ジャンプライズ・ぶっ飛び君1強時代に一矢報いるルアーは登場するのか?

 




 

アイマ・ヨイチ99は那須与一となるのか!?

 

 

平家物語に登場する那須与一


太田神社
幼いころから弓の腕が達者で、源義経軍に従軍し

平氏方の軍船に掲げられた扇の的を射落とすなど功績を挙げた

那須与一を連想するルアーこそ

アイマが発売する「YOICHI99」

 

2017年3月31日に発売されるYOICHI99

スペック

YOICHI 99 (ヨイチ 99)
[全長]99mm
[重量]28g
[タイプ]シンキング
[レンジ]10〜60cm
[アクション]ワイドスラローム
[フック]#3
[リング]#4
[価格]1,650円(税別)
[発売日]2016年3月31日発売
[推奨エリア]磯・サーフ

カラーは全12色

昨今のルアーゲームで重要視されているのが飛距離。

Yoichi 99はその28gという重量と、空気抵抗を受け難い独特のシルエットから、

納得の飛距離を叩き出すことができる。

そして特徴的な、少しカップ形状になっているリップが、

適度な引き抵抗を発生させ、

ルアーの位置や動きなどのインフォメーションをアングラーの手元に伝えてくれる。

フォール姿勢は水平フォールに設定、ドリフト釣法やストップ&ゴーなどで使い易くした。

河川や磯でのシーバスゲームはもとより、サーフでのフラットフィッシュゲームにも対応。

飛距離が必要なシーンで活躍する、オールラウンドなシンキングペンシルの誕生である。

スイムレンジはぶっ飛び君95Sと比べて、

ぶっ飛び君95sレンジ(0~100cm)よりも少し浅いレンジ。

サーフでの使用はシャローサーフでの使用が有効になるでしょう。

 

どちらかというと、サーフよりも磯での使用が多くなりそうなルアー。

まずは飛距離が出なきゃ快適に使えない。

それも風が強い日に。凪の日に飛ぶのは今では当たり前。

飛距離をアピールするYOICHI99楽しみでは無いでしょうか!

 

飛距離だけではない、快適に使えて長時間の使用でも

色んなことを楽しめるルアーであってほしいと思いますね。

何度も書きますが、ぶっ飛び君の圧倒的なシェア、

使う人の心をも射貫くルアーとなるのか?

発売は2017年3月31日です。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

-ルアー
-, ,

© 2020 The firstone