その他

釣り場で出会う危険生物「蛇・マムシ」

投稿日:2017年3月24日 更新日:

自然の中で楽しむ釣りは

時に危険な生物とも遭遇します。

地震雷火事親父。怖い物の例えですが

生物で遭遇し怖いのは

クマ・イノシシ・蛇・ハチ・サメ・エイ・毒魚が

代表的な生物でしょうか?

それよりもフックが付いているロッドを振り回す

人の方が怖い場合もありますけど。

今回は暖かい陽気と共に出没してくる「マムシ」を

取り上げます。

 

毎年3,000人も咬まれる被害に遭うマムシ

 

マムシは肉食性ですが人を襲って食べる目的で噛むのでは

ありません。

人がマムシの生息域に足を踏み入れていることを忘れないように!

マムシが生息するのは沖縄を除き日本全域どこでも。

田んぼのあぜ道、川岸の枯葉の中、海の樹木が生い茂る場所

釣り場近くは「マムシ」の住処となっていることを

頭に入れておきましょう!




マムシ被害が多い、6月~10月

 

咬傷被害に遭うほとんどの方が手を咬まれている。

被害に遭う多くの時期が6月から10月にかけて。

メスのマムシが妊娠期間中になる為に

この時期は餌を荒食いし

攻撃的になっているからだそうです。

(魚も荒食い時期ありますね)

さらに普段は

ジメジメとした湿気が多い場所を好むマムシですが

この時期は

代謝を上げる為に日光浴で人の近い位置まで出没します。

 

年間10人程度が亡くなっている

 

マムシの咬傷被害に遭う総数が年間3,000人。
毎年10人程が尊い命を亡くされています。

 

自分の実家の前は小さい頃田んぼが広がっており、

「マムシにだけは気を付けろ!」と

おじいちゃんに言われてましたが

見つけても絶対に棒で突いたり、何かを投げたりしない事です。

足元でマムシを不幸にも踏みつけた人が身内に居ましたが

厚手のブーツを履いていたので

咬まれても牙がブーツの厚みで止まり

被害に遭いませんでした。

 

夏でも肌を極力露出しない、薄手の生地では咬傷を避けれないが

ブーツなどを履くのは必須ですね!

あとはグローブをしたり、

マムシがもしかしているかもしれない様な

場所を通る際は特に重要です。

 

脅かすわけではないが、4月に入り温かくなると九頭竜川の方にも

マムシは出没します、暑いと言って軽装で藪の中を歩いたりは

怖くてできませんね。

 

マムシに咬まれたら1分1秒早く病院へ急いで!

 

マムシに噛まれたら、もしくは足を下したところにマムシが居て

咬まれたかもしれない場合は、縛ったり毒を吸い出す、咬傷口に

5㎜ほど切開するなど素人治療は傷口の回復を遅らせます。

(近くに医者がいるなら別ですが)

素人応急処置をせずに、病院へ急ぐべきです。

生死を分けるからではなく、治療後の回復が

咬まれてから少しでも早い方が傷口の回復も早いそうです。

 

人がいない釣り場を求めて、藪の中や樹木が生い茂る

道なき道を通る場合には必ず

厚手の服装をする。

長い棒で地面の足先を確認しながら歩くなど

被害に遭わない為に人の気配をマムシに与えることが重要ですね!

 

楽しい釣りライフにマムシに咬まれる事など想像したくないが

釣り場に行く道、釣り場では遭遇するかもしれないと

心構えを持つことも大事だと思います。

 

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

-その他
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.