美味しい物

あなたもクロマグロ1本丸ごとのオーナーになれる!

クロマグロの水産資源の減少が大きく取り扱われますが

漁業としてもとても大事な水産資源。

このクロマグロ1本丸ごとのオーナー制を受付しているところがあります。

2bb

株式会社 あおもり海山

料金は重さによって違い、20㎏~25㎏で160,000円となっている。

(その他の料金は下記の通り)

クロマグロの解体の様子は写真に収めホームページにUPしてもらえる。

2juj

このクロマグロオーナー制が上手くいけば、漁業も賑わう。

潤えば幼魚などを獲らなくても良い技術に資金を投入できる。

クロマグロの価値が上がれば現在の様な数を取らなくても漁師さん達は

生活していける。

この流れが上手くいけば少しでもクロマグロの生息数は回復していくかもしれない。

 

素晴らしいのはクロマグロを獲るだけでは無くて、網に入ってしまった

クロマグロ幼魚の放流技術も率先して開発されてるそうです!

株式会社ホリエイ クロマグロ幼魚の放流技術

クロマグロ漁で批判される幼魚も根こそぎ捕獲してしまう・・・・・

この事が解消されるのであればクロマグロ生息数もきっと変わっていくのでしょう。

 



 

現在クロマグロだけではなく、オーナーズ制度は色んな広がりを見せています。

例えば

和歌山県白浜町の「紀州伊勢海老」

2u

OWNERS 紀州伊勢海老

 

 

新潟県三条市井戸場の「最高級洋ナシ ル・レクチェ」

2iujh

最高級洋ナシ ル・レクチェ

などオーナー制を現在募集中です!

農業や漁業も市場へ卸すだけの時代では食べていけなくなる人達も出てきましたが

新しい販売方法を開拓する人も次々登場してますね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2020/7/13

釣具ランキング~2020/07/13

今週で一番嫌な時期、梅雨が終わりそう。 海にとって、雨はとても大事で山から栄養分が川に流れだし 海に流れ着き、小さなプランクトンが発生しその後は弱肉強食の世界。 近年の大雨による河川の氾濫は度が過ぎる人の力ではどうしようもない現状ですが、 毎年のように日本のどこかで浸水被害が出て、 堤防技術や河川工学が発展しているはずなのになぜ?と疑問を持たなければいけないのでは? 日本は昔から川の氾濫が頻繁に起きている歴史がありますが、 山の近くに住めば、土砂崩れ・土石流。 川の近くに住めば、浸水。 海の近くに住めば、 ...

ReadMore

釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

-美味しい物
-

© 2020 The firstone