個人的な思い

釣り業界にはプロが少ない?

仕事上、色んな方と会います。

同じ業種の方より、全く関係ない業種の方と

話し込むことの方が多い。

 

そんな中で、相手と信頼関係を気付くのに

プライベートな話し(自分は釣り)を少しずつ話す時があります。

ある方と話している時、

福井県では9月末から国体が始まるのですが

そんな中での会話で

お客さま:「スポーツ選手って、稼げる競技と稼げない競技の差が激しいよな~」

「釣りにプロっているの?」

one:「メーカーはテスターやインストラクターと呼ばれる人達を抱えてますが

ほとんど副業に近い程度で下手すると無銭でやってる方もいると聞きます。

釣る事だけで収入を得ている人は基本居なくて商品開発に携わらなければ

日本の釣り業界では食べて行けない。」

 

お客さま「釣りって楽しんでる人多いのに、プロになるの目指してるって

聞かないよな~」

one「トーナメントや大会賞金だけで食べて行くのも難しいし

スポンサーの付き方にも限界があるので」




 

釣具用品の出荷金額は全プロ野球界の売上高に迫る!

2016年度の釣具用品国内出荷規模は

1318億9000万円。

この数字は

日本のプロ野球界の売上高

パ762億円、セ797億円、合計1559億円の売上高に迫る勢い。

 

出荷規模なので、小売り額で換算すればもっと大きくなり、

売上高とは違うが、

※日本のプロ野球界の売上高に相当する金額の釣り具が

国内には出荷されてるという事の例えで読んでください。

 

マイナースポーツなんて年間の売上高が2~3億しかない競技も多く

釣りをスポーツ業界で当て嵌まれば、

当然お金が動く業界と言えますね。

 

プロ野球界にはプロを目指す子供達は多い。

お金目当てでプロを目指す子供たちは少ないと思うが

活躍に対しての報酬として当然付きまとうのはお金。

プロになって活躍すれば年間何億もの収入になる。

 

釣り業界で年間何億なんて稼ぐプロアングラーは何人います?

名を馳せるようになると、ほとんどが自社メーカーを設立し、

某メーカーを設立した方などは○○御殿なんて

晒しの対象になっていたりするが

プロアングラーではない。

メーカーをまとめる代表・社長業ですよね。

 

 

あまり詳しく書くと話がややこしくなるので書けませんが(笑)

 

某プロアングラーは

トーナメントなどの賞金が出る大会には出ていないが

年間、億を稼ぐそうです。

 

某プロアングラーは

YouTubeチャンネルを自ら立ち上げて、広告収入を得ている。

 

 

年間何千億と動く釣り業界なのに

釣り業界であれだけ有名な、ほんの一握りの存在しか

億を稼げない現実。

というか、プロアングラーって何?

メーカーのメディアアングラー?

メディアに登場する時は、基本メーカーが販売する製品しか使わないし

プロであればどのメーカーのタックルを使っても良い筈だが・・・。

釣りのプロって何を以ってプロと呼ぶのだろう?

 

釣りだけで収入を得ていれば

人気Youtubeチャンネルの「釣りよかでしょう。」

の彼らも釣りのプロと呼べる。

 

お金(スポンサー)の問題と切り離せない以上、

そんな戯言言った所でどうしようもないのですけどね。

今の子供達がユーチューバーになるのが夢!と

語るのも何となく大人の面倒なしがらみに

気付いているからなのかもしれない・・・・

しがらみも、もちろん良い事は沢山あるが

そんな事をふと思ってしまった。

 

釣りのプロになると年間何億も稼げる・・・

そんな時代になればもっと釣り人口も増えるんでしょうね。





釣具ランキング

2021/5/13

釣具ランキング~2021/05/13

久しぶりの更新となりました。 相変わらず、仕事は途切れることなく突っ走り 毎日マスクしてるせいなのか?頭痛と格闘しております・・・。 ほんといつまで続くのか?マスク生活にも飽きてきましたよね。 釣りの方は土日の度に撮影が入っているのでまだ今シーズンの初陣を切れていません。 5月の月末頃には行けるかな~と思ってますが すでに福井県の方ではヒラマサの釣果も出ているし タックルの調子を見るためにも漁港かどこかでキャストして慣らし運転から 始めようかな~と思ったりもしています。   今年に入り、釣り人口 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/28

釣具ランキング~2021/04/28

朝晩、冷え込む日もありますが気温は安定する日も多くなり 釣りシーズン開幕ですね! 今年も昨年に引き続き、世界中が新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。   屋外で問題ないとされていたBBQで感染者が出たり ゴールデンウィーク期間中は外出自体も控えてくださいと呼びかけられていたり ワクチンは一体いつ受けれるの? 変異種に効かないって言われてるけどワクチン受けなければダメなの?と 多くの方が情報を知らないまま一部のメディアで目にしたり耳にしたりする情報を 周りに伝え、話が食い違いながら面白お ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/19

青物回遊始まりました!釣具ランキング2021/04/19

日本海、福井県では春の青物シーズン始まりましたね! 釣り仲間が今シーズン初日から、 ヒラマサ、ワラサクラスをGET! サイズも良いそうで、楽しみな1年が始まりましたね。   自分は有難いことに仕事が途絶えることなく、さらに増している状況で やりたいことは色々とあるけど手と頭が追い付かない・・・。 ひとつひとつ積み重ねていくことの大事さと、 常に最高のクオリティを発揮していかないと生き残ってはいけないと 感じています。   世の中多くの物に溢れているけど、結局は五感に響かなければ自己満足 ...

ReadMore

サクラマスルアー

2021/4/18

九頭竜サクラマスルアーラインナップに「Crudo(クルード)」

遡上が最盛期に入っている九頭竜サクラマス。 シーズン開始当初は、今シーズンは全くダメじゃないのか・・・?と 少ない釣果に遠征を戸惑っていたアングラーも多かったのではないでしょうか? 3月中旬頃からは爆発的な数は釣れていませんが、 群れが入るとポツポツと釣れてます。   そんな中でも今年多数の釣果を上げているのが 北村範行氏考案ルアーSHINルアー企画から発売されている 『Crudo』シリーズ! シンルアー Crudo   全国のCrudoテスターの方でもサクラマス・サツキマスなどの鱒族 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/3

釣具ランキング~2021/04/03

新社会人、一人暮らしを始めたなど、4月は大きく環境が変わる時期ですね。 もしかすると今まで通りに釣りは出来ない環境になってしまった方もいるかもしれません。 しかし釣りは色んな釣りがあります。 フィールドも川、湖、海、池、沼・・・・ 対象魚も小さな魚から大型魚まで、人生に疲れたり癒しを求める時は どんな釣りでも「釣りをする必要があった」のだと 一息ついてみてください。   環境などで釣りが出来なくなると、釣り自体に興味が無くなる時期もあるかも知れません。 だけど、水辺に魚はいつもいます。 またいつ ...

ReadMore

-個人的な思い
-, , ,

© 2021 The firstone