個人的な思い

中国が廃プラスチック輸入を停止!世界の海がペットボトルで埋め尽くされる危機!!

ニュースでご存知の方、

勤務されてる会社などでも

対策を迫られていると思いますが、

最大の資源ごみ消費国の中国は新たな規制の導入に伴い

海外からの廃プラスチックの輸入を停止。

日本でも既に数年前では捨てる側が買い取ってもらえた

その他廃金属資源なども今後、有料処分となるでしょう。

リサイクル業界にとって中国の輸入停止は大打撃。




 

 

そして困るのは我々一般消費者・・・・

スーパーやコンビニでリサイクルされてうまく利用されていると

思っていたが、なかなかに厳しい現実だそうで

リサイクル後の品質が安定しないなどの理由から

回収率は年々上昇しているがその回収されたペットボトルが

100%リサイクルされていないというのが現状です。

 

リサイクルのウソがたまに話題になりますが、

真相はどうなのでしょうね。

この問題は闇が深くて・・・・・

真相が表沙汰になると年月をかけてせっかく進んできた

回収する消費者のモラルが崩れ出す恐れがあるので

真相は闇に葬られてしまうのか?

 

一般消費者としては、使用済みのペットボトルを

分別ごみとして分けて捨てることで

リサイクルとして完了してしまう。

しかしその後どのような製品になっているのか?も

詳しく知らないし、中国に大量に輸出されていたのも

知らない方も多いのではないかと思う。

 

 

そして世界中からペットボトルなどの

プラスチック製品や金属製品を集めリサイクルしていた

リサイクル大国の中国がまずは廃プラスチックの輸入を停止。

中国は品質の良い新品のプラスチックの購入に乗り出し

プラスチック業界としては経済が回る良いことなのだが

世界のリサイクル業界にとってはまさに・・・・

「壊滅的な大影響」となるでしょう。

日本国内に目を向けると

国内でリサイクル(回収)しても

  • リサイクル品として良質な製品とならない(現在国が支援や補助金を大量に投入中)
  • 焼却炉の建設には近隣住民の反対など建設に約10年かかる

当然日本だけでなく世界中がこの問題を抱え

今後、原材料の高騰により

  • 容器代としてペットボトルジュースの価格が上がる
  • PEラインもポリエチレン製が多く価格が上がる

消費する量に処理能力が追い付かなくなり

ペットボトルゴミが溢れかえる・・・

 

 

河川や海で目に付くごみの多くがペットボトル。

そしてマイクロプラスチックへと・・・・・。

もう我々の日常にプラスチック容器は必須の物となり

どこにいても周りを見渡せばプラスチック製品がありますよね?

簡単に量を減らすことも出来ないけど

我が家では使用済みのペットボトルをきれいに洗って

釣りにお茶などを持って行く時、ペットボトルにお茶を入れて

凍らせて持って行くことにしています。

それだけで自分が消費するペットボトルの量を半分以下にすることが

出来るのです。

個人で出来る事はそんな程度かもしれないが、

リサイクルボックスに捨てる前に

ご家庭で再利用する方法もたくさんあります。

「簡単工作」ペットボトルでアクアリウム

 

中国の廃プラスチック輸入禁止により

今後リサイクル業界の闇の部分が大きく取り沙汰されて行くと思う。

でも我々に出来る事は一人一人が家庭で再利用を出来る事を考えたり

改めて1本でも余分なペットボトルやプラスチックごみを出さないことから

始めなければ、街に溢れたペットボトルゴミは

川へ流れ、海に辿り着く・・・・・。

 

ペットボトルゴミだらけの海や川で釣りなんてやりたくないし

そこで釣れる魚も食べたくないですよね!

まずは一人一人個人の少し手間は掛かるけど

ペットボトルを再利用する、使用しない生活を心がけていかないと

未来の海はペットボトルで埋め尽くされる!!

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2020/2/17

釣具ランキング~2020/02/17

福井県内の河川でサクラマスが不調なのはどうしてなのでしょう? 県外のSNS仲間から、「今年、九頭竜行こうか迷ってるんだけどどうですか?」と メッセージ頂いたりもしますが、 「この時期に入っても、サーフや河口周辺でよくシーバスが釣れてます。 シーバスが釣れなくなったら遡上が始まるのかどうかは分かりませんが、 どう考えてもこの時期にシーバスがイワシを追いかけて良く釣れるなんて 異常としか思えないので、シーバスが沖に落ちていくタイミングでどうですか?」と 答えておきました。 それとあまり公開されないけど、サーフ ...

ReadMore

ウェーディング装備

2020/2/17

フルマラソンで2時間を切りを達成したあの「ナイキ アルファフライ」シューズは釣りに使えるのか?

道具の進化は我々の想像を超えている。 釣具も、年々大きな魚のサイズが過去に釣り上げられたタックルよりも 軽く、小さなタックルで釣り上げられるような時代へと変化している。 釣りのような対魚、を相手にする不確定要素が多く含まれる強さは 同じタックルで同じ魚と比較は難しいが、 スポーツの中でもタイム(時間)が競われ計測されている様な競技には道具の進化は時に議論の的になる。   その道具の進化で話題となったのが 東京オリンピック代表選手の4人のうち3人が履いていた ピンク色の厚底シューズ「ナイキ ズーム ...

ReadMore

偏光サングラス

2020/2/11

話題の136偏光サングラスを凍らせてみた!

テスターをさせて頂いている『136glass』の偏光サングラス。 フィッシングショーOSAKA2020で、ブースが常に満員状態で行列が出来るほど 話題となっていましたが ガラスレンズ世界最軽量の軽さ 樹脂レンズとは比べ物にならない、永遠に続く透明度の高いレンズ クリアなレンズならではの暗い時間帯でも明るく見える レンズが劣化しない手づくりの特許技術「3SLレンズ」 136テスターのメンバーもかけた瞬間・・・釣り場でかけたその時から 今までの偏光サングラスとの違いの大きさに全員が驚きました!   ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/2/10

釣具ランキング~2020/02/10

2大釣具業界のビックイベントが終了し、 地方への中型イベントへと移行していく時期ですが 寒い冬でも釣りの方を楽しんでおられる方も多くいます。 まず九頭竜サクラマス。 全く釣れてない?ような表に情報として挙がってきませんが 実はSNSや釣具店持ち込み以外でも、ポツポツ釣れてるそうで 釣り上げることは出来なくても、 バラした方も多く魚気は例年に比べると少なくはあるが全くゼロではないそうです。   それよりも、釣れない情報で九頭竜川をはじめ有名ポイントも一人いるかどうかの 閑散とした釣り場は思いっきり ...

ReadMore

リール

2020/2/4

ソルティガ対人間!

2020NEWモデルが登場した『ダイワ ソルティガ』 人気釣りYouTubeチャンネル 「briggsy」でダイワ ソルティガ20000-H 対 体重45㎏の彼女が観れます!   【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ 20ソルティガ 20000−H※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送 価格:114224円(税込、送料無料) (2020/2/4時点) 楽天で購入     ソルティガ対45㎏の彼女!勝つのはどっち? 今まで、車を引っ張ったり、バイクで引っ張ったりと この手の企画はた ...

ReadMore

-個人的な思い
-

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.