リール

「ソルティガVSステラSW」フラッグシップモデルはどちらが優れているの?

投稿日:

多くの方が使っている物だから品質が良い!は違ったりする。

逆に誰にも知られていないのに品質が良い!物もある。

人がモノを購入する際、デザインを重視したり性能を重視したり十人十色の感性がありますが

満足出来る理由が一つでもあればそれは優れた商品となる。

例えば

Aは思っていたより機能性は普通だけどデザインが最高にかっこよい!

Bはデザインは普通だけど機能性は自分が思っていた以上に素晴らしい!

何か期待を良い方向に裏切る製品はとても大きく満足感をもたらしてくれます。

そしてその製品を発売するブランドは自分の中で認知され、次に同じような製品を購入する際、

まずはそのブランド製品から欲しいデザイン・機能性を探すことを始める。

リピーターの心理です。




 

話は変わって、実際の機能性はそれほどでも無いのに、

その製品をあまり理解せずに使っている我々消費者にも問題があるのかもしれないが、

「そのカテゴリーでは選択できるメーカーも少ないし

有名な方が広告塔となり商品を紹介しているから機能性も素晴らしいに違いない。」

多くの方に選ばれている製品もある。

実際に使っている方に聞くと「性能はこんなものだ」と思っているのでそれほど気にもならない。

「まぁ問題なく普通に使えてるし・・・・」

あれれ?「有名な方が使ってるから機能性も素晴らしいのでは無かったの?」

お分かりですか?突っ込見所満載なわけです。

 

しかし違うメーカー違う製品の素晴らしい機能性を持つ製品を使ってみたところ・・・・

「今まで使用していた製品はなんだったの?」

自分の中でより良い機能性に気付き、早く実際に使ってみたい!ドキドキ、ワクワクになっていく。

大人になって単純にドキドキ楽しみでワクワク待ち遠しいことなんてあまり多くは無い。

そして性能を調べるようになり、本質を知る事となる。

 

そこまで到達するには何かの機会が無いと詳しい性能を調べたりすることも無いし

ましてや高額商品ともなると尚更誰かのインプレッションを頼りにするしかなくなる。

しかしそのインプレッションはどうしてもメーカーの好き嫌いなどで偏ったものにも。

 

ソルティガとステラSWどちらを購入しようか迷ったら?人間の深層心理

そろそろ本題の

ダイワ・ソルティガとシマノ・ステラ

どちらも両メーカーが誇る素晴らしい機能性で

今更、このリールを購入する人達に備え持つ性能の話はしませんが

防水・剛性・回転性能全てがフラッグシップモデルに相応しい。

どうしても紹介者の好みによって薦められる物は偏る。

○○〇派だから・・・・・と。

自分もそうですがソルティガの軽い回転性能よりもステラの滑らかさに質感を感じるので

ステラの方が好きだ。

それが実釣で魚をかけてからは個人的に大きな違いは感じない。

そこにはどっちがトータルで好きか?それしかない。

個人的な感覚の違いだけになる。

※ソルティガが嫌いなわけではないです。

 

本当に品質の良い2つの物を比べた時、どちらが優れているのか?

人の感覚ではあまり大差ないほどの違いしか感じることは出来ないかもしれない。

そこにプラスされるのが、メーカーのイメージやブランド力であり

「ローマは一日にして成らず」その言葉そのものだと思います。

 

シマノが好きなのかダイワが好きなのか?

知らず知らずのうちに我々は勝手にイメージ付けをしてしまい、いやメーカーにイメージ付けされているのかもしれない。

最終的には購入して手元にあるリールに大きなトラブルが無ければ

そこにメーカーLOVEが生まれてそのメーカーの商品に固執するようになる人も多い。

今回はダイワ・シマノフラッグシップモデルに関して取り上げましたが、

ロッドにしても、ウェアなどにしても要は同じです。

 

この人がこの製品はこうだから?ではなく、最終的には自分の感性の赴くまま購入を考えるのが

後々公開しない買い物になると思いますよ。

ダイワ ソルティガ

シマノ 19ステラSW

 




その他

2019/9/18

箏奏者『後藤礼奈』

突然ですが、皆さん箏(こと)と呼ばれる楽器をご存知ですか? 見た目的には「琴」とよく似た形をしていますが、 琴は日本古来の6絃楽器、 箏(こと)は奈良時代に中国から伝来した13絃の楽器です。 福井県に素晴らしい箏奏者がいるのでご紹介したいと思います。   箏奏者「後藤礼奈」 箏はよく京都の和菓子店さんや和風旅館で流れていたりするイメージがありますが、 今は、様々なジャンルを弾く楽器へと変化してきています。 邦楽・J-POP・アニソンなど箏にアレンジされた曲も多く 身近な楽器へと変わりつつある。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/9/17

釣具ランキング~2019/09/17

朝晩涼しく、夏の終わりから本格的な秋へと気温の移り変わりを感じると共に 海の中も魚の活性はMAXへと向かっていきそうです。   千葉県の方では台風の被害により日常を取り戻せていない状態が続いています。 私の福井県で起きた大雪の時もそうでしたが、メディアは興味のある時期しか放送せず 強い雨や強い風が過ぎ去った後はパタリと放送を辞めます。 視聴者も求めていないからでしょうけど。 しかし情報が全く伝わっては来ません。 この週末、色々とバタバタしていてまともにニュース番組を見れていませんが いったい関東 ...

ReadMore

釣行記

2019/9/16

[釣行記]バイト!バイト!今年はハチに襲われる秋シーズン!で終わりそう・・・

2019/09/15 日曜日の釣行記です。 夜明けが遅くなり、4時台ではまだかなり暗いが今日は月の明かりでいつもとは違う明るさ。 一投目からバイトがあるがノラない(笑) 数投目にも・・・・・ 明るくなってからもシーバスとは違う色の大型青物のバイトがあるがノラない! 秋シーズン毎回、トップに乗らない病気に近い。 相当なバイト数があるが、トリプルにもシングルフックにも。 そのうち視界が明るくなると奴が登場する。 「スズメバチ」 顔の周りをブンブン飛び回ったり、気になって仕方ない。 少し足場を変えようと低い位置 ...

ReadMore

ウェーディング装備

2019/9/13

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

磯は多くの魚、驚くようなサイズの魚と出会える夢のある釣り場です。 しかしその分、危険性も多く安全装備やタックルも シーバスタックルやサーフタックルではまさかの大物がヒットした時、何もできずに終わってしまってはもったいない! そこで磯でショアジギング・ショアプラッキングを始めたい方向けに 装備をご紹介していきたいと思います。   磯でショアジギング・ショアプラッキングを始める安全装備 まず磯で釣りを始める時に何が何でも安全装備をしっかりとした製品を購入してください。 ベストタイプのライフジャケット ...

ReadMore

その他

2019/9/10

スズメバチが襲ってくる理由や対処方法は?

9月に入ると一気に釣り場はエギングを楽しむ人により賑やかになります。 しかし気を付けたいのがスズメバチに刺される被害。 海の側・・はすぐ後ろが樹々が生い茂る林になっていたり 山の中と同様にハチの巣は多いです。   そこで今回は特に最も攻撃的なスズメバチが襲ってくる理由や 対処の仕方などをご紹介します。 因みに過去2回スズメバチとアシナガバチに刺されてます。   スズメバチが襲ってくる理由と刺された状況 スズメバチが人を襲う理由 黒色に攻撃的な行動を示す(蜂の巣を襲うクマと同系色だからな ...

ReadMore

-リール
-, , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.