イベント

「海ごみゼロ アワード2019」5月30日(ごみゼロの日)全国2000ヵ所でのゴミ拾い

日本財団・環境省の共同事業として5月30日(ごみゼロの日)から約1週間ほど

全国2000ヵ所の海岸や川の近くでゴミ拾いを行う個人や団体、自治体を募集しています。

 

海洋ゴミ対策の取り組みを募集中!「海ごみゼロ アワード」

海ごみゼロアワードでは海洋ゴミ対策の取り組みを3部門に分けて募集しています。

募集内容

アクション部門

海洋ごみ問題に対して、効果的な活動を継続的・発展的に展開し、かつその功績が顕著であると認められる実践的活動や普及啓発等の取り組み

イノベーション部門

海洋ごみの円滑な処理及び発生抑制において、革新的かつその功績が顕著であると認められる技術開発等の取り組み

アイデア部門

海洋ごみ問題をこれまでにない視点から解決しうる、既存の枠にとらわれない将来に向けた広がりが期待される萌芽的な取り組みや着想

企業・研究機関、NGO・NPO、地方自治体・個人を問わず募集するとの事で

2019年6月に開催予定の海ごみゼロ国際シンポジウム(仮称)等で表彰し、ますます深刻化する海洋ごみ対策の日本の取り組みを世界に発信します。

応募方法は、詳しい内容はこちらから 海ごみゼロアワード 

募集は4月10日 17:00まで

実は6月には世界20か国の国際会議「G20サミット首脳会議」が開催されます。

2019年は日本が議長国となり日本がこれまで経験したことの無い大規模な国際会議となる。

そして開催場所は「大阪・大阪国際見本市会場(インテックス大阪)」

そう大阪フィッシングショー2019が開催されたあの場所で開催されるのですよ!





ゴミ問題、ゴミ拾いに政治的な事を持ち込むべきではないと思いますが、

今後3年間、2000か所でゴミ拾いを開催し参加人数は240万人を見込んでいるとの事で

政治利用だろうが、企業理念向上だろうが、企業開発の為だろうが、企業イメージ向上だろうが、

海岸や河川からゴミが一つでも減ることには違いないので、大きく期待したいです。

当然自分も何らかの形で参加しようと思っていますが、大手釣り具メーカーや大手釣具店も参入するでしょう。

釣りをしていて思うのは本当に水辺はゴミで溢れている。

綺麗なのは多くの観光スポットや、夏の海水浴場だけで少し人の眼が行き届かない所はゴミだらけです。

釣り人がポイ捨てをすると言われてしまうと中にはその様な人も居る為に否定は出来ないが

釣り人に限らず、夏のBBQシーズンなど人が集まればそこにはごみが捨てられる。

一切の片づけを放棄して、簡易BBQセットや食材のプラ袋までそのまま置き去り状態で放置されている。

結局それらを片付けるのは、そこに生活している自治体の方や善意のゴミ拾い活動をしている方達だ。

そういった方達を大きくフューチャーする活動となることを願います。

インスタで「綺麗な海の景色をUPして○○○様にフューチャーされました!」と喜んでる場合じゃないんだよ!

写真撮る前にゴミ拾いしよう!




釣具ランキング

2021/2/19

釣具ランキング~2021/02/19

一気に10度以上の日が続いたかと思うと、突然の雪。 そして週末の最高気温は19度と人の感覚を狂わせるような寒暖の差。 三寒四温の言葉通り、少しずつ春に向かうのだが 気温だけ先走って魚はいつもの通りの時期からしか接岸しないことがほとんど。   「いつも釣れ始めるころなのに今年は遅れてる」 この言葉はそのシーズン魚が釣れないと過去のデータが表す。 それくらい釣れ始める時期は重要で、今年の春はどうなのか?楽しみですね!   釣具ランキング~2021/02/19 No.1 シマノ セフィアクリ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2021/2/18

『スマホ車載ホルダー』メカ好きには堪らないスマホ車載充電器ホルダー

車の中でスマートフォンをどのように利用していますか? 音楽を聴いたり、ナビとして利用したり自分だけの空間として お仕事の休憩時間に情報を見たりゲームなどで気分転換したりなど 車の中でスマートフォンを楽しむ方法はたくさんありますね。 ※ながら運転、走行中の携帯電話やカーナビといった操作は道路交通法違反です。   どれだけバッテリーが大容量となっても、 スマホ本体の機能性も新しいモデルが出る度にUPし、バッテリー充電は欠かせない。   100Vコンセントが無くても、 モバイルバッテリー 車 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/9

釣具ランキング~2021/02/09

福井県内河川で開幕したサクラマス釣り。 今日まで釣果がまったく確認されておらず、サクラマスは遡上していない模様です。 それでも川を見れば何人かは必ずルアーを流している。 行けば釣れるよりも、”通わないと釣れない本来の厳しい釣りに戻っただけ”と 毎年釣果を上げる方々は意外に冷静だったりもするが、 地元の方と県外から遠征してくる方ではモチベーションも違い 「行くからには釣って帰る!」と日の出から日の入りまでロッドを振り続ける。 何年か前に出会った、「10年通って初めて釣れました」 スマホに映ったサクラマスの写 ...

ReadMore

PEライン

2021/2/4

「クレハ シーガーPE X8」低価格PEラインを使ってみた!

釣具の中では最も交換頻度が高い部類に入る「PEライン」 太古の時代、海の中に入って漁をすることから 海に入らず岸から濡れないで漁をするよう 手法が変化してきたと言われる「釣り」 糸さえあれば遠くの魚を釣り上げることも出来るし、 より深い位置にいる魚の近くへ餌を投入することもできる。   現在釣りの種類によってはフロロカーボンやナイロンをメインラインにする釣りもあるが ソルトルアーフィッシングに関してはメインラインはPEライン一択。 ここで悩みどころです。 PEライン一択としても同じライン号数で ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/2

釣具ランキング~2021/02/02

この時期はまったく釣りに行かない人と ヤリイカやサクラマスなどを狙い、昼も夜も変わらず釣りに行くアングラーとの 釣り熱の差が激しい時期でもあります。 フィッシングショーで今年上半期に発売予定のある程度新製品も登場し ゆっくりと春シーズンに向けて英気を養うアングラーも多いでしょう。   今シーズンもかなり多くの釣りを楽しむ方が増えるでしょう! 人が多くなれば事故や釣り場を巡るトラブルなども増えるのが常。 釣りを長く楽しんでるからこそ、初心者の方が危ない場所に居たり 知識がないからトラブルに巻き込ま ...

ReadMore

-イベント
-, , ,

© 2021 The firstone