シマノリール初心者に一番多く売れたリール「エアノス」

2019/02/23

シマノリールラインナップの中で最も価格がお手頃なリールが

『エアノスシリーズ』

既に廃版となってしまったシリーズですが自分は今でも大事に保管したま~にサーフへ行く時など使用しています。




Amazon年間釣りランキングで毎回上位の人気リール「エアノス」

Amazonが毎年発表するカテゴリー別の売り上げ数を発表する

Amazonランキング大賞

このランキングで毎年上位に食い込むリールが「シマノ エアノス」

現在は廃版となってしまった為に変わってアリビオシリーズがランキングインしていますが

初心者の方には手ごろな価格で購入できるし、低価格ながら実際に使ってみても中々良いリールではある。

 

シマノ「エアノス」重いジグを使い続けるとギアが鳴く

サーフへ行く時などに持って行くのはツインパワー4000HGですが、

子供と一緒に行ったときや、ラインブレイクした際の急なスペアとして釣り場に持ち込んではいました。

どれくらい魚をかけただろうか・・・・・?

10~20匹ほどだと思います。

そして、30g程度のメタルジグを遠投し1~2時間使い続けていると

ギシギシリールから鳴くような音が。

単純にローターの歪みです。

 

だが不思議なことに次の釣行時には音はまた鳴らなくなる。

使われているベアリングの数も少ないし、重いし、上位機種を使ったあとではさすがに価格の差や質感の差を感じる。

しかしバックラッシュは覚えている限り一度も無し。

釣りを始めたばかりの子供に何人か使ってもらっているが一度もバックラッシュは無い。

当然の様にキャストする際のサミングなどは教えているが、それでも初めて使用する子供が

10g程度のミノーや30g程度のメタルジグをチェンジしながらもバックラッシュが一度も無いのは驚きです。

自分が小さい頃に使っていたリールはラインもPEが無い時代だったし比較そのものが出来ないが

バックラッシュして父親にほどいてもらった記憶はある。

ハンドル部なども使用していて全く問題ないし、重いジグを使い続けるとローターが歪むことと

ドラグシステムは若干の危うさを感じるがそれでも実際に魚をかけてドラグを出しても問題なく、

初心者にオススメ出来るリールです。

子供さんと釣りを始めていかれる方や、これから釣りを始めていく方の最初の一台として

十分楽しめるリールですよ!

サーフ、堤防、河川の釣りなどにオススメで

釣りにハマっていく方はこの上の上位機種の素晴らしさを分かる為にも最初の一台として使ってみてくださいね。

現在はエアノスは廃版なので「サハラ」シリーズなどは同じレベルのリールですよ。

楽天 シマノ「サハラ」

Amazon シマノ「サハラ」




-リール
-,