ウェーディング装備

フィッシングブーツおススメの「リアス スパイクピンブーツ」

自分が使う物としては2代目となる「リアス ニューリーフブーツ」スパイクピンブーツ。

以前履きつぶしたブーツは約2年間。

釣り用ブーツ、スパイクピンを2年間履いた結果。

ピンはすり減り、ブーツ表面も剥がれてきたので同じスパイクピンブーツを購入した理由などをご紹介しましょう。




リアス スパイクピンブーツの特徴・自分が愛用する理由

スパイクピンブーツは、磯、ロックフィッシングなんて言ったりもするが

岩場へ行くものには必須です。

しかし岩と一つのカテゴリーに納める事は非常に難しく、スパイクがほとんど役に立たない材質の岩もある。

 

しっかり食い込む岩

  • 色が赤茶など濃い岩
  • 小さな凹凸がいくつもある岩

スパイクピンは岩の表面に何か引っかかる物さえあれば

 

滑る岩

  • 丸石
  • 海苔

滑ると表現よりも”スパイクがザァーっと爪痕だけ残して引っ掛からない”こんな表現の方があっている。

海苔、苔に関してはお住まいの地区、季節によって大きく違う為に地元のアングラーに

滑る岩礁帯がある地域や苔が生えやすい時期を聞いてください。

 

リアスリーフブーツはスパイクがすり減ってもゴム部にも滑り止めとなる突起はあるが

スパイクがすり減ると同時にゴムも同じようにすり減っていくので基本的にスパイクがすり減ったら

フィッシングブーツとしての寿命です。

タングステンピンを使っているわけでは無いのでそれなりに履けば掃くほど寿命となる。

週末釣行を繰り返すタイプのアングラーで約1年。

釣り場までアスファルト、岩場を歩く距離が長い方はもっと早い。

 

「リアス リーフブーツ」は洗いやすい!

特別スパイクピンが長持ちする訳でもないし、特別これといった特別な特徴は無いが

自分が愛用する理由は

  • 履きやすい
  • 洗いやすい

この2点です。

 

まず、足を入れて足首のジッパーを上げて甲部のベルクロで適度に締め付ければすぐに動き出すことが可能。

そして自分は毎回ウエットスーツでスイムするので外側から内側までぐちょぐちょに濡れてますが

脱ぐ際も柔らかく脱ぎやすい。

そして帰宅してから洗いやすく乾きやすい!

素材はゴムとネオプレーン素材でバケツに水を流しながらジャバジャバするだけ。

ネオプレーン部は水気を暫く切ってからギューっと絞り逆さにして陰干しで乾かす。

最もこのブーツの愛用する理由は、その様な理由からでした。

他には価格の安さです。

実売6,000円~7,000円代で販売されています。

楽天 リアス リーフブーツ

Amazon リアス リーフブーツ
フィッシングブーツの滑る滑らない釣り場に関しては、リアスリーフブーツもスパイクブーツ以外に

フェルトピン仕様もありますが、滑る場所(特に冬の苔)ではどれを履いても滑るのが現実です。

しっかりと明るい時間に下見をした場所以外は行かないようにするのが最も転落事故に遭わない方法です!

スパイクやフェルトが付いているから大丈夫と過信しないよう気を付けましょう。





 

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-ウェーディング装備
-

© 2022 The firstone