気象

台風が日本列島を襲う理由は太平洋高気圧に大きく関与している!

近年、台風が日本列島を襲う回数が多く

各地で大きな被害を受けています。

私が生活する福井県越前海岸でも

台風に伴った大雨の被害で土砂崩れが発生し

 

越前海岸305号線土砂崩れの迂回路2018年9月更新

 

越前海岸を縦に通るメイン道路305号線は未だ復旧の目途が立たず、大きな被害をもたらした
(2018年冬に仮設道路で復旧済み)

台風ですが、

「どうしてこんなに日本列島を這うように北上するの?」

「どうして海は広いのに日本目掛けて台風が来るの?」

と子供に質問されたので

台風が発生する理由なども一緒に

お答えしましょう!

 

遥か南で発生するのに台風が日本列島を襲う理由

昔、祖母が「残暑厳しい年は台風が良く発生する」

と教えてくれましたが

実はその言葉に答えは秘められていました!

 

 

まずは簡単に台風が発生する原理から

 

台風とは?

台風は北太平洋南西域の熱帯地方で発生した低気圧が発達したもの

その他に、

ハリケーン

サイクロン

など名称が違う暴風がありますが

熱帯低気圧が存在する地域で名称が変わり

(基準となる最大瞬間風速にも違いあり)

日本近海で発生する最大風速が

17.2m/s(34ノット)以上のものを

「台風」と呼ばれます。

 

その台風の多くは日本の遥か南

フィリピン沖」赤道の北で発生する。

台風が起きる現象は、

水を入れたお鍋の水が温められると

水蒸気となり湯気が出ますよね?

それと同じことが海の上で起きて

 

太陽に温められた海水が水蒸気となり

北と南からの風によって上昇気流に乗り

空で水蒸気が冷やされ雲になる。

海水がさらに温められると水蒸気はどんどん発生し

雲は大きくなっていき「熱帯低気圧となる」

熱帯低気圧が発達し

最大風速が17.2m/s(34ノット)以上になると

台風』となるわけです!

夏から秋にかけてに多く発生するのは

強い日差しで海水温が上昇しやすいから。

台風の元になる熱帯低気圧は地上では発生せず

水蒸気の元になる水がある海でしか発生しない!

日本に近づく事が少ないだけで

春などにも台風は発生してるんですよ!




台風が日本列島に上陸するのはどうして?

 

遥か赤道付近で発生しているのに

小さな島国の日本列島を見事に横断していく台風。

特に8月中頃から9月にかけて

日本列島を放物線を描くように通過していく。

 

台風の進路を決めているのは風と高気圧

春などにも台風は発生しているが

夏や秋に発生する台風が日本列島を通過する理由は

  • 北上するのは台風が持つ対流
  • 日本列島を這うように通過するのは太平洋側に張り出した太平洋高気圧に沿って進むから

気象庁H.P

 

もう少し詳しく簡単に説明すると

高気圧からは低気圧に向かって風の流れがあるので

低気圧の台風は高気圧の中には入れない。

Windy.com

風が見える天気図として有名なWindy.comで

気象庁の天気図と同じ9月3日21時頃ですが

太平洋側に張り出した太平洋高気圧の風の流れに

沿って北上していくのが分かります。

 

毎年この時期、太平洋高気圧の外側は

日本列島太平洋側に接近して停滞しているために

台風は日本列島を通過して行く。

 

その他の要因としては、「偏東風・偏西風」も

関与していますが特に影響が大きいのは

太平洋高気圧で、

10月頃になると太平洋高気圧も遥か南東に遠ざかる為に

日本に近づくことなく台風は去っていくようになります。

 

高気圧の位置を見れば大体の台風の進路を

我々素人でも予想をすることが出来るのかもしれませんね!

 

台風が日本列島に来る理由まとめ

台風が多く発生する年

ラニーニャ・エルニーニョ現象で

海水温が平年より高い年に多く発生する傾向がある。

 

台風が日本に来る理由

偏西風・偏東風によって進路が日本へ向かう

台風の進路上に日本の太平洋側に大きく張り出す

太平洋高気圧の外側に沿って北上するから

日本列島に沿う形で台風が通過する。

 

どうして夏や秋、日本列島に台風が多く上陸してくるのか

分かりましたね。

台風が起きても我々には良いことなど一つも無く

人の命や財産迄すべてを奪っていく恐ろしいものです。

特に近年、台風と同時に河川の氾濫が多く起こり

「まだ、大丈夫だろ?」と安易な考えでいると

川の増水は一気に始まります。

我々もそうですが体験したことの無い方が多く

避難が遅れてしまうのが現状です。

 

防災セットなど常に取り出しやすい位置に

常備しておくようにしてもしもの災害に備えなくてはいけませんね。

 




釣具ランキング

2020/11/28

釣具ランキング~2020/11/28

毎日がダイハード・・・・。 この数か月、激動です。 ずっと書こうと思っていたPEラインのインプレッションも 書くことが出来なく、自然と今シーズン自分の釣りシーズンが終わったに近い。 昨年も同じように秋は激動だったので毎年変わらない気はするが 海に行かない事で、体力も落ちる。塩分が恋しくなる?ような 疲れるけど、釣りをしている時の方が精神的にリセット出来るからなのかな? ぐっすり眠れる気がする。   釣具ランキング~2020/11/28   No.1 ジェットボイル   No. ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/18

釣具ランキング~2020/11/19

さぁ今年も福袋商戦が始まりましたね! 毎年干支ルアー入りの福袋、ルアー福袋、タックル総まとめ福袋、 価格的には必ずお得なので、カラーに拘りを持たない方には特におすすめです! それとそろそろ、某大手釣り具メーカーから来年に向けて情報が出てくる時期ですね。 最近ではメーカー公式発表よりも開発に関わってる方が個人ブログにて情報を先に出す 一部上場企業に関わってる者がやることではないと思いますけど、まぁなんともくだらないというかお粗末。   来年に向けて、一気に景気減退の兆候も大きく見られ始めてはいます ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/10

釣具ランキング~2020/11/10

今年の秋は台風が通過する数も少なく、 雨が降ることはあっても穏やかな秋の日々が続きますね。 相変わらず世間はコロナ騒動で振り回され 未だに月曜日や金曜日を休日とする週休3日としている企業も数多い。 飲食店も予約でまとまった人数が無い日は定休日に 飲食店街は暗く寂しい。   治療薬やワクチンの開発を待つしか無い訳ですが、 結局は自分達のことは自分で守っていくしかないのが現実です。   屋外での楽しみということで釣りを楽しむ人の数も増えていますが 釣り場を守るのも自分達です。 ゴミのポイ捨 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/5

2021年釣り具福袋

2020年、皆さんはどんな釣りライフを楽しめましたか? 今年も多くの話題釣具が登場し、 釣れると話題のシマノから登場した「シマノ セフィアクリンチ フラッシュブースト」は 今でも品薄状態が続くなど欲しいと思っている方は多いのでしょう。   そして年々激しさを増す釣具福袋! 今年もボチボチと登場してきてますのでご紹介していきましょう。 過去にもお伝えしていますが、 釣具福袋は実売価格の約2割引き程度で購入できるので 中身が見える福袋がほとんどの現在、 カラーはアタリハズレがあっても損はしない中身ば ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/1

釣具ランキング~2020/11/02

大阪フィッシングショーがオンラインで開催されることが決定しましたが 今後の大規模イベントも数年はオンラインとしての開催になっていくのか? 結局は来年も新型コロナの状況に左右され、 イベント開催予定でも中止になったり、 世の中全体が地に足が付かない状況にならなければ良いですが・・・。   アウトドアブームが継続して釣りも賑わう年になりそうで 今年、材料不足で製造が遅れたメーカーも来年はどんどん新商品を発表して行って欲しいですね。   釣具ランキング~2020/11/01   N ...

ReadMore

-気象

© 2020 The firstone