真夏に防寒着を買う理由

出来れば毎日裸で生活したい。

そんな暑さの毎日が続き、寒い時期に着る防寒着のことなど

考えるだけで暑くなり

「寒い寒い」と震える毎日が来るのを忘れているが

毎年、冬には寒い毎日が訪れる。




 

そして必要となる風を防ぐ防寒着。

本格的に寒さをしのぐアウターから

春・秋の肌寒いシーズンに着用するソフトシェルまで

春先と暑いこの時期は安く購入できる!

 

大手釣り具メーカーは秋・冬のニューラインナップを発表しますが

ここ数年の釣具ウェアは、細かいデザインや最低限の機能性だけを考えれば

数年前のウェアでも今年のウェアでも

ほとんど大差ない!

 

メーカーに拘りさえしなければ本格的なアウターも

4,000円を切る価格で購入が可能です。

(ヒラロキ) Hilarocky メンズ マウンテンパーカー ウインドブレーカー アウトドア シェルジャケット 登山服 アウター 春秋用 防風 防寒 撥水 フード付き

 

春・秋の薄手のシェルジャケットも

4,000円を切る価格で購入できる。

AIKOSHA EDGE ネイビー・ブラック 2XL メンズ スポーツ アウトドア アウター ジャケット パンツセット 春秋 防風 防水 保温 透湿 登山

お得でしょ?

 

普段は釣り具メーカーのウェアを着ていますが

春や秋などはAmazonで購入した無名?メーカーのソフトシェルジャケットを

着用し、防寒と呼ぶよりは風が吹くと寒いだけなので

風よけレインウェアの様な薄さだが十分な着用感で、

毎釣行、お風呂の湯船に付けてジャブジャブ遠慮なく洗っている。

 

メーカーブランドやゴアテックスなどの一部高機能素材に関しては

やはり高いですが、拘らなければ

充分な性能のウェアをお得に購入できるチャンスですよ!

在庫売り切りの場合が多く

欲しいカラーやサイズはお早めに~。


 




-ウェアー
-