釣りSNSで釣り場が丸見えに!丸見えになる釣り場問題

先週釣行時のファイト動画綺麗に撮れてました。

しかし公開する気になれない。

 

どうしても動画を見たい方は

こちらの欲しいものリストから支援していただくと

コッソリ教えますよ(笑)

 

たいした動画ではないのもあるが

それ以上に・・・・・・・・

 

釣り場が丸見え!!

 

見えたらこの釣り場にも人が来ることでしょう!

先週初めて行って、誰かに聞いた場所でもないが

きっとこの場所にずっと昔から来ているアングラーもいるはず。

誰にも言わずに大事にこの場所を荒らされない様に

自分だけの楽しみの場としている方が

いるかもしれない・・・・。

 

釣り場を晒すことを避けるために、

海以外のストラクチャーなどをモザイク処理する方法も

ありますが画面はグチャグチャで動画としては最低ですね。

 

釣り場は、ゴミや駐車場問題、騒音等々

減っていく一方です。

更にはSNSなどで釣れた場所の画像が出回ると

しばらくその釣り場はキャパオーバーになるほどの

人だらけ・・・・・。

 

その釣り場に通ってる人達は

普段の自分の釣りが出来なくなりますが

「いつも通ってるから」

そのアングラー優先なわけはないけども、

なるべく公開せずに、自分の釣りが出来れば良いだけであって

「釣れてるから~」と集まってくるアングラーは

正直煙たく思っている方は多い筈です。

 

最近ではプロアングラーが実釣に訪れて

動画撮影することを嫌う人も多い。

メディアに流れるとやはり人は集まる。

プロアングラーの場合は釣り場を隠すと

「釣ったことすら怪しくなり、疑惑を持つ人が出る」

プロアングラーの動画は私個人的には

『エンターテイメント』だと思って見てます。

やっぱりカッコよいと思うし、憧れたりもする。




 

釣り場を晒してはいるかもしれませんが、その辺りは

ご了承願いたいですね。

 

結局釣り場問題は解決する事なんて絶対に無くて

SNSでも釣れた場所まで公開しなければいけない

釣りSNSも多い。

ランキングを画像一枚で争う為、不正させない様

当然かもしれませんが・・・。

難しいですよね。

 

釣り人口自体は最盛期と比べると圧倒的に少ないが

釣り人口の推移

やはり釣り場を探さずに手っ取り早くSNSで

調べたり聞いたりしてしまう事も

釣り場が混雑する要因となり

そのうちにベイトが今どこに接岸しているかの

サイトまで公開されそうな勢いですね!

 

「釣り場は自分で探しましょう!」

まるでどこかの省庁が啓発活動でも

行っているかのような文ですね。

 

残念ながら現在の釣りは

SNSで釣れている場所を探し、

ブツ持ち画像の奥に写っている景色を

グーグルmapで探すのが得意な人が多く

釣り場なんてあっという間に知れ渡ってしまう事を

個人で気を付けるしかありませんね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-個人的な思い
-