個人的な思い

釣りの未来を変える「AI(人工知能)とICT(情報通信技術)」

投稿日:

釣り場を探す際には

    • 魚が入ってくる水深
    • ベイトの有無
    • 釣りが出来る安全な足場

など

色んな条件を満たした場所を

グーグルMAPなどで検討を付けて探すわけですが

未来の釣りにはそんな事は必要なしになっていくのでしょう。

 




 

魚を獲る事や養殖に資金が動き出す

 

国が、AI(人工知能)ICT(情報通信技術)を活用した

魚介類の選別・加工システム開発に乗り出す。

YAHOOニュース

漁で捕獲した魚は漁港にて

魚種やサイズ、脂の乗りなどの分類作業は

人手にて行われていますが

省人化されていく。

 

 

NTTドコモはNECと提携し、

月内にも水産養殖業者の生産効率を高めるサービスの提供に乗り出す。

養殖のいけすや水槽の稚魚の数を

スマートフォンの画像認識技術を使って正確に把握し、

最適なエサの量の算出や精度の高い販売計画策定に生かす。

3年後に100社への導入を目指す。

ドコモは携帯電話販売以外の事業を強化している。

農林水産省はICTによる農林水産業の効率化を支援しており、

ドコモも“もうかる水産業”の実現をサポートする。

ドコモとNEC、“もうかる水産業”で提携。スマホで養殖管理

 

大手企業が自動車業界を取り巻き

AIの完成を加速化させていますが

釣り業界にも今後AI技術は活用されていくでしょう!

リール内部に詳細なデータが送り込まれ、

ヒットしたサイズ・魚種を瞬時に判断し

最適なドラグ設定を導く・・・・・・・。

将来のステラやイグジストにはきっとこんなテクノロジーも組み込まれているかも?

 

それとずっと思い続けている事ですが、

ICT(情報通信技術)を利用して

日本中のベイトの動きを予測。

何月何日頃は巨大なベイトが接岸するやこの海域に溜まっているなどを

AIが予測。

ひと目で判断できるアプリを開発すれば

多くのアングラーが潮汐や波高をアプリで観る感覚で

チェックすると思う。

 

誰か開発しませんか?アイデアありますよ。

 

まずは漁業から最新の技術は使われていくことになるであろう

「魚がいる場所を予想する」事。

経験から裏付けされた知識や知恵が

AIやICTによって必要ではなくなっていく時代が来るのは

良い事でもあるが、悲しい事でもありますね。

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2019/5/26

[釣行記]今日もヒラマサ!

2019/05/26 4:30~7:30 小潮 風:無風  波0.5m   本日も昨日に引き続き、タイドグラフで見る潮はあまり良い感じに見えない。 ただ自分が好きな小潮なので朝マズメから海に。 朝陽が綺麗に上がるが潮は動かず。 やはり今の潮はマズメ時はダメですね・・・。   まぁ仕方ない・・・と今日もトップにはダツだらけ。 カタクチイワシが少しずつ良いサイズに成長しそれをあちこちで追いかけ回している。 陽が上がってからもどんよりした潮は変わらずだが、 なんとか1匹、渋いながらも。 ヒラ ...

ReadMore

釣行記

2019/5/25

[釣行記]一人青物祭り開催!!ヒラマサ、メジロ!

2019/05/25 10:00~12:30 中潮 風:微風  波:0.5m 昨日、タイドグラフを眺めながら朝マズメあまり良い潮ではなさそうだな・・ と言いつつも朝マズメ狙いで行くつもりが、起きたら スズメが「チュンチュン」外は明るい。 ゆっくり目にお昼頃の潮を期待して海へ。   本日も立ち位置から見える磯アングラーは一人もいなくて ボートで釣りをしてるお爺さん?が見えるだけ。   ダイビングペンシルからスタートするがトップに出るわ出るわ、しかしフッキングしない! その時は何か分からな ...

ReadMore

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

-個人的な思い
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.