シマノスピンビーム㊙使用方法

2018/11/11

これは常識を覆す使い方になるかもしれない・・・・・・

 

最近、初めてとなるバイブレーション

チャタビー68 を購入して試したかった事があった。

チャタビー68 の方は バイブレーション。

当然バイブレーションとして販売している。

ジャンプライズ チャタビー68

 

シマノスピンビーム

こちらは泳ぐメタルジグとして販売されている。

多くのメタルジグは、テールフックにしか

トレブルフックを装着しないが

このスピンビームは

テール、ベリー 2箇所にトレブルフックを搭載、

一度掛けた魚をバラしにくい構造となっています。

 

そろそろ本題に

自分が使用している スピンビーム

これ何かと同じに見えませんか・・・・?

ルアーアイ部が

バイブレーションの位置と同じ位置に見える。

180度回した画像

実はこの空いているアイ部に接続すると、

バイブレーションになるんです!!

ロッドを伝わる波動はバイブレーションそのもの!!

飛距離は通常のフロントアイに接続した場合よりは若干落ちるが、

元々スピンビームは物凄い飛距離が出るので、

そこまでのデメリットは感じられない。

今回購入したチャタビー68は

ピロピロピロ と細かい波動なのだが

スピンビームをバイブレーションにした場合はブルンブルンブルンと

大きな波動がロッドを伝って感じます。

 

これをフェイスブックの自分も参加させて頂いている、

ヒラメのスペシャリストが集う

非公開グループで投稿した所、試してみてあげるよと何名もの方が言ってくれて

早速 釣果を上げた人も居ました。

もしもこのやり方で他にも釣果を上げれた方が居ましたら

コメントなりフェイスブックなり

連絡下さいませ。

もう少ししたら どこかのメーカーから

バイブレーションにもなるメタルジグとして

発売する所が出てくるかも?しれない!

ハイブリッドルアーとして!

 

-タックル, ルアー
-,