ベイト 魚の生態

魚はなぜ群れで泳ぐか

投稿日:2015年8月14日 更新日:

お盆前くらいから 時間が有れば魚に関する本などを読み漁っていて

面白かった内容のご紹介

「魚はなぜ群れで泳ぐか」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魚はなぜ群れで泳ぐか (ドルフィン・ブックス) [ 有元貴文 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/18時点)

 

海にベイトが豊富な時にフィッシュイーターがルアーを追ってくるのではなく、

ベイトその物が 大群となり自分がリトリーブする ルアーに先導されるように

群れで泳いで岸際まで来る光景を何度も見た。

これじゃ釣れないだろ・・・・・と思いながらも

「もしかしたら 群れにはリーダーがいるのかな?」

自分のルアーがリーダーの役目となって小魚たちをを先導しているのか?

という疑問を解消すべく読んでみた。

 

 

いきなり結論を言うが[群れにリーダーはいない]という考えが主流となっている。

群れを構成する先頭を行く魚が固定されていない基本が証拠となっていて

後から着いてきた個体が 追いつき、追いぬくかたちで常に先頭魚が交代していくのが

普通のあり方。

では誰が群れを先導しているのか?

例えばエサを探して泳ぎまわっている群れの中でエサを見つけて向かい始める個体によって

それに付き従う個体も動き始め、大きな群れの動きになるらしい。

・・・・・・魚はかなり気まぐれなのか?

賢い1匹が何千という群れを統率して危険を回避したりエサを探したりしているのかと思っていたが

群れ自体にも固執して同じ群れに居るわけではなく、気まぐれにその場限りで

近くに群れが居たらそちらの群れに混ざるものが居たり、

右に行った魚と左に行った魚が居たら多く別れて付いた方に

大きな動きになっていくらしい。

スポンサーリンク




hh3

多数決で決まる群れの行動

群れを作る魚はかなり流されやすい性格ということが理解出来ました。

群れの中にいる数匹が取った行動がたくさん居た側へ追従しているだけで

餌を食べ出したら他の魚も真似して食べだせば群れ全体が捕食行動に入り

ナブラとなるわけですね!

 

その他には魚の受けるストレスのことなんかも書いてあったりしますが8年ほど前の本なので

現在はまた違った研究結果になっているかもだが、一番興味があった

群れにリーダーはいるのか? という内容が解決できて良かったです!

あ、そういえば 魚群 と書いて 「なぶら」 と読む 知ってましたか?

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

-ベイト, 魚の生態
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.