リール

「ステラSWスプール互換性」19ステラSWを買うか、19ステラSWスプールのみを買うのか?

投稿日:

シマノから発売が発表された「19ステラSW」

ジャパンフィッシングショー2019で実機初お目見えとなり、クルクル回してきた方も多いでしょう。

直ぐに購入を決めた方もいれば、実売価格は10万円程度と高額なので

迷っている方もいる事でしょう。

今回はそんな迷ってる方に19ステラSWを購入するべきなのか?

考えて行きましょう。

スペックの詳細はこちらで

19STELLASW (ステラSW)新機能を徹底解説!5つのラインナップと13ステラからの変更点など

 

19ステラSWを購入する前に・・・・・・

19ステラSWデザイン

デザインは13ステラSWから殆ど変更なしのマイナーチェンジデザイン。

左が13ステラSW、右が19ステラSW

デザインに関しては個人の好みもあると思いますが

ゴールド&ブラックカラーは最もらしいカラーで変えないで成功だと思います。

 

19ステラSW巻きの軽さ

大型リールになると、一度の釣行で何匹とファイトする機会は小型~中型青物程度しかなく

軽くなった事で当然恩恵はあるが、ファイト中よりもメタルジグなどの重いルアーを

巻き取る時のメリットの方が大きいと思います。

 

19ステラSWさらに強く

パーツの強さは販売されて数年が経過しなければ分からないのが正直なところですが

多くの人に発生していたラインローラーの耐久性が10倍に!?上がった事に関しては

強く期待したい所。

 

ステラSWより下位のリールからの購入を悩む方

ツインパワーSWから・・・フラッグシップモデルへと沼を抜け出したい方、

ツインパワーXDから大型リールへ、

または08ステラSWから19ステラSWの購入を悩んでいる方には

「買い」の一言です。

剛性、機能性、防水性、全て19ステラSWが材質も含めて悩みが無くなる一台です。

但し、今回ステラSWに新しく搭載された機能の殆どが、

今後発売されるであろう、ツインパーSWのNEWモデルに搭載されても良い程度のマイナーチェンジ感が強いので

ステラSW(ALL金属)ツインパワーSW(一部樹脂)の構図で機能面に関してはツインパワーSWにも全て搭載される可能性が高いです。

 

13・14ステラSWを持ってる方、スプールのみ19ステラSWスプール購入

13・14ステラSWの

8000・10000・14000に関しては同じスプールが使えます(互換性あり)

19ステラSWに関しては

8000HG/8000PGは専用ローターとなり19ステラSW10000・14000には使用できません(互換性なし)

13ステラSW8000・10000・14000をお持ちの方は

19ステラSW10000・14000とスプール互換性ありです

 

19ステラSW10000・14000を購入される方は

13ステラSW8000・10000・14000とスプール互換性ありです。

ややこしくなりましたが、19ステラSW8000番手は独立した形状で他の全てのスプールとは

互換性なしです!

※シマノに確認済み

 

19ステラSW、その他の番手が登場するのは2020年?

2019年ジャパンフィッシングショーでシマノ社員さんの言葉として

「19ステラSWとして発売する以外の番手に関しても開発を進めて発売予定!」との事で

2020年の目玉にするのか?未だ分かりませんが、個人的にはマイナーチェンジの様なデザインではなく

デザインも全て新しいデザインでの登場を願いたいです。

既に13ステラSWで自分が使用する環境での機能性は200%満足しています。

特にこれ以上巻きが軽くなって欲しいと思うことも無いし、それよりも斬新なデザイン性を期待する方も多いかもしれませんね。

正直19ステラSWとして発売予告があった時、僅かな違いしかないデザインには少しがっかりしました。

19ステラSWのデザインがカッコ悪いではなく、

誰も思いつかない様なフラッグシップの名に相応しい新しいデザインのステラSWを待ちたいと思います。

 

釣行記

2019/7/15

寒い海の日・・・

2019/07/15  4:30~8:30 中潮 風:強い  波:0.5m   自宅から外に出るとそよ風より強いくらいの、少し肌寒く感じる空気が夏を感じさせない。 ここ数年で一番肌寒い海の日となりそう。   もちろん海には街で吹いている風の倍くらい強い。   完全にこの1か月間ベイトの付き場も回遊ルートも不明に。 珍しく3か所回って見たが、どこもイマイチだったが キジハタポイントで外したのが痛かった・・・・・。 毎キャスト釣れるようなキジハタマンションだったのに住人は留守なの ...

ReadMore

その他

2019/7/14

釣り中に勝手にアレをやってくれるものから魚の匂いを取ってくれて速攻乾かしてくれるアレまで!

人間には24時間と1日として行動できる時間は限られている。 何かをやっている間に別の事を人かテクノロジーがやってくれることに 人は対価を払って生きている。 全てがそうなっている。 車・・・早く遠く目的地に到着するために車を買う 飛行機・・より早く遠くに到着するために航空チケットを買う 掃除機・・ホウキや雑巾をかける手間を短縮して綺麗にするため掃除機を買う IH調理器・・早くお湯を沸かしたり料理を早く作る為にIH調理器を買う 乾燥機・・早く衣類を乾かす為に乾燥機を買う 全てが時間です。 車を買いたくないなら ...

ReadMore

釣行記

2019/7/13

[釣行記]落ちない波・・・

2019/07/13 9:30~11:30 若潮 風:微風  波:1m   記事自体が久し振りの更新となってしまった。 追われる仕事と追わなければいけない仕事と、2つともタイミングが重なると とてつもない労力が必要になり体力が持たない。 どれも今後の為なので、逃げる訳にもいかず・・・   まぁ釣りに行く為に仕事を片付けてたという事です! 朝からは波が落ちる予定を見たので、朝までゆっくり就寝。 そして海へ。 また磯の方は釣果が落ちているので相変わらず人はいない。 そんな事関係なく、行ける ...

ReadMore

PEライン

2019/7/10

「セフィア8」低価格エギング専用PEライン!

シマノからタナトル、ピットブル、オシア、シリーズに続き エギング専用PEラインとして 『セフィア8』が発売されます。 エギング専用ラインとしては「セフィアG5」もありますが 低価格を推したエギング専用PEラインとしての発売です。 セフィア8、低価格PEラインとしてのエギング専用PEライン シマノから発売のタナトルシリーズやピットブルシリーズは 低価格にスポットが当たる製品ですが、 タナトル8に関しては自分も使用しインプレッションしています。 シマノPEライン タナトル8「使用5か月の使用感」   ...

ReadMore

個人的な思い

2019/7/9

1匹との出会いを求めて・・釣りは感動を呼び起こす!

人間と動物との大きな違いは、感動出来る事です。 その感動は、 喜びで笑みが止まらない感動だったり 嬉しくて涙が止まらない感動だったり 歓喜のあまり手足の震えが止まらなかったり 釣りで感動を味わえる時に多く訪れるのが 「手足の震えが止まらない感動」 なぜだか分からないが、目標としていた魚を釣り上げた時にそれは訪れる。 自分も何度か手足が震えるくらい釣り上げた魚に感動したことがある。 映画を見て感動したり、家族の成長を見て感動したり、恋人やご夫婦での愛を感じたり それとは釣りにおける感動はちょっと違う気がしま ...

ReadMore

-リール
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.