2019シマノ新作ルアーは「狂鱗ホログラム」で魚を狂わせる!

シマノから2019年発売の新作ルアー情報がチラホラと。

2019年発売のメイン新商品に関しては

何度もお伝えしている通り

2019年シマノ新製品発表は1月! に発表となるわけですが

リメイク発売の製品に関して情報が出てきています。




 

2019シマノルアーは「狂鱗(キョウリン)」カラー

今回は2019シマノ新作ルアーには

「狂鱗ホログラム」

と呼ばれるシマノオリジナルホログラムを搭載!

シマノ公式

 

ルアーに貼られているホログラムシールの模様が

「狂鱗(きょうりん)」模様で

既に発売されているルアーを

キョウリン○○とカラー名を変えて発売されます!

 

 

シマノ「狂鱗」カラーの特徴は?

イワシの鱗(ウロコ)を参考に作られたこのホログラムは

実際のイワシから鱗を取り出し、

ウロコが配置されている実際の間隔で作られた

今までのイワシカラーよりも更にリアルなイワシに近付いた

反射を魅せる!

 

実際に全く新しいルアーではありませんが

ショア・オフショアを問わず、

サーフ、リバーシーバスなどでもテストが行われ

相当な手ごたえを掴んでの発売となるようです。

 

新しく「狂鱗(キョウリン)カラーとして発売となるのは

下記の4つのシリーズから各サイズ。

オシア別注ヒラマサ全シリーズ(145F・160F・190F・220F ・OT-145K / OT-160J / OT-190J / OT-022L)

エクスセンス ゴリアテハイ シリーズ(125F/95F)

エクスセンス クー(70F・100F)

サイレントアサシンシリーズ(80F・99F・99S・99SP)

 

ルアーにおいてはカラーも重要だが、

もっと大事な事は直ぐに塗装が剥がれてしまったり

フックサークルで崩れた所から色を失ってしまったり

カラーが長い期間保持し続けることが求められます。

全てのメーカーが剥がれてしまうのであれば

そういう物だと納得も出来るが、

あるメーカーのカラーは長持ちする。

あるメーカーのカラーは直ぐに剥げてしまう。

シマノ「狂鱗(キョウリン)」カラーは

アピールするだけでなく、長く保つカラーであってほしいと思います!

発売は2019年1月発売です。




-ルアー
-,