魚の生態

チョコレートで育てたブリが完成!脅威の養殖技術

日本各地の自治体で

数年前から資金が投入される養殖産業。

続々と新商品として養殖された魚が登場している。

 

話題性に味が付いてこなければ

直ぐに見向きもされなくなる今の時代に

今回ご紹介するチョコレート配合エサで育てられた

「ブリ」はどうなっていくのでしょうか?





 

愛媛県が開発された「チョコブリ」

愛媛県が開発を進めてきた

養殖ブリにチョコレートを配合した餌で

育てられた「チョコブリ」が話題となっています。

 

養殖のブリのえさにチョコレートを混ぜることで鮮度を長く保つことができるとして、

愛媛県が開発を進めてきた「チョコブリ」が14日、宇和島市で試験的に水揚げされました。

「チョコブリ」は、愛媛県が去年10月から開発を進め、

養殖のブリに水揚げまでの20日間、

抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含んだチョコレートを混ぜたえさを与えます。

14日は、宇和島市にある愛媛県の水産研究センターで、

重さ3キロ余りに成長したチョコブリ1匹が試験的に水揚げされ、

職員たちがさっそく切り身にしました。

ブリは通常、水揚げして2日ほどで変色が始まりますが、

「チョコブリ」はポリフェノールの効果で身の変色や劣化が抑えられ、

水揚げから5日目まで鮮度を保った状態で出荷できるということです。

鮮度が長く維持されることで北米など海外へ向けた出荷の拡大が期待できるとして、

県は、生産技術の特許を出願していて、今後、漁業者への普及を目指すことにしています。

愛媛県の水産研究センターの渡邉昭生研究企画室長は

「ポリフェノールの効果をブリの養殖に生かすことが実証できたと思う。

本格的に出荷できれば、国内外に広く提供していきたい」と話していました。

NHK news WEB

 

ネーミングに驚かれた方も多いと思いますが

チョコレート味やチョコレートの匂いが付けられた

ブリではありませんので。

養殖ブリのエサに「チョコレート」が配合されている事から

『チョコブリ』と命名されているだけです。

 

話題性は抜群ですし、2日間で変色が始まる身が

約5日間ほど鮮度を保つことが可能になったそうですが、

魚を敢えて寝かすことで旨味が増した

「熟成魚」がある一方でやはり鮮度は重要で、

餌となるチョコレートの原材料高は

気になる所ですが

成功し販売ルートに乗ると海外でも新鮮なブリが食べれる日が

来るかもしれませんね!

 

ブリは日本近海にしか生息しない魚なので

海外の日本食店を展開している方達から需要はきっと多いでしょう。

フルーツを配合させた餌で育て、

魚の生臭さを抑える事が可能な

フルーツ魚は、

 

 

肝心の養殖魚がフルーツの香りがした餌を

食べない事から養殖が軌道に乗ってはいない情報も

聞いたことがありますが

豊・不漁の落差が激しい現在、養殖技術の向上は

年々衰退していく漁業を救うことが出来るのだろうか?

10年後、どれだけの自治体が養殖魚を続けていくのか?

見守り続けたいと思います。

 




 

 

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2022 The firstone