今年買ってよかったルアーとPEライン

2018年も残り2か月を切り

2019年に登場する釣り具も

そろそろお披露目されてくる時期です。

そこで2018年に自分が購入して良かった物を

今回はルアーとラインからご紹介したいと思います。





 

今年買って良かった釣具製品

『VARIVAS アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8』

PEラインの中では高価な部類に入るPEライン。

細く強くしなやかな、

PEラインに求める性能全てを兼ね備えている。

細く滑らかで強いPEライン「VARIVAS アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8」を使ってます!

 

 

『シマノPEライン タナトル8』

約半年間使い込みました。

低価格ながらPEラインとして一切トラブルも無く

色んなPEラインを試したいので現在は使用していないが

タナトル8は価格、耐久性、

PEラインとしてストレスを一切感じさせないので

ずっと使用するのであれば、私はタナトル8を使うと思いますよ。

シマノPEライン タナトル8「使用5か月の使用感」

 

 

『スミス サーディンラン13F』

飛距離は文句無し、スイムは3つのスイムが可能な

「スミス サーディンラン13F」

簡単なロッドアクションで

ドックウォーク・ダイビング

そしてただ巻きすれば水面直下をユラユラと。

シーバスロッドは勿論の事、

ショアジギングロッドでも簡単に操作できるので

ダイビングアクションが苦手な方にもおススメです!

「スミス サーディンラン」3つの泳ぎを一つのルアーで操れる!

 

 

[ジャンプライズ LALAPEN150F]

ララペン150F自体は新しいルアーではないが

新色のキビナゴグリッターは、ヒラマサを引き寄せた!

使った当初、プラグよりもウッドに近いアクションで

戸惑ったが慣れてしまえば

自分のタックルバランスには最高の相性で

自分のバランスでは最も飛距離の出るルアーでもある。

使っていて楽しいルアーの一つ。

ララペン150F「ランダムなアピール抜群のダイビングペンシル!」

 

今回はルアーとラインだけに拘ってみましたが、

2018年もたくさんのルアーを購入しました。

使って数投で、使うのをやめて釣り場に持って行かなくなったルアー

購入したけどまだ使えてないルアーも数多くあり

一応自分の中では実績が出ない限り紹介しないようにはしています。

紹介したカラーに関しては、

自分がそのルアーを使う時間帯の光量を考えて選んでいますが

例えば、スミス サーディンランを使用するのは

ほぼ、朝マズメ前のまだ暗い時間帯が多く

もちろん狙うのは磯マル。

レッドヘッドを選んだのは自分にとって視認性を良くする為で

魚へのアピールとしてのレッドヘッドではありません。

陽が上がってからは、

シルバーベースのナチュラルカラーメインしか使わないので

その中から選択する感じですね。

「このカラーに変えたら釣れた!」は個人的に好きです。

魚にどう見えていたかなんて正直関係ない。

でも釣りってそんな思い込みをすることも

楽しみの一つで良いじゃないですか!

あのカラーは釣れる・・

そんな自己満足とも、拘りを思いながら

40歳を超えたオッサンが

ワクワクルアーを眺めてる時間を持てるなんて

最高ですよ!

 

あ、カラーで思い出しましたが

今年よく飲んでいた炭酸飲料があります。

コーラなどはあまり飲まないのですが

三ツ矢サイダー系は後味がスッキリするので

夏でも冬でも良く飲みます。

自動販売機でしか観ることが少ないのですが

アサヒ飲料から発売してる「三ツ矢メロン」

このジュース面白くて、

メロン味なのに無色透明です。

缶で飲むとメロンソーダに近いメロンの味がする。

しかしグラスに注ぐと

「ん?三ツ矢サイダーだけど少し甘い感じがする」

人は視覚からも感覚を得ている証拠ですよね。

ルアーもきっと同じ。

人にはグリーンに見えているカラーでも

魚には・・・・?

あ、三ツ矢メロンの味は

炭酸が強いので甘過ぎないメロンソーダの様な感覚で

釣り中にもさっぱりするし量も300mlで丁度よいですよ。

 
Amazon 三ツ矢メロン
 




 

-ルアー
-