釣りが上手い=魚を釣るだけでは無い話

人間磁石と呼ばれる人がいる。

魚をまるで磁石のように吸い付ける。

しかしそんな人は稀だ。

プロアングラーと呼ばれる方はその様なタイプ。

 

そんなタイプは自分の周りにも存在する。

釣具には興味が無く、年間釣行も

自分の10分の1程度のお遊び程度。

しかし一緒に釣りに行くと必ず魚を釣る。

 

キャストも自分より飛ばない、

ルアーは釣り具屋さんに行ってどういった感じで

購入しているのか知らないが、なぜこれを買った?と

思うようなルアーが多い。

本人もどのレンジを泳ぐのか詳しく分かって購入していない。

ロッドアクション、リーリングなど

どこか不格好だが・・・・

しかし魚を釣る。

 

これは釣りが上手いと言えるのだろうか?

自分は釣りが上手い下手の基準がもっと違うところにある為に

何と表現して良いのか分かりませんが・・・・。




釣りの上手い下手とは?

釣りの上手い下手はもっと違うところにある。

ゴミを出さない

ゴミとはペットボトル、ルアーケース、食べ物の包装・・・

こんなものを出さないのは当然で

ゴミを出さないというのは

ルアーロストをしない!

これが出来る人は釣りが上手いと思う。

根掛かりしない人は

根掛かりポイント、レンジ把握、ラインの点検など

準備をしっかりとしている。

 

釣りブログ等で、

キャストしたらルアーがノットから

ぶっ飛んで行った・・・・等と書いてる人がいるが

「ほんと釣りが下手だと思う。」

ご丁寧に今日は何個ロストしました・・・と書いてる方も

「テスターなのになぜ?そんなにロストするの?」

「もう少し考えた方が良い。」

その記事にはそんなコメントがされていたが

もしかしてストラクチャーをタイトに攻めていたのかもしれないし、

久し振りの釣り場で地形が変わっていたのかもしれない。

 

このルアーロストをする事に関しては

馬鹿正直に書くタイプの人と、自分のように無駄に書かないタイプと

分れる。

まぁ今では殆どロストしませんが、磯に行き始めた頃は

それなりにロストしたし、ゴミ問題の話をする上では

論理感に襲われるので、

ロストした分の数倍のゴミ拾いをするようにはしているが

釣りがまだまだ下手だと自分でも思う。

 

ロッドアクションやルアーをアクションさせて釣る人が上手いと思うのか?

タダ巻かロッドもブレブレにいい加減に巻いて釣る人が上手いと思うのか?

そんな事よりもルアーロストが少ない人は

総合的に捉えて釣りが上手いと思う。

まずはラインチェック、ノットチェック、

一つ一つの積み重ねから始まるのですよ。

チャンスが巡ってきた時にその準備が出来ていたかどうか?

釣りの半分以上はそれだよと偉い方が言ってました。




-個人的な思い
-