美味しい物

最高級の越前ガニ「極」とは?

福井県冬の名物

『越前ガニ』

 

越前ガニは大きく分けて2種類

オスの「ズワイガニ」

  • 脚の身は茹でてそのまま、刺身、しゃぶしゃぶ、焼きガニなど色んな調理が出来て食べ応えがある
  • 甲羅内のカニみそが濃厚で美味しい

 

メスのセイコガニ

  • 甲羅内の内子、外子が美味しい
  • 脚は食べる身が少ないが鍋などの出汁に最高

 

オスのズワイガニ、メスのセイコガニ

どちらの方が美味しいというわけではなく

それぞれ美味しい食べ方があり、

同じカニでも

多くの味わい方で食べることが出来るのが越前ガニの魅力でもあります。

そしてズワイガニの中でも最上級品に選ばれるカニがあります。





 

越前ガニ最高級ブランド「極」とは?

2015年から越前ガニ、

オスのズワイガニ全体の漁獲量の0.1~0.5%の割合でしか獲れない

プレミアムなカニがいる。

名付けられたのは「極(きわみ)」

 

越前ガニ「極」認定される条件

オスのズワイガニの中でも「極」認定されるには

厳しい基準があります。

  • 茹でる前の重さ1.5kg以上
  • 茹でた後の重さ1.3kg以上
  • 甲羅幅14.5cm以上
  • 爪幅3cm以上

上記4つのサイズ+

甲羅の硬さ、競り時生きているか?など

最高級品の名に恥じない称号が

越前ガニ「極(きわみ)」

 

http://kani.fukuishimbun.co.jp/news/961.html

記憶に新しい、2017年の初セリ時には

過去最高の高値となる46万円が値が付き

メディアなどで取り上げられ大きな話題を呼びました。

そして2018年の初セリ時にも

過去2番目に高い42万円の値が付きました!

 

初競り時はご祝儀相場的な意味合いもありますが

最も安い「越前ガニ 極」でも約10万円!

 

 

高いものでは23万円です!

 

 

2018年度から

地域の農林水産物のブランドを守る

国の「地理的表示(GI)保護制度」に

カニとしては全国で初めて登録され

更に越前ガニの価値が上がりました!




越前ガニのお味は?

越前ガニ「極(きわみ)」に付いての紹介は

程々にしまして、肝心の味は?

毎年、親戚からの頂き物で越前ガニの

ズワイガニもセイコガニも必ず食べます。

美味しいです。

格安温泉旅館などで出される産地も分からないような

カニでも美味しいが

美味しいと思う感覚に天と地くらい差がある。

 

ズワイガニは茹でたものを、そのまま。

セイコガニも内子、外子を食べてから

脚の太い部分は食べますが、先端に向かう細い部位は

鍋に入れて食材と一緒に出汁として利用します。

小さな頃からこの食べ方で変わらぬ良い味。

カニは旨味を感じやすい食べ物で

身、内子、ミソそれぞれが違った旨味を持ち

日本酒、ワイン、ビールにもよく合います。

福井県ではカニを食べ始めると

「カニを食べ始めると全員が無言になる」

こんな表現がされるほど、食べ始めると我を忘れる美味しさなのです。

ぜひ、越前ガニを食べて会話が出来ない程、

夢中になる味を楽しんでみてください!

 

 

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-美味しい物

© 2023 The firstone