最高級の越前ガニ「極」とは?

福井県冬の名物

『越前ガニ』

 

越前ガニは大きく分けて2種類

オスの「ズワイガニ」

  • 脚の身は茹でてそのまま、刺身、しゃぶしゃぶ、焼きガニなど色んな調理が出来て食べ応えがある
  • 甲羅内のカニみそが濃厚で美味しい

 

メスのセイコガニ

  • 甲羅内の内子、外子が美味しい
  • 脚は食べる身が少ないが鍋などの出汁に最高

 

オスのズワイガニ、メスのセイコガニ

どちらの方が美味しいというわけではなく

それぞれ美味しい食べ方があり、

同じカニでも

多くの味わい方で食べることが出来るのが越前ガニの魅力でもあります。

そしてズワイガニの中でも最上級品に選ばれるカニがあります。





 

越前ガニ最高級ブランド「極」とは?

2015年から越前ガニ、

オスのズワイガニ全体の漁獲量の0.1~0.5%の割合でしか獲れない

プレミアムなカニがいる。

名付けられたのは「極(きわみ)」

 

越前ガニ「極」認定される条件

オスのズワイガニの中でも「極」認定されるには

厳しい基準があります。

  • 茹でる前の重さ1.5kg以上
  • 茹でた後の重さ1.3kg以上
  • 甲羅幅14.5cm以上
  • 爪幅3cm以上

上記4つのサイズ+

甲羅の硬さ、競り時生きているか?など

最高級品の名に恥じない称号が

越前ガニ「極(きわみ)」

 

http://kani.fukuishimbun.co.jp/news/961.html

記憶に新しい、2017年の初セリ時には

過去最高の高値となる46万円が値が付き

メディアなどで取り上げられ大きな話題を呼びました。

そして2018年の初セリ時にも

過去2番目に高い42万円の値が付きました!

 

初競り時はご祝儀相場的な意味合いもありますが

最も安い「越前ガニ 極」でも約10万円!

 

 

高いものでは23万円です!

 

 

2018年度から

地域の農林水産物のブランドを守る

国の「地理的表示(GI)保護制度」に

カニとしては全国で初めて登録され

更に越前ガニの価値が上がりました!




越前ガニのお味は?

越前ガニ「極(きわみ)」に付いての紹介は

程々にしまして、肝心の味は?

毎年、親戚からの頂き物で越前ガニの

ズワイガニもセイコガニも必ず食べます。

美味しいです。

格安温泉旅館などで出される産地も分からないような

カニでも美味しいが

美味しいと思う感覚に天と地くらい差がある。

 

ズワイガニは茹でたものを、そのまま。

セイコガニも内子、外子を食べてから

脚の太い部分は食べますが、先端に向かう細い部位は

鍋に入れて食材と一緒に出汁として利用します。

小さな頃からこの食べ方で変わらぬ良い味。

カニは旨味を感じやすい食べ物で

身、内子、ミソそれぞれが違った旨味を持ち

日本酒、ワイン、ビールにもよく合います。

福井県ではカニを食べ始めると

「カニを食べ始めると全員が無言になる」

こんな表現がされるほど、食べ始めると我を忘れる美味しさなのです。

ぜひ、越前ガニを食べて会話が出来ない程、

夢中になる味を楽しんでみてください!

 

 

-美味しい物
-