魚の生態

最高級食材の「若狭ぐじ(アカアマダイ)」が福井県で釣れるの知ってた?

アカアマダイ・・・という魚をご存知ですか?

名前にタイと付きますが、実はスズキ科に属する魚で色は綺麗なピンク色。

色は鯛に似ていますが、鯛ではありません。

そしてこのアカアマダイ、実は最高級魚の一つ!

アカアマダイでも

若狭湾で釣りや、延縄(はえなわ)漁で漁獲されたアカアマダイのみが、

若狭ぐじになる資格を持ち、鮮度が良く姿形が美しいこと、

それらをクリアした大型のアマダイだけを厳選し、はじめて「若狭ぐじ」というブランド魚となる。

釣人の間で「若狭ぐじ(アカアマダイ)」は最高級魚です。

 

若狭ぐじは福井県で釣れる!

若狭ぐじと呼ばれるということは・・

そう福井県若狭地方で釣れます。

若狭地方に面する若狭湾は福井県から京都府にかけて

日本海が深く入り込んでできた湾になっており嶺北の越前海岸と比べると穏やかな海が広がっています。

若狭地方は、帝に食物を提供することを許された「御食国(みけつくに)」と呼ばれ

若狭カレイや若狭フグがあるように海の恵みの宝庫なのです。




 

若狭グジ(アカアマダイ)を釣らせてくれる遊漁船「米春丸」

若狭地方の一つ美浜町で遊漁船を営む「米春丸」さんは

マイカなどを初め、イカ釣りメインで出船する遊漁船ですが

例年、12月~4月頃までアカアマダイを狙う底物便で出船しています。

※(イカの釣果によってアカアマダイ釣りの時期が変わります)

 

今年は11月中から若狭ぐじ(アカアマダイ)を狙う底物釣りで出船し

船中20匹ほど釣れると好調ですが、一人5~6匹で船中50匹も釣れる日もあるなど

昨年に引き続き、今年も続きそうな好釣果となっています。

若狭ぐじ(アカアマダイ)の他にも底物便で出船しているので

キジハタやオニカサゴなど食べると美味しい高級魚ばかりが狙えます。

米春丸は、最大乗員数21名の大型船ですが、お客様に余裕を持った釣りを楽しんで頂くために

あえて16名~18名での出船をしています。

奥村智和
奥村智和さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、奥村智和さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

 

米春丸は、船長歴20年!

祖父が遊漁船船長、父が漁師と3代に渡り若狭湾の海のスペシャリスト!

ライフジャケットは無料貸し出し、タックルは有料ですがレンタルできますので

若狭ぐじ(アカアマダイ)釣りが初めての方でも仕掛け作りをはじめ、

船長が親切丁寧に教えてくれます。

ホームページをリニューアルされたとの事で、現在キャンペーンも展開中だそうです。

※(2019年11月末まで)

ぜひ出船情報や釣果情報を覗いてみてください。

米春丸ホームページ

 




釣行記

2023/5/27

青物祭り?

2023/05/20  AM11:00~PM2:00 大潮 風:強 波:凪   約半年ぶりの釣り。 日中は真夏を感じさせるような日差しが照り付ける日もあるが 朝晩はまだヒンヤリした空気が風が吹いたりすると正直寒いので、陽が昇って珈琲を飲んでからゆっくりと海へ向かう。   通りから見える漁港にはお子さんを連れた家族が釣りをしているのが見える。 自分も小さい頃、父親の友達家族と一緒に釣りに行った事を思い出す。 大量に釣れたサンバソウを嬉しそうに家に持ち帰り、おばあちゃんに料理してもらった。 ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-魚の生態
-,

© 2023 The firstone